散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 11 2015

17
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

TC2000のログデータとか

151116_2329.png

エンジン・ミッション・デフが変わり、新品タイヤなのに直線が速くなっただけでした。本当にありがとうございました(((


ノーマルエンジン・ノーマルミッション・純正ヘリカルでも二日酔いの勢いで7秒台が出ちゃうんですね(遠い目
※前回走行会の前日は飲み会からの終電帰宅でした

次回は前日に深酒してから走ろうと思います(しません


冗談はさておき、

直線はぶっちぎりに速くなったわけですが、
TC2000を1周する間にシフトする回数が増えたので、そこまで劇的にタイムは伸びてないっていうのが現状でしょうか。

ノーマルギア比だと1ヘア、2ヘア手前は3速のままで行けるところが4速に入りますし、
最終コーナーは4速で走ってるのでちょっとホームストレートの加速がかったるいです。
かといって最終で3速を使うのはシフトの上げ下げでロスになりそうで微妙なところですしねー。

今回、リアスポイラーを取り付けて初走行でしたが、
純正オプションのリアスポイラーでもはっきりわかるくらいリアが落ち着きました。
最終コーナーはだいぶゆとりを持って入っていけますし、立ち上がりでのリアのふるふる感も出なくなりました。

各コーナーの進入でややアンダーが出てる時間が長くなったような気がしますが、
鉄に戻しちゃったボンネットのせいなのか、300mmローターのせいでフロントに荷重が乗り過ぎてるのかはイマイチよくわかりません。
大穴をぶち開けたボンネットの補修が冬休みの宿題になるかもしれません(滅


ちなみにタイヤは

DSC_6126.jpg DSC_6127.jpg
←左フロント  右フロント→

やっぱり左フロントのショルダーとセンターグループの外側がキてますね~~
でも、まだ残溝マークが3個ちゃんと残ってるので1年くらいは使えそうですね(???



週末にタイヤを履き替えつつ、ブレーキのエア抜きをしつつ、純正マフラーに戻しました。

IMG_20151115_154601.jpg

年明けまで走る予定がないもので。
やっぱり純正マフラーの方が静かでいいですわぁ(当たり前


スポンサーサイト


12
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

ホンダツインカムTC2000走行会

DSC09597.jpg

毎年恒例のホンダツインカムTC2000走行会でした。

2月以来なのですっかり走り方を忘れていて、
というか車の仕様もあれこれ変わり過ぎてなんだかうまく走れず、1本目は1分8秒1でした。

DSC09585.jpg

気を取り直して2本目、3本目はなんとかタイムを出しまして・・・、

CTlMkkaUAAAA7J-.jpg

2本目の計測2周目に1分7秒389が出てなんとかベストを更新しました。
車が速くなったので、7秒台で連続周回できるようになりましたね(滅

まぁ、油温が持たないんですけども・・・。




年明け2月はなんとか6秒台に入れたいナァなんて思ってるんですが、あとはどこを削ればいいのやら・・・。


07
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

白い軽四でドライブしたはなし

買いました。

DSC09498.jpg

ウソです。借りてきました(((

180cmの胴長短足にはなかなかつらい乗り物ですが、
幌ではなくピラーが頭にぶつかるので、幌を閉めることができます。
コペンを借りたときはルーフに頭がぶつかっちゃうので終始オープンにしてましたw

まぁ、開けても閉めても頭がつかえるって話ではありますけど(((

DSC09493.jpg

せっかく借りたので常磐道を使い筑波山まで行ってきました。

DSC09489.jpg

車が小さいので山坂道は楽しいですね。
絶対的な速さはありませんが、存外にトルクが低回転から出ているので、
上り坂もするすると登っていきます。
ビートのような使い切ってる感は乏しいですが、流石は最近の車ですね。

DSC09497.jpg

車の完成度を考えればお買い得価格ですし、燃費も抜群によく(都内~自宅、通勤渋滞有で17.9km/L)、
サーキットを走行を考えないのであれば欲しいところですが、あまりの実用性の無さ(求めてないけど)
頑張って走るとやっぱり遅いってのが考えどころですね。

シビックの次の趣味車(時期未定)にいいなぁとは思ってます。




サーキット走行もするならNDロードスターのNR-Aが魅力的に見えてきますけどね←


07
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

東京モーターショー

金曜日に行ってきました。

DSC09400.jpgDSC09401.jpg
DSC09404.jpgDSC09422.jpg
DSC09426.jpgDSC09446.jpg
DSC09461.jpgDSC09430.jpg
DSC09435.jpgDSC09436.jpg
DSC09467.jpgDSC09474.jpg

混んでたので興味が沸いたブースだけ立ち寄ってきました。

ついでにホンダ本社の歴代タイプR展示も見てきました。

DSC09475.jpg

DSC09481.jpg

DSC09484.jpg

普段はコレクションホールにある個体を本社に持ってきたようです。
新型シビックタイプR発売記念のようです。

どうせなら新型タイプRも併せて展示してあればよかったんですが、
東京モーターショーが終わってから展示になるのかなと思われますね。



02
Category: シビックフェリオ   Tags: ---

リアスポの取り付け

DSC09391.jpg

適当に穴位置を決めてパカーン()しました。

M6のボルトがスポイラー側から出ているのでとりあえず7.5mmくらいの穴を開けたら問題なく取付できました。
本来の位置よりも少し後ろ寄りにしてみました。

DSC09389.jpg

適当に位置決めした割には割とちゃんと付いてる気がします。たぶん・・・。

DSC09387.jpg

DC2インテグラタイプRの純正リアスポイラーと雰囲気が似ていますが、
フェリオ純正リアスポイラーの方がやや角ばっており、高さも高いと思います。
ボディ形状に合わせて変えてるんでしょうね。


DSC09347.jpg
【参考画像】 DC2純正リアスポイラー()


ちなみにリアスポイラーの重さは3.1kgでした。
ストップランプもありませんし、思ったよりは軽いですね。


っていうか、

DSCN2844.jpg

EKハッチ標準車の鉄板ウイング(3.2kg)や土台がガラス入り樹脂でクソ重いタイプR純正ウイング(4.8kg)より軽いんですね。

全然そうは見えませんけどw


純正品なのでダウンフォース的な何かは期待していませんが、整流してくれるといいなぁなんて思ってます(多分体感できない



1
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom