仕事から帰ってきたあとにキャリパー交換なんかするもんじゃないなって思うんです

DSC_4751.jpg

偶然遊びに来た某知人の98インテRでブレーキのタッチを確認し、キャリパー交換作業に入りましたw

そういえばEK9もこれくらいカチッとしたブレーキタッチだったかもしれません(((


まぁ、EK3はマスターバックもマスターシリンダーも別モノなのでタッチまでまったく同じにはならないんでしょうけど・・・。


というわけでまずは部品の受け取りからw

DSC_4752.jpg

DSC_4753.jpg

無限のアクティブゲートシステムは逆ベンチディスクになってますね。
フツーのベンチディスクと比べて何がいいのかはググってください(私は知りません


これのハット部分を適当な耐熱ブラックで塗りまして、

DSC_4754.jpg

取り付け準備完了です。





ブレーキ周りの作業で一番手間取るのはローターをハブに固定しているビス(?)です。

DSC_4755.jpg

前日のうちにオイルスプレーを浸透させておき、ショックドライバーでしばいたら割りとすんなり緩みました。

こんな簡単ならもっと早く買っておけば良かったナァ。
いままでは貫通ドライバーと重たいハンマーでしばきたおして緩めていたもので(((

ちなみにアストロプロダクツで2000円ちょっとでした。


ササッとローターを取り外しまして、

DSC_4757.jpg


大きさを比べてみます・・・が、よくわかりませんね(((

DSC_4758.jpg

向かって左の無限ローターが300mm、EK9純正サイズが282mmです。

DSC_4759.jpg

無限ローターの箱に入れてみるとよくわかりますねwww


AP1キャリパーを入れるとキャリパーとローターのセンターがずれるなんて話もありましたが、

DSC_4760.jpg

CF4キャリパーも位置調整のためにワッシャーを入れた状態で組みつけられていましたw

ローターとの位置関係を見つつ、1枚だけ使ってAP1キャリパーを取り付けました。
まぁ、片持ちキャリパーですし、適当な位置でいいんじゃないでしょうか(滅


DSC_4763.jpg

新品パッドが間に合わなかったので、とりあえず手持ちの中古パッドを取り付けておきました。

日曜の富士ショートにはなんとか間に合いそうです。

DSC_4764.jpg

ホイールを履かせてもあまり大きくは見えませんが・・・、キャリパーとのクリアランスはあまりありませんね。

あとは当たりが出てからタッチがどれくらい良くなるかですねー。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply