トゥデイのドラシャ交換

sDSCN3251.jpg

今日は普段より満月が大きく見える日、ということでパシャリ。
自宅の庭からでも、オートモードしかないコンデジでも一応撮れました。
外に出たところ、夜のはずなのに異様なほどの明るさ(ちょっと大げさ?)でビックリしました。


さて、いつぞやの衝撃の

もとい、


_IMG6114.jpg

笑撃
サーキット走行直前より異音が出ていたトゥデイのドラシャですが、
今更ながら交換いたしました。リビルト品ですけど。

DSC_0222.jpg

今回はホンダツインカム横浜にて作業をお願いいたしました。
トゥデイ専門店なので安心ですね(違

リビルト品を注文したので、作業はあっという間に終了し、

DSC_0224.jpg

この通り、新品同様の輝きにw

ドラシャよりジャッキポイントの朽ち具合の方が危険な香りを漂わせていますw

外したドラシャを見せてもらいましたが、
右アウトボード側はジョイントのゴリゴリ感がかなりあり、そろそろ固着しそうな雰囲気を醸し出していました。
ノンターボ軽程度の出力でもドラシャって痛むものなんですねw

ひとまず要修理な部分は当面無さそうなので、今年はもう1回くらいサーキットでも行ってみましょうかね(ぉ



以下、

昨日の貼り忘れ写真群。

DSC_0335.jpg

DSC_0140_20120506021107.jpg

DSC_0203.jpg

DSC_0009.jpg

DSC_0083.jpg

DSC_0023_20120506100722.jpg

DSC_0925.jpg

DSC_0061.jpg

DSC_0937.jpg

DSC_0695.jpg

DSC_0061 (2)

DSC_0027.jpg

DSC_0806.jpg

DSC_0872_20120506021245.jpg

DSC_0096.jpg

自分の好みの車が走ってきた時だけ撮影しているので、
前後パイプフレーム化で不恰好になったJAF-GT車両、特にGT500クラス車両には
あまりカメラを向けていないようですね。

個人的には市販車の面影を色濃く残すFIA-GT車両の方がカッコいいかなと思います。

JAF-GT車両が余りにも不恰好になってしまったことが
最近スーパーGTを観に行っていなかった理由のひとつでしたが、
今年はFIA-GT3規定の車種が増えたので、カメラを向けるのが楽しくなりそうです。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply