前ブレーキパッド&ローター交換

時間が出来たので、ようやっとブレーキ周りに手を付けました。
車を買った時点でフロントのブレーキローターは磨耗限界に近かったので、早く手を付けたい部分でした。

PAP_0174.jpg

車載のパンタジャッキで分解整備は心許無い(というか危ない)ので、真似をしない様にお願いいたします(滅
ちゃんとしたジャッキ、というか工具一式もですが、買いたいんですけどねぇ・・・。

そして、

PAP_0173.jpg

あっという間に交換完了(滅
気が付いたら全く写真を撮らずに作業しておりましたw

今更気が付いたんですが、ブレーキホースが社外品になってましたw
メーカーは分かりませんが、金属のメッシュが巻いてあります。
こんなもんでブレーキが効くようになるんですか?w

結局、キャリパーのピストンはウォーターポンププライヤーと適当な板で戻してしまいました。
アストロにSSTを見に行ったんですが、良さ気なのは高いですし、安物は使えなさそうだったもので。
片持ちのシングルピストンなので、こんな方法で問題無いのかなと思います。
タイプR専用で大径って言ったって、ステップワゴンと同じようなキャリパーですからねw

手こずったのはローターを固定する2本の皿ネジです。
ショックドライバーがあれば楽でしょうが、お貧乏なので貫通ドライバーとハンマーで挑戦ですw
潤滑油を浸透させて、その間にコーヒーを飲んで、引っぱたく。
家にあった金槌を使っていたんですが、軽すぎて役に立たず作業中にハンマーを買いに走りましたw
運動エネルギーは重さに比例しますので(ぉ

以前、トゥデイのパッドを交換したときにスライドピンをそのまま戻して固着させたと言う前科がありますので、グリスアップは念入りに行いましたw
呉工業のシリコングリースメイトを使っています。
ホームセンターのカー用品売り場にあったので、割りと手に入りやすいのかなと思います。


取り外したローターはこんな感じで。

PAP_0172.jpg

激しく見づらいですが、裏表とも1mm程磨耗していました。
矢印部分に段差が出来ています。
当たりも良くなかった様で、外側だけしかパッドが当たった跡がありません。


交換後はこんな感じです。

PAP_0171.jpg

パッドは制動屋のSM400、ローターは5500円でヤフオクに出品されていた日本製、無名メーカーのものです。
SM400はカーボンセミメタルで0~600℃対応との事なので、街乗りからミニサーキットくらいなら十分対応できるかなと思います。
新品のローターなので新品のパッドを取り付けるべきですが、たまたま手に入ったのでほぼ新品の中古パッドを使っています。
後ろと銘柄違いになるのがちょっとなぁー。

・・・それにしてもホイールが汚い(滅


今日は前だけでしたが、近々後ろも手を付けたいと思います。

PAP_0169.jpg

外側でこんな残量なので、ピストン側はどうなっているやら。
後ろはパッドだけでいいかなと思ってますが・・・。
FF車のリアローターなんて一生モンですよ。たぶん。


↓今回のお買い物↓
ブレーキパッド:制動屋SM400 5000円
ブレーキローター:無名メーカー製 5500円
貫通ドライバー 690円
ハンマー(1.1kg) 680円
KUREシリコングリースメイト 1030円

合計 12900円

結構安上がりに出来ましたかね?
あとは無名メーカーのローターがどこまで使えるかが問題ですw
見た目は純正と変わらないんですけどね。
純正と同じように熱処理もされてるような感じですし。





無意味に2台並べてみました。

SN3D1105.jpg

トゥデイRs、シビックタイプRの組み合わせって結構贅沢な気がします。
こんな何の変哲も無いハッチバック如きで所有する悦びを感じられるって素晴らしいですね。主に金銭面で。

プレオRSとかも気になるんですが、高いんですよね(ボソ
スポンサーサイト
  • Comment:0

Comments 0

Leave a reply