第15回デルソルもてぎミーティング

なにやらヘンテコな車が集まるというので、眺めに行ってきました。

sDSCN3170.jpg


世間には余り馴染みがありませんが、
かつてヘンダには金属製のルーフを持つ2シーターオープンが存在していたと聞いたことがあります。

SN3D0001_20100421235205.jpg

乗ってたこともありましたけど(ぉ


街中で見かけることはまずありませんが、

DSC_0129.jpg

どこから湧いたのか、だいたい40台ほど集まったようです。

sDSCN3163.jpg

sDSCN3164.jpg

犬も『よくこんなもんで集まるなぁ』とでも言いたげな表情です。


元々は大人しそうな外観のこの車ですが、
乗ってる人間はシビックやインテグラと同じようにハデ好きな人間が多いようです。

sDSCN3168.jpg

sDSCN3166.jpg

sDSCN3165.jpg

sDSCN3171.jpg

ノーマルっぽい車は数台程度だったでしょうか。



sDSCN3167.jpg
↑ノーマルっぽい車群



sDSCN3174.jpg

今回はデルソルのLPL(と言っていいのか?)を務めた繁浩太郎氏、エクステリアデザインを担当した木越由和氏から
開発当時の様々なお話をうかがうことができました。

シビックファミリーの2ドア車として進める中で、
勢い余って(?)『POWERD OPEN TOP』とアイデアスケッチ(?)に書いてしまったが為に
木越氏が不登校ならぬ出社拒否になるなど、面白い逸話はいくらでもあるようでした。

ルーフの開閉動作方法を検討する中、

sDSCN3180.jpg

どう見ても丸が一番多い折りたたみ方式を選ばない辺りがHondaらしさなんだそうです。


クレイモデルを作っている場所、当時の最高顧問が通った際に

『これは一体なんなんだ?』
「これはルーフがスライドしてですね(以下略」
『ほう!凄い事を考えるな!頑張れよ!』

といったやり取りがなされたそうですが、

sDSCN3183.jpg

どうやらしばらくすると忘れてしまうそうで、3,4回繰り返したんだそうです(ぉ

写真の日付は90年なので、亡くなる前の年になるんでしょうかね。



その後、
参加者の投票で選ばれた車2台と共に記念撮影となりました。

sDSCN3194.jpg

選ばれたのはコチラの2台。

ちょっと見覚えのありそうな車も混じっておりますねw

sDSCN3193.jpg

内装はこんな感じになっておりました。

SN3D0023_20100311011406.jpg

実はサイドブレーキのブーツとシフトノブは変わっていなかったりするようです(ぉ
やっぱりシートを張り替えるくらい気合いの入ったことをするべきでしたかねw

赤レカロを黒に張り替えてしまおうか(ぉ


というわけで、記念撮影。

sDSCN3191.jpg

お疲れ様でした。


sDSCN3200.jpg

真岡でみんみんに寄って餃子を食べつつ、
杉戸のホンダツインカムでコーヒーをすすりつつ帰りましたとさ。

また来年も眺めに行こうかなー。

スポンサーサイト

Comments 5

てつ@志木  

社外のフルエアロとか派手派手なのいましたね。

2012/04/23 (Mon) 11:43 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

最近、おっさんになりつつあるので地味なヤツの方が好みになりつつあります←

2012/04/23 (Mon) 22:26 | EDIT | REPLY |   

ヒロ@GARAGE-H  

ノーマルマンセーです。
やっぱノーマルだよな。

2012/04/26 (Thu) 01:24 | EDIT | REPLY |   

ニコトシ  

デルソリアンです

 こんにちは。新潟から赤デルで参加したジジイです。実に楽しかった
ですね。以前は新潟には何故か数多くのデルソルが生息していたのです
が、今では本当に見かけなくなってしまいました。でもデルソルのスタ
イルは素晴らしいと思います。

2012/04/26 (Thu) 12:53 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

>>ヒロさん
ノーマルは飽きがこないですよね。
刺激が足りない感じはしますけど・・・w

>>ニコトシさん
先日はおつかれさまでした。
デルソルのスタイルは色褪せないですね。
外観はもちろんですが、特に内装が好きでした。
街中で見かける機会が更に減ったように思える今日この頃なので、
見かけてしまうと指さしそうになってしまいますw

2012/04/27 (Fri) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply