AT車に社外エキマニは付くのか付かんのか。

DSC00320.jpg

route氏がフジツボのエキマニをぶら下げてやってきたわけですが、AT車は触媒の取り付け部が異なる為取り付けできないという噂が。
EG6ではAT車にMT車用の社外エキマニを取り付ける際は取り付け穴を長穴にする必要があるそうです。

結局、『うーん』と唸りつつ交換は保留に。
せめて新品ガスケット持参で来て下さいwww

その後更に調べたところ、パーツリストを見る限り触媒直前のパイプはAT・MT共通なので無加工で取り付けが出来そうな予感が・・・。
というわけで、私の体力が余ってる時にまた来て下さい(滅>>routeさん



パーツリストによると、デルソルSiR(EG2)用の触媒の型番は4種類あります。
値段は2種類で高いものが長い(400mm)、安いほうが短い(300mm)だとすると、
300mm:100,120,130のMT車
400mm:110のMT車、AT車
といった事になっているようです。

長さだけの違いであれば、エキマニは全車共通になるんですが・・・。



DSC00321.jpg

AT仕様のB16Aはレブリミット7700rpmの155ps仕様です。
少し乗らせてもらったんですが、街中ではこちらの方が圧倒的に扱いやすいように感じられました。
3000rpm以下のトルクの厚みが全然違います。
ウチのにAT車用のカムでも入れようかなwww
同じエンジンのはずなのに、ここまで性格が異なるっていうのは面白いですね。

デルソルにはSiR/TTP/4ATの方が合っているように感じました。
もちろん8000rpmオーバーを許容するMT仕様のB16Aも魅力なんですが、ATでゆったり走るのもいいなと。
楽しく走るのであれば鼻先の軽いVXiの方が魅力的ですしね。

出来るならVXi/MTP/5MTにまた乗りたいです。タマ数が無いんで難しいですけど。



・・・言うまでも無く、直線は悲しいほどに遅いですw


SiRでも鼻先が軽ければきっと面白い車なんでしょうね。
以前乗っていた、EG6も鼻先の重さが気になる車でした。
EG1比40kgの重量増は前輪荷重に集中していましたし・・・。

SiR/TTPでも十分楽しめるんですが、やっぱり1200kg近い車重は・・・。

DSC00322.jpg

っていうか、

DSC00324.jpg

何 故 ま た 点 い た 。

スポンサーサイト

Comments 4

いつみさん  

付けてみたらわかる!(爆)

対応、非対応は実際に付くか付かないかじゃなくて設計特性に合うか合わないかな気もしますが。確かカムが違うんだったっけ?

2009/08/30 (Sun) 08:36 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

記事に書いてあるとおりですが、EG6では物理的に取り付けが出来ないんです。
触媒とエキマニの穴位置が合わない為、長穴にする必要があるとか。
EG2でも同様かと思ったんですが、調べたところ無加工で取り付け出来る気がする今日この頃。

2009/08/30 (Sun) 10:07 | EDIT | REPLY |   

ヒロ@和光  

答え欲しい?

AT車でMTの触媒を使ってFUJITSUBOのMT用マフラーを付けてる車がいる。
その車は4-2部分がSPOONのステンレスエキマニで2-1部分がATの純正そのまま。
全て無加工だよ。

てことは使えるね。<AT車に社外エキマニ

2009/08/30 (Sun) 20:25 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

情報ありがとうございます。
また時間をみてやってみようと思います。

ところで、AT車にMT用触媒っていうのはアリなんでしょうか?
容量が小さくなることで悪影響は出たりしませんかね・・・。

2009/08/31 (Mon) 02:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply