ホンダ純正ナビゲーション取り外し

祖父が新車当時にOP装着した純正ナビゲーション。

ひとたび街を走り出せば旧道と平成大合併前の旧地名のオンパレードで(以下略)
というナビの使い勝手はさておき、CD/カセットしか聴けないので捨てることにしました。

今まではアイヒョーンに入れた音楽をFMトランスミッターで聞いていたのです・・・。

以前乗っていたEK9はラジオのアンテナが無かったので
そういう意味ではこのナビのほうが高尚かもしれません(そんなことはない


IMG_4015.jpg

取り外す前の御姿。
ノートパソコンが20万円した時代、このナビは一体いくらだったんでしょうか・・・?

まずは全部外します(滅

IMG_4023.jpg

ナビ本体が下側のカップホルダー前に収まっているので、
いつものオーディオ交換時に加え、
シフト周りのパネルも取り外す必要があります。

IMG_4021.jpg

青色の20Pコネクタ以外は使わないので、
テープ付きのクッションでぐるぐる巻きにしておきました。

IMG_4019.jpg

青色の20Pコネクタにカー用品で売られている20P変換ハーネスを繋いだら普通に鳴りました(((


はい、純正ナビが付いているからと言って特別なことは必要ないのです(((


IMG_4022.jpg

特別なことと言えばカップホルダー周りのパネルを買ったことくらいです。
ナビ無し車用の小物入れが付いたタイプを買いました。新品でも1800円少々です。


あとは市販のオーディオ取り付けキットを使いつつヘッドユニットを取り付けるだけです。
EK9時代に使ってたヘッドユニットを取り付けました。

大したものではないですが、普通に音楽を聴くだけなら十分でしょう。
今までは常識的な音質で音楽を聴くことすら出来ていなかったわけで・・・w

IMG_4036.jpg

ついでに使わない灰皿も取り外しました。
灰皿が無ければ500mlのペットボトルが干渉ナシで置けますね。

何故標準状態だとペットボトルを置けないのかずっと疑問に思っていましたが、
当時はそんなもの無かったってだけなんですね(((


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply