ラジエターファンスイッチの取り付け

DSC_5667.jpg

あの辺りについてるそれがサーモスイッチとかいう部品らしいです。

緑線と黒線の2本の線がサーモスイッチから伸びていますが、
緑線の方にワンタッチで配線を分岐できるアレを取り付けます。

DSC_5665.jpg

配線分岐のパッチンはあまり好きではありませんが、
もともとの配線を切るのも嫌なので分岐させました。

DSC_5682.jpg

室内までハーネスを引っ張り適当なスイッチを取り付けて完成です。
ハーネスは助手席側から室内へ引き込みました。

サーモスイッチから緑線を分岐させ、アースを落とすとラジエターファンが作動します。
室内のスイッチをOFFにしておけばいつも通りの動作になるハズです。

効果がどんなもんかはまたそのうちにということで・・・。

スポンサーサイト

Comments 2

や ま  

懐かしー。当時同じ箇所に施工しましたよw サーキットで常に作動させてね。箱根下りでは純正水温計の針も真ん中より下がった記憶があります。

2015/08/09 (Sun) 17:50 | EDIT | REPLY |   

ろくすけ管理人  

やはり定番ですかねw
水温が下がっても油温が一緒に下がるわけでもないので、
サーキットでは走行前から回しておかないとダメでしょうねぇ・・・。

2015/08/18 (Tue) 06:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply