クラッチのスレーブシリンダーをオーバーホールするの巻

sDSCN3542.jpg

Googleで【ロードスター クラッチフルード】と検索すると、

結構上位にこのブログが出てくるらしいです。


・・・。


Google先生!いい迷惑だぞ!!



というわけで、
クラッチフルード交換を通り越してクラッチスレーブシリンダーのオーバーホールをやらかしてきました。
kazu323fさんちのNA6CEロードスターです。


縦置きFRのロードスターなので、スレーブシリンダーは右ホイールハウス奥に見えます。
右ホイールだけ外せば作業できるかと思います。

sDSCN3549.jpg

既に外れておりますが・・・。

sDSCN3548.jpg

シリンダー本体はボルト2本で止まってます。
1本はホイールハウス側から外せますが、もう1本は車体下側から工具を伸ばすのが正解のようです。

フルードが駄々漏れにならないように、リザーブタンクのふたにビニール袋の切れっぱしを挟んでおきました。


sDSCN3543.jpg

割と奥まった部分の作業なので、体調が悪くない日に行いましょう。
3日連続の飲み会明けに作業すると、作業が捗りません(滅


20120716160236.jpg

土曜に結婚式を挙げたばかりの某氏が野次馬に。


sDSCN3547.jpg

スレーブシリンダー本体の図。

ゴムブーツとロッドを取り去った後、ブリーダープラグを少し緩めてからエアを吹き込んだら、
ピストンがスポッと抜けました。

sDSCN3550.jpg

一家に一台エアツールがあると作業が捗りますね。

kazu323fさん曰く、
『クラッチを踏み込んでいくと、奥のほうでタッチが変わって音が出る』ってことで、
外すついでにピストン交換をしていますが、
レリーズフォークとの当たり面のグリス切れも原因になっていると思います。

ウチの車も音出てますしね(滅

レリーズフォーク以上にレリーズベアリングからの異音が酷いわけですが、
レリーズベアリングだけ交換に出すのも工賃がもったいないので、
クラッチ交換もしてしまいたい今日この頃・・・。



外したものを元に戻し、
フルードのエア抜きをして作業終了です。
数回踏込んでから踏みっぱなし→ブリーダー開けてエア抜く・・・の繰り返しでなんとかなると思います。

試走がてら夕食を食べに出て解散しました。

sDSCN3553.jpg

タッチも正常、異音も出ないということで一安心です。
果たしていつグリスが切れるやら・・・?w


スポンサーサイト

Comments 2

kazu323f  

今回は

ありがとやんした!

2012/07/17 (Tue) 07:59 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

お疲れ様でした。
次は全塗装ですね、すいません(

2012/07/19 (Thu) 06:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply