後ろブレーキパッド交換

手配していた後ろ用のパッドが届いたので、早速交換しました。

PAP_0181.jpg

夜ですけども・・・(近所迷惑


後ろ用に用意したブレーキパッドはこちら。

PAP_0182.jpg

DIXCELのEXTRAspeedというモデルで、定価6300円(リア用)と低価格ながら0-600℃対応というステキなものです。
ちなみに摩材はノンアス、ノンスチールのオーガニック材とのことです。ローターにも優しそうですね。

というわけで、早速交換です。
前は何も撮らずに作業したので、反省しつつ・・・w

PAP_0180.jpg

作業前にサイドブレーキは開放しておきましょう。
キャリパーを外す前にその後ろにある泥除け(?)を外しておきます。M6のボルト2本で止まっています。
その後、キャリパーを固定するボルト2本を外せばパッドが交換できる状態になります。

PAP_0178.jpg

はい、この通り。
フロントと違いリアのキャリパーのピストンは回さないと戻せません。
色々なもので代用は出来ますが、専用工具がスマートで良いかと思います。
私は持ってませんが(滅

外したパッドと新品パッドを並べてみました。

PAP_0179_20101106013617.jpg

外したパッドの残量は3mm程でした。
まだ許容範囲でしょうが、早めの交換が吉といった残量ですかね。

新しいパッドにはダストを逃がす為(?)の溝がありませんが、何か狙いがあるのか、単なるコストダウンなのか・・・?

パッドを取り付けたら、サクサクッと戻して作業終了。

PAP_0177.jpg

ちょうど『DIXCEL』の文字が外から見えるようになってるんでしょうか?w


前ブレーキの当たりがついたところで後ろも交換してしまったので、後ろを替えた事による変化は感じ取りにくいですが、
踏み始めから急に制動力が立ち上がるわけではなく、踏力に比例するようなイメージなので扱いやすいかなと思います。

あとはフルードも換えましょうかねー。いつ交換してるのか分かりませんし。
綺麗なんでエア抜きだけで良いとは思うんですけども。
Monotaroブランドの安物DOT4がどっかに転がってたハズなので、それでやってやりますかねw

スポンサーサイト
  • Comment:0

Comments 0

Leave a reply