筑波2000走ってきた

DSC_3990.jpg

ホンダツインカム主催の走行会に参加してきました。

筑波2000は今年2回目だったと思います。


前回はダウンサス+アジアンタイヤという舐めた仕様でしたが、
心を入れ替えて(?)車高調を買ったので走ってみようかと思いまして。


まぁ、キャンセルで空きが出来たから行ってきただけの話なんですが。



20分×3本のうち最初の2本は1分11秒台がベストでした。
2つあるヘアピンの進入でリアタイヤがロックしてしまい、強くブレーキをかけられないのが困りどころでした。


が、

パドックで並んでる最中、某メカニック氏から

『リアの減衰を緩めてみたらどうですか?』

とアドバイスをもらい、減衰を3段緩めたのが大成功。


見事に目標だった1分10秒台に入ったのがこちらの動画です(



1周目 1'10.519(best)
2周目 1'12.105
3周目 1'10.875

車高調組んでタイヤ履き換えたからタイムが上がるのは当たり前って話もありますが、
今後も車に頼った運転を続けていきたいと思います(滅



ベストだった周のログはこんな感じに。

121122_2314.png

バックストレートエンドは157km/hだそうで。
直線では他の車に離される一方なんですが、意外と出てるんですかね?

減速Gは最大で0.7Gくらいしか出てませんね。
ヘアピンみたいなカントが付いたコーナーだと
ロックしてイン側に巻き込みそうになるので、怖くて踏めませんw

前のブレーキパッドが効きすぎて前のめりになり過ぎてるのも一因かもしれませんね。



今回の走行会は同乗してのレクチャーを担当するという事で砂子塾長(元)選手がいらっしゃいました。
アコードをドライブ中の砂子選手のうしろにくっ付いて忘れかけたライン取りを観察してきました。



最終コーナーの進入はブレーキングポイントが15m以上違う気がしますが、
真似できる気がしませんね・・・。




走行会は午前中で終了という事で、一度帰ってからトゥデイのタイヤ交換に行ってきました。

DSC_3992.jpg


DSC_3993.jpg

やっぱりブリヂストンは肌に合わないので(?)、以前と同じミシュランのXM1にしました。

全然減らない割りにはひび割れが国産メーカーよりも早いのが難点ですが、2、3年はこれで大丈夫でしょう。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply