筑波1000行ってきた

2ヶ月ぶりになってしまいましたが、サーキットに出かけてきました。

CIMG4294.jpg

筑波サーキットコース1000です。ホンダツインカム主催の走行会でした。


今回はタイヤとパッドを新品に交換し意気揚々と乗り込んだのですが・・・、

140913_laptime.jpg
※GPSロガーにて計測の参考タイム

ベストタイムは43秒718(公式記録)、仮想ベストは43秒249(GPS)でした。




値段からしてそんな気はしていましたが、
NANKANG NS-2RはTRACK用コンパウンドでも、FEDERAL595RS-Rよりもグリップ面でやや劣るようです。
タイム的には以前使っていたフェデラル595RS-Rの0.3~0.5秒落ちといったところでしょうか。

反面、12分×5本の走行枠をこなした割にはそれほど磨耗していないようなので、
練習用タイヤと割り切れば使い道はあるのかなと思います。
これで225/45ZR16があれば尚良かったんですが・・・。

【走行後の左フロントタイヤ】
DSC06146.jpg DSC06147.jpg

TC1000で一番キツイ左フロントはこんな感じ・・・、ショルダーを使いすぎてる感が少々あるのは人間の腕の問題です(滅


【右フロントタイヤ】
DSC06148.jpg DSC06149.jpg

結構きれいかなぁと思います(満面のドヤ顔で

【リアタイヤ】
DSC06152.jpg DSC06150.jpg

「これだけ溶けるならもうちょっと食えよ」と思わないでも無いです。



一方ブレーキパッドですが、
初期制動がやや強めのパッドへ交換したことも悪い方向へ働いてしまい、
ABSの介入が早くなってしまい、旋回しながらブレーキをかけるインフィールドで
止まりきれずにアンダーを出してしまうことが多々ありました。

・・・の割には区間タイムは以前より速いので、フィーリングの問題ではあるのですが。

最終枠で試しにヒューズをひっこ抜いてABSをカットしてみたものの、
区間タイムは直前の枠と1000分の1秒しか変わらず本当にフィーリングだけの問題のようです。

毎回ではありませんが、ヒューズ抜いてABSのチェックランプ付いてるのに、
ペダルにABSが作動しているかのようなキックバックが出てたんですが、なんなんですかね・・・。


DSC06111.jpg

再来週は本庄の予定なので、諸々は様子見でしょうかね・・・。



以下、適当に撮ったやつなど。写真の雰囲気から撮影者はお察しください(((

CIMG4168.jpgCIMG4395.jpg
CIMG4411.jpgCIMG4402.jpg
CIMG4414.jpgCIMG4421.jpg
DSC06034.jpgDSC06044.jpg
DSC06084.jpgDSC06124.jpg
DSC06139.jpgDSC06141.jpg

皆様、お疲れさまでした。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply