ステアリング交換

090516-151913.jpg

ノーマルの径が大きいステアリングだと足に当たったり、回すときに肩が浮いて疲れるってことで交換しました。


エアバッグそのものは左右のT30のトルクスで取り付けられています。
ここを緩めると真ん中のパッドごと外れます。

090518-015732.jpg

あとは中央の六角ナット(19mm )を緩めればステアリングは外すことができます。


ここからが問題です。
エアバッグ装着車用のボスを買ってきても良かったんですが、
非装着車用のボスは1つ余っていたので、なんとかこれを取り付けることに。

ホーン用の配線、ウインカーを戻すためのスイッチが異なるのでこの辺のものをボスから外します。


ウインカーのためには↓写真のような丸い2つの穴が必要です。

090518-015806.jpg

中期型までのデルソルに付く純正SRSだと、この部分が独立しているんですが、
後期型では一体なっているため取り外しが困難・・・

どうしたもんかと思っているときに、部屋の片隅にあったアルミパイプが目に留まりました。

090518-015819.jpg 

『これで作れるんじゃね・・・?』

というわけで、ホットボンドでそれっぽいところに接着w

090518-020437.jpg

これで良し(?


と、思いきや・・・

090518-023133_001.jpg

内側にスプラインが切ってある部分の長さが異なるため、装着できませんでした。
径は同じのようなので、気合いを入れて削ることに。

『あぁ、旋盤があればなぁ』と思いつつディスクグラインダにて加工(滅

090518-132148.jpg

090518-132128.jpg

※いないと思いますが、真似して何かあっても責任は負いません。

んなわけで、ボスは完成です。



あとはいつものステアリング交換と変わりません。

090518-151859.jpg

取り付けたステアリングはシビックで使っていたディープコーンタイプのものです。
このステアリングが320mm、純正が360mm(?)なので、ももが干渉することもなくなりました。

090518-152542.jpg 

またディープコーンで少し手前に出たのでステアリングを回した時に肩が浮くこともなくなりました。
ムリな姿勢をとらなくなったので腰が痛くなることも少なくなりました。

あとは腰が浮くシートを何とかしたいんですが、どうせなら2脚揃えたいしなぁ・・・



あ、全く触れませんでしたが、

090518-221525.jpg

警告灯は点きっぱなしですw

これもなんとかしなければ。
スポンサーサイト

Comments 6

いつみさん  

交換乙です。エアバッグ付交換は死者も出てるので自分には勇気がありませんw

2009/05/19 (Tue) 15:54 | EDIT | REPLY |   

√  

なるほど

そこを取って
海外純正オプションのクルージングスイッチをつければいいんですね♪

2009/05/19 (Tue) 20:06 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

NO TITLE

>>いつみさん
恐いのでバッテリーの端子を外して一晩置きましたw
未だにタイヤを組むのが恐い今日この頃です。

>>routeさん
クルージングスイッチwww

2009/05/19 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   

ヒロ@和光  

No title

2Ωの抵抗はエアバッグのインレータの抵抗値と大体同じ。

2009/05/20 (Wed) 23:36 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

No title

流石ですwありがとうございます。
早速抵抗を仕入れてきます。

2009/05/21 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ヒロ@和光  

No title

抵抗繋いだだけじゃ警告灯が消えないかも。
その場合も消し方あるから。

2009/05/21 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply