エキマニ交換

Db4NMBSUQAM-ZRX.jpg

デン!

インテグラル神戸 Jet'sマスタースペックエキゾーストマニホールドリプレイスメント買いました。

タイヤセレクト東大宮のロードスターイベントでついうっかり。

いえ、前々から店頭に置いてあるのは知ってたんですが、
キャンペーン価格になるかな~ってことでイベント日に買ったんですがw

Db4NM0UUQAEh1TJ.jpg

純正の触媒一体型のエキマニをベースに触媒手前の集合部までの部分をカットし、
パイプレイアウト(と径も?)を変更したものといったところでしょうか。

スポーツ触媒一体のエキマニよりはずっとお値頃で、第一触媒レスのエキマニと違ってうしろめたさが無いという
絶妙な落としどころの製品かと思いますw


交換作業は札束で整備士をしばく経済力が無いのでいつものDIYです(死

ネジを緩めてポンポンポーンで1時間あれば作業が終わるような某車と違い、

DSC05263.jpg
※画像はイメージです

DSC_3763.jpg

エキマニ脇の遮熱板が何故か下から留まってて、床下から300mmのエクステンションを使わないと外せないクソ仕様・・・( ˘ω˘ )

更に

DSC_3756.jpg

なんで【15】なんだよ!ホントに日本車かお前は!!※フォードです

ちなみにエキマニすぐ上のクーラントのラインを留めてるステーは13でした・・・( ˘ω˘ )

細かい作業手順は書きながらブチ切れそうなので省きますが、

【使用工具】
ソケット:10,12,13,14,15,17,19
O2センサ用ソケット(22)
エクステンション:50mm,75mm,150mm,300mm
メガネ:10,14
壊しても心が痛まないラチェットレンチ(72T以上がオススメ)
鉄パイプ(内径22.2mm/長さ1m)を30cmと70cmにカットしたもの

結構工具とパワーと時間が要りますハイ。

作業手順はそこらじゅうに書いてる人がいっぱいいますしね・・・( ˘ω˘ )

オルタをずらして運転席側のエンジンマウントを緩めてちょっとジャッキアップしたら純正エキマニが抜けました。
ステアリングシャフトのジョイントを外す人も居るみたいですが、その方が抜けやすいかもしれません。


というわけで摘出したものです。

DSC_3771.jpg

純正の割には気を使った造りに見えます。
とっても不等長ではあるもののそこまで効率悪そうには見えませんが・・・。

DSC_3770.jpg

インテグラル神戸のものは集合部までの距離を伸ばして等長に近づけてますね。
比べると曲がりもいくらか緩やかだと思います。

DSC_3769.jpg

並べると差は歴然ですね。

DSC_3772.jpg

DSC_3775.jpg

ポート出口の辺りの仕上げは純正もなかなかきれいです。

DSC_3774.jpg

純正よりはずっとスムースに流れそうな形状ではあるものの、
集合部近辺は○断面から少し潰れた形になってます。

DSC_3773.jpg

O2センサ、A/Fセンサを移し替えて取り付けます。
『知恵の輪』は慣れのせいか純正を外す時より少し簡単だった気がします。

DSC_3776.jpg

取付て試走したらちょっと焼けてきました。
オルタネータは気休め程度に遮熱できるようテープを貼ってみました。

少し試走した限りではかなりエキマニ交換の効果は大きそうですが、
またそのうち書きますタブン。


DSC_3764.jpg

ガスケットを買うためにディーラーに行きましたが、ゴールデンウィーク中なのに翌日には部品が入荷してて
ちょっとちゃんと休んで!って感じでしたw

ついでにボロかったアルミペダルも新品のゴムペダルに換えました。

DSC_3765.jpg

やっぱりブレーキとクラッチはゴムかな~と思いまして。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply