タイロッドエンドを交換しました件

予告どおり、タイロッドエンドを交換しました。

090118-083247.jpg

上が中古品、下が新品です。
ブッシュが潰れきっているのが見て分かりますが、ボールジョイントもだいぶゆるくなってました。
そりゃ、ガタも出ますよね。



090118-083355.jpg

この通り新品ですw
型番が・・・-SR3-・・・から・・・-S04-・・・に変わっていましたが、
恐らくEKシビックと部品が統合された為と思われます。
っていうか、新型になってもタイロッドの寸法は一緒なんですかw



090118-083855.jpg

上の写真はどちらも左ですが、右側は更に素敵なことにw
14年、11万キロも走ればこうもなりますよね。
交換後は直進安定性がだいぶ増したように思います。
これまでは妙なハンドルの取られ方をすることがあったんですが、これが原因だったようです。


そんなわけで、以前からステアリングセンターがずれてるのでいい加減調整しなければw

スポンサーサイト
  • Comment:3

Comments 3

 NSX親父  

ブッシュって・・・効果ありですよ!

タイロッドエンド交換、お疲れ様でした。

アームとかブッシュ関係って
とても重要ですね!

ダンパーとかバネに集中しがちですが、
エンジンやミッションのマウントブッシュ関係も
含めて・・・・・


やっぱり、リジット!?かピローボールか・・
ちなみに私は強化ゴムがお薦めですが(笑)

2009/01/18 (Sun) 23:28 | EDIT | REPLY |   

タムタム  

我が家の、デルソルもタイロッドエンドの、ゴムラバーのみは、交換しましたが、さすがにそこまでは、潰れていませんでした。それでよくサーキットも走れたと感心します。
バイト先によく、ロッドエンドセパレーターまで有りましたね。
ガソリンスタンドで、重整備もできるのですか?
 EKと同じですか、車なんてそんな物です。特に、本田の車は、部品の使い回しが多いですから、デルソルに、NSXのキャリパーが付いたり良いところも沢山あるので、コストもあるのでしょうから許して上げましょう。
コストのかなりの部分が、エンジンに割かれているいるようです。

2009/01/19 (Mon) 00:13 | EDIT | REPLY |   

ろく助@管理人  

>>NSX親父さま
この年式だとブッシュやらエンジンマウントがひび割れたり、最悪切れたりしますからね。
ダンパーのアッパーマウントはピロですが、他は全部純正のままです。
強化ブッシュ組込済みの調整式アームも出てるんですが、車検に通らなくなるのが問題でして。
もう少しキャンバーを付けたいんで、アッパーアームは調整式にしたいんですけどね。

リジットはボディが千切れそうなので勘弁してくださいw


>>タムタムさん
一応その気になればエンジンも降ろせるらしいですw
走行距離が結構伸びてますからねー
力のかかる部分は仕方ないと思います。
400万の某車の内装を見ると、どれだけエンジンにコストがかかってるかが分かりますよねw

2009/01/19 (Mon) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply