【まいど】ZERO-1000パワーチャンバー取り付け【おなじみ】

先日のスポーツランドやまなしで、シビックRの余りの遅さに愕然としたので、
禁断の(?)吸排気チューンに手を染める事にしました(何

買ってきたのはいつものアレです(滅

DSC_0121.jpg

TOP FUELのZERO-1000パワーチャンバーTYPE-2です。
ヤフオクで拾ってたものですが、どうやらDC2用のようです。
DC2はABSユニットの取り付け位置がシビックと異なるので別仕立てになってるようですね。

CA3G0010.jpg

遮熱板もいつも通りな代物です。
ポリプロピレン板を適当に切った貼ったしております。
ヘッドライト裏からフィルター脇を塞ぐと、走行時のフィルター近傍の気温が外気温同等まで低くなる事はEG1の時にテスト済みです。
ラジエターを抜けた熱気を吸わなくなりますからね。
それがどの程度出力に影響するかは知りませんw

ちなみに、便宜上ポリプロピレン板と言ってますが、
お店に置いてあったときはA3サイズのクリアホルダーだったかもしれません(滅


ついでにレゾネーターチャンバーも撤去しました。

88243973_orgv1310294121.jpg

レゾネーターチャンバー以上に純正のエアクリボックスが重いのは意外でした。
鼻先を軽量化したので、回頭性にも寄与しそうですね。んなわけねぇだろw

排気系はフルノーマルですが、踏み込んだ時の音が激変しました。
ハイカムへ切り替わった時のパンチも幾分増した印象です。

これまでノーマルマフラーのテール部分でふん詰まってて高回転のパンチがないんだと思ってたんですが、吸気も間に合ってなかったみたいですね。
i-VTECの可変菅長インテークも低回転時は長く、高回転時は短くするので、
純正に比べてパイピングが短いパワーチャンバーは上の伸びが増す方向なんでしょうね。
アルミのパイピングなので圧力損失もなくなってるハズですしね。

まぁ、それがどの程度出力に(以下略





さて、先週のやまなしでブレーキが案の定ぶかぶかになってしまったので、
エア抜きだけやっておくことにしました。

88014350_orgv1310286914.jpg

ブレーキフルードは信頼のDOT4タイプ。

88014445_orgv1310286914.jpg

ペダル踏み係は信頼のおかん(61)。

DSC_0113.jpg

我が家には私以外におかんしか住んでいないので仕方ありませんw
ペダル係を頼むに当たり、車のブレーキの仕組みから説明しました。

110710_2341.jpg
※実際に使用した図です。タイヤの回転方向が逆なのは仕様です(滅

エア抜きのハズがエア入れになっても困りますからねw

幸い、ブレーキは今もそれなりに効いております。

でも、リアローターに歪みが出てることに気付いちゃったんですよね・・・。
冬のボーナス一括払いで丸っとお見通し・・・じゃなくて交換しようかしら。




最後になりますが、トゥデイにフットレストを取り付けました。

CA3G0008.jpg

近所のホームセンターで詰め放題100円の木材を有効にしようしておりますw

CA3G0007.jpg

裏側から見ると相変わらずの適当さです。
見るからに強度が足りなさそうですが、思いのほか持ちこたえておりますw
カーブで踏ん張りが効くので、母(61)にもなかなか好評です。

さて、マフラーが火曜に届くはずなのでとっとと取り付けますかねー(ぉ

スポンサーサイト
  • Comment:0

Comments 0

Leave a reply