【長文】WITHME 袖ヶ浦マル耐参加してきました【注意】

4月に続き、WITHME主催の袖ヶ浦マル耐に参加してきました。

レース形式走行会と言いつつ、お尻に"走行会"と名がつくことは誰もが忘れしっかりレースしている気がしますw

DSC_3995.jpg

今回も予選は"DRIVE"ではなく"RUN"です。
チームメンバー(とその関係者)でリレー形式に袖ヶ浦フォレストレースウェイを1周するというものです。

DSC_3996.jpg

今回はドライバー5名+サッカー少年(12歳)1名という布陣で走ります。
前回よりも人数が少ないのが辛いところです。

サッカー少年は体力に自信があるだろうという大人たちに都合がいい判断で(?)
コントロールラインから3コーナー先までを走らせることに。

私は第2走者、4コーナー進入からその次の上り坂(上記写真参照)を担当しました。

121125_2245.png

若者2人が頑張った甲斐有り(?)、予選は29チーム中6位と上々でした。



午後1時から決勝のスタートとなりました。

今回の参加車両は
・ランエボ5
・ランエボ10
・ポルシェ911
・S2000
・シビック
の5台です。

DSCN4368.jpg


雨が上がったとは言え、路面はウェットのままということでスタートはエボ10に。

DSCN4372.jpg

なんと!
予選6位からトップに躍り出て2番手のエボ5にバトンタッチ。


・・・。


写真がないのは私が恒例の(?)クイズ大会に参加していたためですw


続いてポルシェに。

DSCN4381.jpg



レースの折り返しを迎えようというこの時点で、何を間違ってしまったのか・・・

DSCN4382.jpg

クラストップどころか総合トップにw


この後に小排気量車が控えるとは言え、それなりのところまでいけてしまうのではないか・・・




そんな淡い期待を抱いたのも束の間。





ちなみに、

DSCN4413.jpg

束の間っていうのはこのへんのことを指すそうです(滅










DSCN4386.jpg

スピン→コースオフから、エンジン再始動できずローダーで押しがけならぬ引きがけをすることに(滅

車両前方に配置したドライバッテリーが走行風で冷えた事が原因のようです。

DSCN4389.jpg

再始動後、すぐさまS2000にバトンタッチするも万事休す・・・。
電光掲示板では順位がわからない位置まで下がってしまいましたw


DSCN4393.jpg

順位を気にする必要がなくなったので、あとは淡々と周回を重ねるだけです。



DSCN4390.jpg

父親の車を綺麗にする模範的な少年の図。



残り36分となった時点で私の出番となりました。

順位を気にする必要が無いので、淡々と周回を重ねるだけです。



・・・のはずだったんですが、同クラスエントリーのスタタボが目の前に。

同クラスなら負けるわけにはいかないってことで20分位レースっぽい事になってました。


抜いて抜き返され、もう一度前に出たものの、速い車に譲ったときに一緒に前に行かれてしまいました。

シティには軽くぶっちぎられ、スタタボには競り負け、マーチを抜かすのに3周を費やし・・・
疲れきったところでセーフティーカーが入りました。

13時スタートの3時間耐久も残り10分ほど、
コース上には2台のコースオフ車両があり、このままゴールかと思われましたが、
最後の最後に1周だけグリーンフラッグに!

タイヤ冷えてるし!もう16時3分だし!!

という声も空しく、再スタートが切られてしまいました。


後ろにはSC中にライトONでちょろちょろと目障りにイン側を伺うような素振りを見せていたシルビアが。
クラス違いだし譲ろうかとも思ったんですが、いけるところまで行ってみる事にしてみましたw

高速左コーナーの8コーナーの進入でアウト側に並ばれ、
アクセルの踏めない状況でインアウトが入れ替わる右ヘアピンの9コーナーへ。

読み通り、ブレーキングで頑張りすぎたであろうシルビアが外へ膨らんできたので、ラインをクロスさせて立ち上がり最終コーナーへ。
最終コーナーのブレーキング開始時にはシルビアが少し前でしたが、
シルビアが走る外側には雨が流れた川が残り、私が走るイン側はレコードラインなのでドライです。

あとは有りもしないパワー(笑)に任せてストレートエンドのコントロールラインまで逃げ切りました。




結果には影響しないのに無駄な体力を使い、まさに耐久でした。中の人が。

DSC_4001.jpg

こういうお遊びレースは楽しいんですが、
普段使いする車で『横に並んでコーナリングしてポジション争い』なんてのは色々と疲れますね。
主にこころが、ですが。





朝の練習走行時の車載です。
雨が上がりこれから乾こうという路面状況でした。
こんなにアクセルを戻してるのにベストタイム・・・どんだけマージンを取りすぎて走っていたんでしょうか。

決勝中はバッテリー切れで車載が撮れませんでした。
撮れてれば面白い画がたくさん撮れていたハズだったんですけどね。

決勝中のベストは1分27秒3でした。

121125_2249.jpg

ところどころ雨が残っていたとは言え、もうちょっと頑張れそうな感じでしょうか。
毎度の事ながら『自走で帰る』が目標なので、頑張る気は起きませんでした(滅


ダッシュボード上にいつもと違う向きに携帯電話が鎮座しておりますが、
ツイキャスで動画配信しながら走ってみました。



朝の移動中や練習走行時にも見ていただいた方が数名いらっしゃいましたが、
さすがに携帯電話だけで配信するのは画質も音質もイマイチで、ちょっと辛いかもしれませんね。


DSCN4415.jpg

帰り支度は済んだタイミングでWITHMEの丸山さんとWITHMEギャルの小林未来さんがいらっしゃったので、
記念撮影をお願いしました。


DSCN4421.jpg

特に意味なし・・・。



この後、反省会と称してサーキット近くの定食屋へ・・・

DSCN4423.jpg

ある特定のドライバーが槍玉に挙げられたのは言うまでもありません・・・w



DSCN4384.jpg

まぁ、

子供は親の背中を見て育つとも言いますしね(滅




なにはともあれ、全車無傷で帰宅できました。
お疲れ様でした!


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply