前足交換

DSC_0201.jpg

ポテンザストリート改ショックを拾ってしまったので(滅

もうちょっと小銭ができたら車高調かSPOONの黄色い純正形状ダンパーを入れたいとは思ってるのですが、
ヌケかけた純正に耐え切れなくなりまして。

DSC_0204.jpg

純正と比較するとショートケースになってます。
組み付け時に楽になります(ぉ

バネをそのまま使うとプリロードかかりまくりになるので2巻カットしました(滅

力尽きたのでまだフロントしか換えてませんが、
ちょっと乗った感じでは乗り心地はこっちの方がいいのかなと思います。
forストリートというだけあって街乗り用ってことでしょうね。



さて、明日4日は富士に行ってスーパーGTを観ようと思います。

DSC_0210.jpg

トゥデイのワイパーも心なしかGT風味です(違

3月のS耐の時はレンタカーでしたが、今回は父方の祖父から車を借りてきました。

DSC_0211.jpg

DSC_0213.jpg

一見同じ車ですが、ドアが4枚になっております。

EU/ESシビックが出る前の年に買ってワンオーナー2万キロです。
病院に行く足にしか使っていないようです。

ずっとViだと思い込んでいたのですが、

DSC_0212.jpg

よく見てみればタイヤは13インチ、側面のモールが黒色、ミラーはボディ色なので、Miでした。
この当時はモデル末期で特別仕様車が乱発されていたはずですが、カタログモデルのMiのようです。

EK3フェリオのグレード構成はML,Mi,Vi,Vi-RSの4つで
ML,MiはVTEC無しのD15B、Vi,Vi-RSは3stageVTEC付きのD15Bエンジンとなるそうです。

MLはコンベンショナルなトルコンATなのに対し、MiはViと同じアホンダマルチマチックが組み合わされます。

このマルチマチックがなかなかの曲者で、一般的なATと違い湿式多板クラッチを持つため、
ミート時にジャダーが出ることで有名です。

この個体も漏れることなく、発進時に割りと大きめにジャダーが発生します。
ミートポイントの強制学習もさせてみましたが、
今更そんなものが効果を発揮するはずもありませんでしたw

とはいえCVT特有のすべり感はあまり無く、発進してしまえば案外普通に走ってくれます。

タイヤは13インチとプアですが、
箱がしっかりしてるので、ロールしながらもしっかり走ってくれます。

やはり、タイプRだから良いわけではなく、元々の車の造りが良かったんだなぁと思った次第です。

と言いつつ、

DSC_0216.jpg

シートはやっぱり気に入らないのでウチに転がってたRECAROにしておきました。
どう考えても渋滞にはまるので、長時間乗ることになりますし・・・。

スポンサーサイト
  • Comment:2

Comments 2

やすべえ  

発進時のジャダーはひどいですよね(^^;専用のATFを使うと一時的に収まるらしいが果たして・・・

現行のハイブリッドもマルチマチックだけど果たして直ったのかな(>_<)

2012/05/04 (Fri) 01:58 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

当初はATF-Z1でしたが、HMMFが対策で(?)出ましたね。
クラッチ交換、HMMF交換して様子を見るしかないでしょうが、
実際のところ、症状が治まるかどうかはわかりませんねw

現行ハイブリッド車は従来からのCVTですが、
モーターのトルクが大きいおかげでジャダーが出にくいんだとか。
半クラ状態が短いのかもしれません。
とはいえ、インサイトやCR-Zはそもそも始動時の振動があるので、
ジャダーが出ても気付きにくいとも言える気がしますw

2012/05/04 (Fri) 02:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply