いろいろつけた

某所の倉庫整理で捨てるらしきものをいくつかもらったので、色々つけました。


まずはペダルカバー。

DSCN4131.jpg

ペダルにワケ分からんものを被せるのは趣味ではないのですが、
トゥデイのブレーキペダルのゴムが擦り切れつつあり、それはそれで滑って危ないもので。

金属製なので雨の日に滑らないか不安でしたが、
リベットの頭に靴が引っかかるので案外滑りませんでした。

アクセルペダルは高さ調整が出来るので、高くして取り付けました。

DSCN4135.jpg

シフトダウン(D→2)するときはブレーキを踏みつつアクセルを煽ったりするので、
ペダル同士の高さの差が気になっていましたが、
これで幾分改善されそうです。

サーキットを走るときも操作がしやすくなりそうです(滅




続いて、パーキングブレーキレバー。

DSCN4117.jpg

なんか白文字でロゴが入っていますが、気にしてはいけません。


純正パーキングブレーキレバーは溶着されているので、カットして取り除きました。
他車用なので、レバー自体も少し削って取り付けました。

DSCN4118.jpg

DSCN4121.jpg

なんか白文字でロゴが入っていますが、気にしてはいけません。

あとはササっと車に戻して完成です。

DSCN4122.jpg

純正のウレタンよりは見た目は小奇麗かなと思います。
ホントは全体がアルミ製のものがよかったんですが、倉庫に転がってたものですしねw

DSCN4126.jpg


DSCN4127.jpg

純正チタン製シフトノブ
自作シフトノブ移動スペーサー(アルミ棒)
EK9シビック タイプR・x純正赤ステッチシフトブーツ
マツダスピード製ロードスター用パーキングブレーキレバー(アルミ/カーボン)
自作パーキングブレーキレバーブーツ

・・・見切れてますが、オーディオ周りも安っぽいウォータープリントのカーボン調(笑)なので、
こっちの方が合ってるかもしれませんね(白目




最後にシフトインジケーターです。

DSCN4108.jpg

15年以上前に売られていたものらしいです。

シビックは大衆車なので(?)、タコメーターが小さく見え辛いですが、
適当なところでランプを光らせれば、熱心にタコメーターを覗き込む必要もなくなるかと思いまして。

以前、EG6シビックに乗っていたときはシガーにプラグを差し込んで
発電機のノイズから回転を読み取るものを使っていましたが、
これはコンピュータから回転信号を取り出すものです。
似たようなものは今でもPIVOTなどが市販しているかと思います。

DSCN4106.jpg

運転席からはこんな感じで見えます。

邪魔にならず、それでいて眩しい絶好の位置です・・・?

LED2灯で向かって左側が緑色、右側が赤色に点灯します。
回転の上昇と共に緑→赤と点灯させるモードと
一定回転以上で赤色が点灯/一定回転を下回ると緑色が点灯するモードがあります。
後者はシフトダウンインジケーターってところでしょうか。

DSCN4110.jpg

街乗りのために、設定回転数の半分で点灯するモードもあります。
無駄に多機能です。



動画内では少し引張り気味にシフトしてますが、
半分で点灯させても、街中で光ることはそうそうありません。
ちなみに緑が6800rpm、赤が8000rpmで光るようになっています。
本当は音が鳴ったりすると良いんですけどね。

DSCN4114.jpg

コントロールユニットは灰皿の撤去跡地に設置してあります。
普段触るものでも無いので、見えないところに隠してます。

適当なブザーを買ってきて赤ランプに同期させても良いかもしれません。



こないだのカートの写真をもらったので・・・

PA200195.jpg

スタート直後。
重いくせにスタートが決まって前走車を避ける為にアウトに振ったらヘアピンで抜かれました(滅

PA200197.jpg

ヘアピンの先で抜き返しました(ぉ


PA200239.jpg

何故かヘルメットを被ったやつとヘルメットを持ったヤツが待つピットへ。
おっさんチームに負けず劣らずのっそりしております。





そういえば、来月は御殿場で3時間耐久があるそうですが果たして・・・w


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply