日記。

朝起きて12時半だととても損した気分になりますね。

あ、でも昼食代が浮くので経済的ですね。

結局夕方ごろ中途半端に食事をする罠。

どう見てもニートです、本当にありがとうございました。



○トゥデイのアライメントは如何なものか

どうも直進状態で左に切らないとまっすぐ走りません。ずっと前からw

いい加減気になるので調整してみようと思いました。


ステアリングの回る量は左右一緒なので問題なしw


まずはフロントトーの測定。

090204-200728.jpg

うん、多分ゼロw

リアはトーアウト。何度かはよくわかりますん。
そもそもリアのトーなんか調整できんのかいな、この車。

というわけで、直進状態での切れ角はこんなもん。

090204-204715.jpg

そして、再度カタムキ直るスペーサーを取り付けるのでした(滅


うーん、想像ではアライメントはこんなことに。

today_alignment.jpg

直進性にはリアのアライメントが肝心ってことで、
4輪トータルでアライメントをとらないとダメですかねー

いや、そんな金あったら頭金にして(以下略





○洗車するためだけに有料道路を使ったらしい

090207-220508.jpg

ウチのスタンドと真反対の横浜から某えぬ氏参上。
あまりの汚さに卒倒しつつ洗車してやりましたとも。
塗装状態が悪いのは仕方ないとしても、錆と汚れくらいはなんとかしていただきたい。

まぁ、私も洗車機に通す以外のことは何もしませんがw


>>えぬさん
WB.jpg

ロードスターのホイールベースがとても短いと言うことは分かりましたw





○フェリーで不明者が出たそうですが

以下、YOMIURI ONLINEより転載

 和歌山-徳島間を航行していたフェリーで行方が分からなくなった少年が、別々に乗った家族と船内で合流し無事だったことが8日、わかった。
 家族は車でフェリーに乗船、少年は一人で乗船券を購入して乗ったといい、家族は「社会勉強として乗船券を買わせた。お騒がせして申し訳ありません」と話しているという。
 行方を捜していた和歌山、徳島両海上保安部が同日、発表した。
それによると、少年は香川県内の小学5年生(11)。先月7日、家族5人で車で和歌山県を観 光し、少年を除く全員は同日夜、和歌山港発徳島港行き南海フェリーに車で乗船。両親は少年に一人で券を買わせ、少年は一般客として乗船後、船内で家族の車 に乗って下船した。

転載終わり


というわけで無事だったそうで。

以前、18時間ほど2等船室で直下にあるエンジンの振動に揺られた事がありますが、あれはあれでのんびり出来て良いんですよね。

SN340460.jpg

景色の見え方も違う気がしますしね。


SN340441.jpg

また4m未満の車に乗ることがあったら車ごと船で出かけたいですねw
今度は北海道方面に行ってみたいんですが。


さて、もう3時なんで寝ますかね(ぉ
スポンサーサイト

Comments 6

いつみさん  

大洗―苫小牧は少し前から4m未満と以上の値段差がなくなったハズです。昔は安かったんですが。
是非北海道で豪快に走ってください。
何もないド田舎でいきなりやってるスピード測定。レガシーターボの覆面。測定レーダー搭載R34GT-Rパトカーとかのアトラクションもあります。

2009/02/10 (Tue) 07:13 | EDIT | REPLY |   

えぬ  

その節はありがとうでした。

卒倒しない俺はタフだな。

むしろ洗車の後のあれこれがツボでしたが。笑


、、、、やはり順当に一段階長いAP1かな。笑

2009/02/10 (Tue) 17:03 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

>>いつみさん
お金と時間に余裕が出来たらですかねーw
卒業間際が狙い目です(ぉ
彼の地でも安全運転を貫きたいと思います。

>>えぬさん
私と○井さんはああいうのが許せないタイプなのでw
洗車の後のろく助家のギクシャクしたやりとりですね、わかります。
家を出ないと親のありがたみなんて分からないもんですよね(ぇ
私は思い切って20cm短くしようかとw>>ホイールベース

2009/02/11 (Wed) 01:38 | EDIT | REPLY |   

ちょ~えい@葉山  

トーは巻尺で測るもんなのですかねーww

2009/02/11 (Wed) 20:03 | EDIT | REPLY |   

てつ@志木  

実は事故車!?

2009/02/11 (Wed) 20:50 | EDIT | REPLY |   

ろく助@葉山  

>>ちょーえい@葉山
もちろんです(滅


>>てつ@志木さん
アライメントなんて輪留めに強くぶつけるくらいで狂うものですよ。
最初のオーナーが無頓着なおばさんだったみたいなんで、そのせいかなと。
事故暦はわかりませんが、修復暦はなしですよ。

2009/02/12 (Thu) 01:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply