ワークスチューニングサーキットデイ行ってきた(2)

先日の富士ショート、

15分枠を3本走ってベストは36秒595でした。

1本目は実家に放置プレイしていた5年落ちSタイヤの様子見で37秒000。
2本目はそれなりに頑張って36秒595、
3本目は1~2コーナーを少し抑えつつ、3コーナーを重視して走ってみて36秒608でした。

冬のベストが36秒261なのに対して、仮想ベストが36秒254なので悪くは無いのかなと。

130923_1025.jpg


2本目は車載が撮れていなかったので、3本目の車載です。



今回の講師は西原正樹選手でした。
1~2コーナーは良いんだけど、3コーナーのターンインで向きが変えられてないとの指摘をいただきました。

2コーナーまでを勢い良く行き過ぎると3コーナーの進入で無理が出てきてしまう感じは分かってるんですが、
抑えようと思うと抑えすぎてしまったりで難しいですね。




外からはそんな感じで。
走行枠2本目なので、目に見えて3コーナーは今ひとつです。

インフィールドはほんの少しタックインを出せると次の左ターンが楽になるんですが、
狙いすぎると流れすぎるので難しいなぁと。


130922_2258.png

130922_2300.png

2本目の走行ログ、3コーナーの立ち上がりが遅いのがよく表れてます。
季節の違いで加速は全体的に遅めですね。


130923_0805.jpg

1~2コーナーを少し抑えた3本目は狙い通りなのかなと。


インフィールド2個目の左で2速に落とす走り方も試しましたが、

130923_1059.jpg

シフトダウンでもたつくの企画倒れでした(滅

左コーナーの進入ではなく、もっと手前で2速に入れたほうがよかったかもしれませんね・・・。

最終までのストレートを3速のローカムでもっさり加速するのはタイムロスになってるんですが、
横Gがかかってる中でシフトダウンするのはもっとロスになってしまうというわけでした。

要するに運転手の技量のもんd(ry




ちなみに

ヴィヴィオvsトデーの軽四対決は

DSC02437.jpg


ついに直線加速にモノを言わせたヴィヴィオが逆転(滅

130923_0842_201309231116139a4.jpg

最終コーナーだけなんとかすればヴィヴィオは42秒台確実ですね。


スーパーチャージャー+5MTの車にノンターボ3ATで勝てるわけねーだろ
トゥデイもなんとかしなければ・・・。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply