ネタ作りがてらパワーチェックしてきた

いつぞやにEG6で測定したことはありましたが、EK9はどんなもんじゃろな。

ってことで測定してきました。

いつぞやと同じホンダツインカム杉戸です。


もう5年前になりますが、以前乗っていた10万キロ吸排気のみ仕様EG6は170.5psの好記録でした。

EK9に乗り換えた当時こそ

バネ下重いくせに、トルク無い上にエンジン回らないとかふざけんなwwwww

と、買ったことを後悔するくらい大いにブチ切れたものですが、

最近、なんとかなってきたので、生きる希望が湧いてきました(大袈裟




というわけで、測定結果がこちらです(

130309_2149.png

赤線が今回測定したEK9、青線が5年前に測定したEG6です。
補正はかけてますが、どちらもほぼカタログ値通りと言っていいと思います。


ローカム側はほぼ同じ、少し先にハイカムに切り替わる16Aの方が5000~6000rpm辺りはトルクがありますね。
カタログに書いてある通りです(

130309_2206.jpg

ノーマルと雰囲気が違うのは16Bのハイカム側でして、
ノーマルだと7500romまで回さないとトルクのピークが来ないはずが、
ハイカムに切り替わった瞬間である6300rpmにピークが来て、そのまま8200rpmまでフラットトルクです。
頭打ち感も16Aと比べればありませんし、乗りやすそうですね。

※どう見ても右肩下がりなトルク曲線がフラットに見えるのはオーナー補正です。
※6000rpmから先がフラットトルクでも全然乗りやすくありません。オーナー補正です。



世間一般の人はこれからチューニングでもするのに、
比較するためにノーマル状態を測定するんでしょうが、

『15万キロでもこれだけトルク出てるからしばらくそのままだなw』

ってことで、今後もエンジンはノーマルのまま乗ろうと思います。
もちろんオーバーホールもしません(滅

スポンサーサイト
  • Comment:0

Comments 0

Leave a reply