袖森フェスティバルで袖ヶ浦走ってきた②

ワンスマ主催袖森フェスティバルに参加してきました(再

今回は職場のパイセン&友人知人で参加だったので適当に写真を貼っておきますね(((

DSC06562.jpgDSC06433.jpg
DSC06436.jpgDSC06455.jpg
DSC06508.jpgDSC06510.jpg
DSC06539.jpgDSC06321.jpg
DSC06324.jpgDSC06527.jpg

DSC06281.jpg

クジ運の良い富豪(?)から

DSC06308.jpg

前から見るとそっくりな車まで色んなのが楽しく走ってたと思います(((

WejtJ.jpg

間違い探しですかねw




ンスマ主催のイベントということで

フル乗車で45度(体感)くらいロールしながらコースを巡るバスツアー

sDSC_6818.jpg

や、同行の嫁氏も大絶賛の整体サービス(20分ほどで1000円)、散髪などなどいろいろな催しものがあり、
走らない人も楽しめるようになってました。

パドックの片隅にはVR体験コーナーも・・・?

IMG_20160430_182539.jpg

絵的にいかにもヤバいですが、見せられてるものもヤバいです。お察しください。
※言うまでも無く主催者の提供するサービスではありません。



ンスマ主催のイベントということで

綺麗な尾根遺産と写真を撮ることができます(((

sDSC_6822.jpg

折目選手『オネーサンと写真撮ってきた?w』
ぼく「いや~、ぼくはシャイなんで中々声を掛けられなくて~wwwww」


とか言ってたら、折目選手がオネイサマ方に声を掛けてくれましたwwww

プロドライバーが驚きのサービスを提供してくれるのも袖森フェスティバルの魅力です(?



イルクーラーを取り付けてみて・・・

先日DIY(ど~れいっちょやってみるか)取り付けしたオイルクーラーですが、

DSC_6804.jpg

5周ほどクーリングを入れずに走ってみましたが、
水温90℃前後、油温110℃前後で安定していました。

そもそもオイルクーラー無しでは5周も連続で走るということがあり得ないわけでして、効果はかなり大きいように思います。

巷で噂になっている油圧低下の兆候は無く、走行後に油圧のワーニングが鳴ることもありませんでした。
以前は130℃オーバーまで油温が上昇していたこともあり、走行後に油圧が低下しワーニングが鳴ることもありましたが、
今回は熱が入っていないためかそういったこともなく安心して走れました。

強いて言えば、ミッションオイルの温度が上がるのかシフトフィールが悪化するのが激しく気になるようになりましたw
ミッションオイルにもクーラーが必要ですねwww



後に

sDSC_6829.jpg

走って疲れた帰り道でアクアライン渋滞にハマる度に「袖ヶ浦なんか二度と行かねぇ」と思ってしまう今日この頃です(と言いつつ行く

オトナは良いんですが、乳児には辛い渋滞でした。
最近は泣き叫んでても耳に入らなくなりましたが(((



スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply