サス交換&リアシート取り付け

KYB製ネジ式車高調から交換しました。

DSCN1278.jpg

はい、純正です(滅
純正ショック+SPOON SPORTSダウンサスプログレッシブスプリングの組み合わせのものが
ヤフオクに出ていたので思わず即決しましたw
純正ショックは5万キロ、スプリングは8000キロほど使用したものだそうです。

交換しましたなんて言って、自分でやりました感を醸し出してますが、実は近所のオートバックスに丸投げしました(滅

81082561_orgv1305981313.jpg

ついでにステアリングセンターがずれていたので、アライメントも調整してもらいました。

アライメント測定

何故か右側だけぐずぐずだったようですねw
ステアリングセンターがずれていたわけではなく、右前後タイヤのトーがおかしかった事が原因のようでした。

装着後の車高はこんな感じに。

DSCN1264.jpg

以前はやや前下がりにしていましたが、交換後はほぼ水平になりました。
モノの本によれば、EGと違いEKは水平でセットすることが多いらしいので、これが正解なのかもしれません。

DSCN1262.jpg

というわけで、試走がてら奥多摩走ってきましたw
都民の森から先の10kmほどは前が開けていたので、そこそこのアレで走りましたが、
後ろに荷重が載るようになったせいか、リアの安心感が増したように思います。

KYBの車高調が8kg/mm、6kg/mm
SPOONダウンサスが6.5kg/mm、5.5kg/mm
純正は4.4kg/mm、4.3kg/mm というスプリングレートですが、
サーキットに持ち込めばいずれも柔らかさが目立つレートだと思います。
その中で、SPOONダウンサスは街乗りでの乗り心地を純正同等の範囲に収めつつ、ワインディングも小気味良く走れるバランスの取れたものになってます。
ノーマルだと物足りないけど、ガチガチにはしたくないって方には丁度良いかなと思います。
タイプRは元々スタビが太いので、ミニサーキットであれば問題なく走れそうですね。

アライメントを取り直したせいか、フロントの入りも素直になり、中々楽しめる仕様になったと思います。

現在5万キロという純正ショックはまだまだダンピングが効いているという印象ですが、
抜け気味になってきたら、SPOONSPORTSの純正形状ダンパーに交換しようかと思います。
純正(すでに廃盤?)より安いですしねw


奥多摩を通ったついでに、相方の実家に寄ったら、

DSCN1269.jpg

何故かオトーサンがステルスバルブをくれま・・・

DSCN1271.jpg

・・・、

DSCN1270.jpg

ステルス?w
シルバーの塗装が薄いせいか、オレンジの部分が透過するから要らないんだそうでw

向こうの実家の駐車場でウインカーバルブ交換って、俺なにやってんだよ(滅






サザエさん『なぁんということでしょ~う』

DSCN1249.jpg

匠の手により、白色の鉄板が剥き出しで寒々しく殺風景だった荷室前方の空間には


こんなにも開放的でおとなひとりがゆったりとくつろげるソファがしつらえられました。

DSCN1280.jpg



DSCN1284.jpg

実は左右の背もたれを繋ぐ部品が欠けているようで、固定が出来ていません。
どちらにしろ、次回車検は年末なのですぐに定員変更はしないつもりですし・・・。
定員変更で車検が取り直しになるのがネックですよねぇ。

そもそも車検が面倒という話もありますけど(滅



以下、展示会見学の備忘録(滅
パシフィコ横浜で開催されていた人とくるまのテクノロジー展、行ってきました。

仕事です。たぶん。

まぁ、写真は自分の趣味で撮ったものばかりですが。


DSC_0005.jpg

ホンダの1.3Lハイブリッド用エンジン。
ピストンスカート部のモリブデン(?)っぽいコーティングが目を惹きますが、今となっては一般的なんでしょうか。
先のマイチェンでガソリン車もパターンが変わっていたと思います。

DSC_0007.jpg

対してコチラは近々登場予定のマツダ、スカイアクティブ1.3です。
高圧縮比を謳うエンジンで、ピストントップの形状も中々特徴的です。
市販するものではなく、あくまでも展示用のモデルのようです。

今更ながら、L型エンジンのインマニをK型みたいに前に持ってきたらCR-Zのボンネットはもっと低く出来る気がするなぁ。

DSC_0008.jpg

磨き傷だらけだったマツダのコンセプトカー。名前は忘れました(滅

DSC_0013.jpg

プリウスα7人乗り仕様はこんなところにバッテリーが。
センターコンソールにもうちょっと物が入ればずいぶん便利そうなんですがね。



最後に中華料理屋を”見学”して帰宅しました(滅

DSC_0003.jpg

裏路地にある店なのに、入ったら有名人のサインがたくさんあってビビリましたw


前後しますが、池袋のアムラックスに行ってきました。

個人的なお目当てはコチラ。

CA3G0317.jpg

最近FMCしたヴィッツです。
展示車両はモデリスタ製のOPパーツが組み込まれたRSのMTモデルでした。

内装は赤色の化粧パネルが装着されており、ちょっとフィアット500を意識したかのような色使いでした。
とは言え、ダッシュボードのシボは相変わらず『?』なものでしたがw

CA3G0314.jpg

前方の視界は思いのほか悪く無さそうでした。
歩行者頭部保護の関係でボンネットが高くなりがちなので、左前は見づらくなる傾向ですが、
それほど気にならないレベルかと思います。
フィットやデミオと比べればボディの見切りは幾分良さそうです。

CA3G0315.jpg

右前方の視界はまぁまぁ普通かなと。
最近の車はボンネットを短く見せるために、フロントウィンドウを寝かせ前方に出す傾向があります。
視界を確保する為にピラーを細くする努力をするなら、
もっとフロントウィンドウを立たせれば良いと思うんですが、どうなんでしょう。
CR-Zのように大きく湾曲したガラスも前方視界には有効ですが、
コスト的にこのクラスの車に使うのは難しいんでしょうね。

この車の難点は足元空間だと思いました。

CA3G0316.jpg

履いてる靴のせいもあるでしょうが、クラッチを踏み込むと左側のフロアの盛り上がりに干渉します。
アクセルペダルの動いていく向きも違和感があったので、ポジションは真面目に考えてないのかなという印象です。
トヨタのコンパクトカーなのにテレスコピックが付いてるのは驚きでしたがねw
スポンサーサイト
  • Comment:2

Comments 2

てつ@志木  

うちに何故かサントラがあります

2011/05/24 (Tue) 00:09 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

・・・なぜ?w

2011/05/25 (Wed) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply