素人の前ではGPSロガーもただのおもちゃな件

先日、本庄サーキットを走ったときに
職場の上司からGPSロガーを借りたので試しに使ってみました。

IMG_0020_20120830000521.jpg

どんな職場かはこの際置いておいてください(


ロガー:Transystem 747Pro
ソフト:Lap+view.net
・・・という環境でデータを取ってみました。

120829_2325.png

フリーウェアなので、過度な期待は厳禁ですが、
・計測ラインは手動で設定しないといけない
・計測ラインを設定して1周ごとに分割しても前後5秒間のデータが表示される(仕様?
と、使い勝手は今一歩な印象です。

ロガーから計測したデータを取り込むのにはそれなりに時間がかかりますが、
データ容量がそれなりにあるので、仕方ないところでしょうか。



というわけで、
これがベストラップを出した周の車速データです。

120827_2341.jpg

ベストタイムの周に対して他の周のデータを重ねて表示する事で、
良いとか悪いとか言うためのツールのはずですが、
横軸が時間なので、別の周を重ねるとずれるのはイマイチですね。

横軸を距離にする機能は有料ソフトにのみあるようなので、
買えってことでしょうけどw



とはいえ、借り物のロガーのためにソフトを買うのもバカバカしいので、
グラフを画像にしてちょっと加工して横軸を距離相当にしてみました(←暇人

120829_2230.png

赤線がベストラップ、それ以外の2本線は嫁同乗時の周回のものです。
車って多人数乗車だと加速が鈍るんですね(滅


ついでに上司のエボ5のデータとも重ねてみました。
これも横軸は距離にしてあります。

120827_2348.jpg

エボ5RSの純正OPクロスギア(スーパークロスLo)だと本庄のストレートで4速に入るようですが、
シフトロスを考えると3速のまま引っ張れる方が良いんじゃないかなんてことも分かってきますねw

120827_2339.jpg

走行ラインも合わせて見ると、
昼休みの暇つぶしにはちょうど良いかと思います(


走りに行くたびに測れば色々と考える事は出来そうですが、
いちいちデータを取り込むのも手間なので、
マメな人向けでしょうかね・・・。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply