洗いやすさ重視のホイール選び(?)

DSC09728.jpg

洗いやすそうな5本スポークのホンダ純正ホイールにしてみました。
RB3型オデッセイ後期型のアブソルートやMXエアロに標準装着のホイールです。

17インチでも18インチでも良かったんですが、4本セットタイヤ付きで税込43,900円だったのでついうっかり18インチに。


お店の人曰くタイヤ外径が大きいのでタイヤ交換した方が良いってことでしたが、
調べてみるとメーター誤差の範囲内なのでそのまま装着しました。

純正サイズ:205/60R16 外径652mm
装着サイズ:225/45R18 外径659mm

1%程度の違いなので誤差範囲内に収まりますね。


早速交換の図。

DSC_7262_2.jpg

流石は最近の車だけあってジャッキポイントが分かりやすいし、どっかのシビックみたいに車の重さに負けることもありません(((


DSC_7261_2.jpg

息子も「やっぱりホイールは洗いやすくないとな~」と申しております(?


というわけで装着状態。

DSC09708.jpg

DSC09709.jpg

DSC09722.jpg

純正ホイールなだけあってとても普通ですw
7Jの+55ですが、純正車高だとフロントが思っていたよりもギリギリな気がします。
すぐに車高を下げる予定はありませんが・・・w

DSC09746.jpg

タイヤはコンチネンタルのスポーツコンタクト3が付いてました。ポーランド製らしいです。
12年製ながら溝は7mmくらいあるので、ひび割れるまでは使えそうです。

純正16インチから18インチに履き替えて、
・ステアリングはハッキリ重く(元々が軽いので個人的には◎)
・乗り心地が改善
・曲がる・止まるは格段に良くなった
・ロードノイズは大きくなった
と言った感じです。

乗り心地は元々標準車よりスパーダ系の方が硬めにしてあるようですが、
クールスピリットの17インチで合わせこんであるのか、素スパーダの16インチだとタイヤの動きが大きいせいで
上下動の収まりが悪いような印象がありました。
標準系のG・EXに乗ったときはそんな印象はありませんでしたが・・・。
純正16インチよりも18インチの方が相性が良いように思います。

ブレーキを掛けるときも交差点を曲がるときもハッキリと車のロール・ピッチ量が減ったので
タイヤもサスペンションの一部なんだなぁと実感した次第ですハイ。



あ、あくまでも純正ホイールが洗いにくいから履き替えたかっただけなんですけどね(((

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply