実家帰省作業 スイスポスポーツ編

年末のため、実家帰省と見せかけて、実はほとんど作業しに帰っただけでした(再


第1弾→ フェリヨ編



納車されたてのスイスポもやらかしてきました(?


まずは納車された瞬間から不満に感じていたシートから。

いつぞやに某所から拾ってきたDB8インテR純正シートを取り付けます。
レールはヤフオクで買いました。と言ってもノーブランドの新品ですが。

IMG_1668.jpg

他のスズキ車は分かりませんが、トルクスで固定されていました。
E-10というサイズのようでしたが、もちろんソケットなんて持ってないので買ってきました。
アストロで220円也。

IMG_1671.jpg

ワケワカランボルトで固定されている以外は気をつけることはありません。
ウチの車はサイドエアバッグも付いていませんしね。

DSC03710.jpg

純正シートもそれなりにホールド感があるように見えますが、
タイプRレカロと比べると表皮が張っている印象で余り収まりはよくありませんでした。

また、母は着座位置の高さも気に入らなかったようです。

シートが合っていないと脚が悪くなったように感じてしまいますね。
というわけで、乗り心地が良くなった様な気分になりましたw



続いて、先日中古品を購入したダウンサスの取り付けを。

RS☆RのTi2000です。定番ですかね。たぶん。送料込4,000円でした。


まずはH型トーションビーム形式でチョロそうなリア側から作業開始です(滅

IMG_1699.jpg

ショックとスプリングが別体になっているので、
ショックをフリーにしてトーションビームを押し下げればスプリングは外れます。

IMG_1698.jpg

ダウンサスの方が自由長が短いです。
取り付け時にはトーションビームを押し上げないといけませんw

ウチのスイスポはハゲロンヘッドランプ仕様故にレベライザーは手動調整のため、センサの類のものは無さそうでしたが、
HID仕様車はトーションビームにセンサが付いてるようなのでお気をつけください。


フロントはショックを外すために、窓下端のカバーを取り外さなければいけません。

IMG_1721.jpg

運転席側は車体番号刻印を確認するためにカバーが一部だけ外れるようになっていますが、
助手席側は全体を外さなければいけません。

車体中央寄りのクリップが硬く、割ってしまいました(が、気にしてません)


・・・気を取り直して作業を進めます(が、そもそも気にしてませんでした)


IMG_1743.jpg

はい、外れました(滅


いや、実はすんなり外れなくてですね、

IMG_1739_20131230212210ba5.jpg

後述するタイヤ交換作業のときにインパクトを借りてパギャーンとやっておいたわけでした。


ちなみに、純正スプリングはほとんどプリロードがかかっておらず、
スプリングコンプレッサー無しで(!)バラシ可能でした。

適当に清掃しつつ、元に戻して終わりです。

IMG_1749.jpg


ね、簡単でしょう(懐


っていうか、ここまでバラしたらショックも新品にしたいんですけど(滅



組み付けるとこんな感じに。

DSC03694.jpg

ダウン量は控えめで15~20mmくらい下がったかなぁといったところです。
指3本ほどだったフェンダーとタイヤのすき間が指2本になりました。


ちなみにダウンサスのスプリングレートは
フロント:3.00kg/mm
リア:3.06kg/mm
とのこと。

純正は前後共に2.4kg/mmだそうなので、25%増しってことですね。

さぞかし乗り心地が悪くなることかと思ったら、
意外にも変わらないか、むしろ良いような気さえしましたw

こんな不等ピッチのバネが全域で同じレートとは思えないので、
動き始めの実効レートはダウンサスの方が低いのかなぁと勝手に妄想しました。



シート交換のせいで乗り心地がよくなったように感じてるっていう話もあります(滅




話が前後しましたが、タイヤも交換しました。

ひび割れてきてるのは分かっていましたが、バネ交換のために外してみたら思ったよりも酷かったもので。


「120psしかない車に16インチなんか要るかボケ」ってことであのホイールを使います。


そうです、アレです。

DSCN5362.jpg

コレです。



どっかで組んでもらいまして・・・

IMG_1737.jpg



はい、この通り。

DSC03681.jpg



ということで反対側は・・・

DSC03682.jpg

この通り(滅




DSC03698.jpg

EK9で使ってた時は白と黒にしてましたが、黒い方をガンメタに塗りなおしました。

家に塗料が余ってたってだけですが、

「サイドのエアロと色が揃ってて良い」ということでオーナー(母)は気に入ったようでした。


タイヤはヨコハマのBluEarth A 195/55R15にしました。
12年製9.5部山の中古が4本で22,000円でした。

DSC03695.jpg

DSC03696.jpg

EK9でも一時期使っていたEarth-1後継のエコタイヤですね。
こんなサイズのエコタイヤなんて誰も使わないので割安でした。

エコタイヤというとサイドウォールが硬く、乗り心地が悪いイメージですが、
インチダウンしてエアボリュームが増していることもあり乗り心地の悪化は感じませんね。


ちなみに、

IMG_1707.jpg

純正16インチアルミ+純正装着SPスポーツ(195/50R16)が17.6kg
でしたが、
P1レーシング15インチ7J+BluEarth A(195/55R15)は14.0kg
でした。

非力なコンパクトカーなだけに、バネ下でこれだけ重さが違うと乗ってて明らかに分かるくらい動きが違います。
車全体が軽くなったように感じられますね。特に発進時が軽やかになったなぁと。



さて、要らなくなった16インチをヤフオクで処分しますかね・・・


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply