シビックに自転車を積もうと思い立ったので(2

~ あ ら す じ ~

シビックに自転車積みたいなぁ。2台。

sDSC_0283.jpg

というわけで、
ゴミ捨て場(!)で拾った模造紙の芯とスタイロフォーム、塩ビパイプで試作品を作り検討・・・

からの・・・

DSC_0288.jpg

こんなんできました←





というわけで、



sDSCN3317.jpg

載りました(早


sDSCN3321.jpg

奥に見えるのが、市販の車載用フォークスタンドをパクった俺製、もといお手製フォークスタンドです。
2×4の木材を適当にカットした上に塩ビパイプを取り付け、M8の全ネジを通しています。

sDSCN3319.jpg

両側から蝶ナットを締め、フォークを固定します。

タワーバーとスタンドの間に引っ掛けてあるグレーのバンドは
急制動時にスタンドが前方へ動き、転倒することが無いよう取り付けています。
市販のスタンドは置くだけの物が多いようですが、走行中に動く事は無いんでしょうかね・・・?

一般的に、リアホイールは外さずに載せる事が多いようですが、
シビックの荷室長では難しいですね。
ちょうど良い所にタワーバーがあるので、水道管の凍結防止用パッドで挟みフレームを載せるようにしています。

sDSCN3318.jpg

フレーム下部(チェーンステー)をナイロンバンドでタワーバーに固定しています。
バンドの締め具合に依るでしょうが、お世辞にも乗り心地がいいとは言えない私の車でも
フレームが動き、ずれることはありませんでした。

外したホイールは助手席後方に前後1セット、
運転席後ろにリアホイール×1、荷室床面にフロントホイール×1を置いています。

案外、積もうと思えば積めるものですね。


ちなみに、
私の車は2名乗車公認仕様でリアシートの背もたれを取り外しているため、
荷室が(ほぼ)フルフラットになっています。
ちゃんとしたEKシビックだと背もたれの分だけ段差が出来るので、
自転車を立てて積むのは難しいのかもしれません。

あと、言うまでも無くこのようなスタンドを参考に読者様が自作したスタンドで
事故を起こされても当方では責任は一切取りません。
n番煎じの出尽くしたDITネタなので、こんなことを書くまでも無いでしょうけどw



自転車を載せたからにはどっか行かないとなー、

というわけで、
ぷらっと葛西臨海公園に行ってまいりました。

sDSCN3322.jpg

荒川沿いに少し走り新木場方面へ

sDSCN3323.jpg

sDSCN3328.jpg

遠くに見えるのは・・・

sDSCN3327.jpg

ゲートブリッジです。

sDSCN3332.jpg

sDSCN3333.jpg

首都高葛西ジャンクション。
首都高湾岸線の両脇を一般道が走り、すぐ脇にはJR線も通っています。
湾岸線からC2中央環状線へ分岐しますが、
千葉方面からC2方面への道は本線及び一般道をくぐる形になっています。

sDSCN3338.jpg

C2自体も面白い形だと思います。

sDSCN3340.jpg

夢の島(江東区)へ渡り、地下鉄車両基地の裏手にあるこじんまりしたサイクリングロードへ。
なかなか綺麗に整備されている割には人は少なめでちょっともったいない感じがしますね。


ひとまず、フォークスタンドの出来栄えは確認できたので、次はもう少し足を伸ばしたいところですね。


スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply