下駄自転車をひろってきた

DSCN4155.jpg

海っぺりの某友人宅で朽ちかけていたヤツをサルベージしてきました。

corratecのX-VERT MAYON、2008年ごろに買ったヤツだったと思います。
私が持っていたものですが、知人に譲渡したのでした。
知人宅でもあまり出番がないようなので、帰ってきましたw

定価5万ちょっとの最廉価モデルですが、街乗りなら十分ですね。
そもそも買った値段は3万円少々で、ちょっと高いママチャリくらいの値段ですし。


色々とツッコミどころがあるので、満足に動く状態にしていきます。

DSCN4163.jpg

ホイールは割りと無事だったので、玉押し調整だけして見なかった事にしました(滅


廉価モデルだけあってチェーンリングは全て鉄製でした。

DSCN4160.jpg

フロントトリプルでもインナー側のギアなんて使わないので、
もともとアウターに付いていた44Tをミドルの位置に付けてフロントシングルにしてしまおうかと思います。

チェーンラインが出なかったら、クランクごと買い替え・・・は金かかるからイヤなんですがw


一番の問題児はこちら。

DSCN4158.jpg

安っぽいサスペンション(笑)フォークは全て鉄製という事もあって錆だらけに。

これだけでもフレームより重いので、リジッドフォークに買い換えようと思います。
カタログ重量が13.6kgなので、12kg切る位の重さになっちゃう気がします。


ブレーキレバーは買い換えますが、シフターは再使用します。

DSCN4170.jpg

ギアポジションを示す部品が色落ちしていましたが、ばらして塗装しなおしました。
意匠面に取り付けるネジも白っぽくなっていたので、黒く塗りなおしています。



ひとまず今日のところはこんな状態です。

しばらくは部品集めと掃除ですかね・・・。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply