油温計の取り付け

『ロードスター、結構油温キツイですよ』


全開で走ると無尽蔵に油温が上がり続けるハイカムハイコンプ高回転型ホンダ車から
乗り換えたのでイマイチピンときませんでしたが、そうらしいです。

7000回転しか回らない2000cc自然吸気170馬力()で油温がキツイってなんだろう?と思いつつ
オイルクーラー付けた方がいいと言われてもいきなり付けるのもアレなので油温計を付けてみることにしました。

Screenshot_20180122-160919.pngScreenshot_20180124-004147.png

後々オイルクーラーを付けることを考えてサンドイッチブロックは買わないことにしましたw

オイルパンのドレンボルトをセンサ穴が開いてるものに交換します。
液体ガスケットをふにふにしてセンサを取り付けてからオイルパンに装着。

DSC_3277.jpg

アルミ製オイルパンの肉厚に大してJURANのドレンボルトが短い上、対角19mmになってるので
うっかり締め過ぎやすい上、締め過ぎるとネジ山壊しそうですね・・・。

DSC_3264.jpg

DSC_3266.jpg

センサからの配線はアンダーカバーのすき間から上方へ引き出し、ボンネットロックのワイヤー脇にあるグロメットから室内へ引き込みました。
元々配線が通ってましたが、純正OPのバーグラーアラームでしょうかね。

DSC_3262.jpg

グロメットを外して配線通しをぐにぐにしたら運転席足元に出てきました。

DSC_3275.jpg

そのまま足元でアースを取ります。

DSC_3263.jpg

配線が面倒なのでエアコン吹き出し口にメーターを入れ込みます。
右側のパネルは外側に向かって引っ張れば外れます。
吹き出し口のパネルもクリップだけなので取り外し簡単です。

DSC_3257.jpg

吹き出し口はツメで締結されてる前後の部品の間に風向きを調整するフィンが入ってるので
フィンを取り除き、クッションを巻いたメーター本体を押し込みましたw

DSC_3258.jpg

DSC_3279.jpg

とりあえず動くようなのでまずは油温を把握するところからですね~


スポンサーサイト

Comments 2

ya  

NBの時は油温?んなもん知んね。で回しっぱなしでしたねw
今思えばかわいそうな事したかも。

2018/01/31 (Wed) 12:39 | EDIT | REPLY |   

ろくすけ管理人  

To yaさん

亀レスですいません(((

壊すと遊べなくなっちゃうので気にすることにしましたw

2018/03/27 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply