下駄自転車修理最終章

sDSCN4212.jpg

先日完成したMTB改クロス風下駄自転車(←もはや立ち位置不明

試走を重ねた結果、分かってはいましたがチェーンの脱落が数回起きました。

DSCN4243.jpg

自家塗装クランクも既に塗装がやられ気味にw



というわけで、バッシュガードを買ってきました。ヤフオクで。

DSCN4242.jpg

台湾からはるばるやってきました。2400円也。

アウター側のチェーンリング代わりに取り付け、チェーンが外側に外れるのを防ぐものです。


DSCN4248.jpg

アウターリングが取り付けられていた位置に取り付けるだけです。
ミドル位置に取り付けたギアをインナー側に寄せる為にワッシャーを入れてます。

チェーンリングを止めるボルトはダブル用を使う必要があるため、
バッシュガードに付属したものを使用しています。


ついでに、

DSCN4250.jpg

こっちのチェーンも交換しました。
シマノのHG-73、フツーのやつですねw


一通り完成したところで、重さをはかってみました。

と言っても、高尚な測定器があるわけではないので体重計です。

DSCN4249.jpg

自転車を持って体重計に載った数値から自分の体重を引きます(滅


結果、
coratec X-VERT MAYON'08改クロス仕様 が10.6kg

比較にと計ったロードバイク、
corratec RT CORONES3 TIAGRA'09 が9.8kg

となりまして、ロード重すぎだろ・・・。


・・・。




X-VERT MAYONはカタログ重量が13.6kgなので3kgも軽くなってますね。

サスフォークからリジッドフォークへの交換で1.8kg、
残りは前後タイヤの交換とフロントディレーラーの撤去といったところでしょうか。

10kg台ならちょっとしたクロスバイクより軽そうですね。


一方のRT CORONESの方は重くなりそうなものしか付いてないので、こんなもんですかねw

自転車軽くする暇があるならお前が軽くなれって話もありますし(滅
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply