車高を上げるために車高調を買ったはなし(2)

ついこの間車高を下げたいがためにバネをカットした記憶がありますが、
やっぱり低すぎてこのままだとタイヤが千切れるかボデーが千切れるかしそうなので、
ついに観念して車高調整式さすぺんそんを買いました。

新品の車高調を買うなんて6年ぶり2度めです(ぉ



・・・ということで、前夜に交換したフロントに続きリアも交換します。

DSCN3612.jpg

は い 完 成 ( 滅 


汗だくかつ汚れまみれで作業してるので、
途中の写真は一切御座いません。悪しからず・・・。

1.リアスピーカー外してアッパーマウントのナットを外す
2.スタビ外す
3.ロアアーム⇔ナックル分離
4.ショック外す

純正ショックは全長が長いのでスタビを外してナックルを分離しないと抜けない気がします。
車高調なら割とすんなり付け外し出来るかと思います。


今回は減衰調整付きのショックなので延長ワイヤーも用意しました。

DSCN3609.jpg

減衰調整のダイヤルが内装の内側に隠れてしまうので、必須かと思います。
300mmのものを用意しました。

DSCN3613.jpg

適当な位置に直径4.5mmの穴を開けてダイヤルを取り付けます。

適当すぎて穴を2個も開けてるのは作業者の仕様です(滅


というわけで、ひとまず車高はこんなもんに。

DSCN3615.jpg

前後ともフェンダーとタイヤの隙間は同じ位なので、
車自体は少し前下がりになってると思います。

面倒なので、こんなもんで(ぉ

今のところ、前後共にプリロードはほぼゼロになっています。
もう少し乗ってみてから考えますが、
前は少しプリロードをかけても良いのかなと思います。

せっかくの全長調整なので、やる気がある内に試してみようと思います(ぉ


スポンサーサイト
  • Comment:0

Comments 0

Leave a reply