リアスポの取り付け

DSC09391.jpg

適当に穴位置を決めてパカーン()しました。

M6のボルトがスポイラー側から出ているのでとりあえず7.5mmくらいの穴を開けたら問題なく取付できました。
本来の位置よりも少し後ろ寄りにしてみました。

DSC09389.jpg

適当に位置決めした割には割とちゃんと付いてる気がします。たぶん・・・。

DSC09387.jpg

DC2インテグラタイプRの純正リアスポイラーと雰囲気が似ていますが、
フェリオ純正リアスポイラーの方がやや角ばっており、高さも高いと思います。
ボディ形状に合わせて変えてるんでしょうね。


DSC09347.jpg
【参考画像】 DC2純正リアスポイラー()


ちなみにリアスポイラーの重さは3.1kgでした。
ストップランプもありませんし、思ったよりは軽いですね。


っていうか、

DSCN2844.jpg

EKハッチ標準車の鉄板ウイング(3.2kg)や土台がガラス入り樹脂でクソ重いタイプR純正ウイング(4.8kg)より軽いんですね。

全然そうは見えませんけどw


純正品なのでダウンフォース的な何かは期待していませんが、整流してくれるといいなぁなんて思ってます(多分体感できない

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply