散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 04 2013

29
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

FUJI GT 500km 観戦(1日目)

予選日ですが、ぷらっと行ってきました。

サイバーショットをぶら下げて。


sDSC00207.jpg

sDSC00211.jpg

sDSC00259.jpg

sDSC00268.jpg

sDSC00309.jpg

予選自体は割りと一瞬で終わってしまうのですが、
朝の9時から11時までは練習走行の時間帯なので、そこを狙って撮ってきました。

sDSC00310.jpg

sDSC00335.jpg

sDSC00336.jpg

sDSC00338.jpg

sDSC00340.jpg

逆光気味となるせいなのか、しばしばフォーカスが迷子になる症状が出ていました。
最新のデジカメなのに、置きピンという手法を使ったほうがいいかもしれません・・・。

sDSC00351.jpg

sDSC00356.jpg

sDSC00433.jpg

sDSC00438.jpg

sDSC00445.jpg

18万画素メガピクセルとは言え、素子が小さいので細部の描写は一眼には到底及びません。
でも、2万で買える遊び道具と思えば頑張ってるのかなと思います(

sDSC00447.jpg

sDSC00448.jpg

sDSC00453.jpg

sDSC00467.jpg

スーパーGTの公式練習直後のヴィッツレース予選を見終わったところで帰ってきました。
お約束のように、道志の湯に寄りつつ・・・w

明日の決勝日もぷらぷらしに行こうと思います。

スポンサーサイト


28
Category: EK9   Tags: ---

運転席周りをいろいろ作業

いつぞやに取り付けた空中庭園シートがもげました(滅

DSCN5023.jpg


右後ろ側のボルトが私の尻圧(?)に負けてお曲がりあそばしたので、
ステンレスのボルトを買ってきました。

IMG_0161.jpg

手持ちが無く、仮固定のつもりでFRPにセレート付ナットを使うというトンデモ固定でしたが、
バネ付きのナットがあったので買ってみました。
再使用には向かない気がしますが、作業性は良いですね。

IMG_0163.jpg

本当はレール自体を動かせればいいんですけどね・・・。



しばらくの間ヤフオクで買ってきた激安ステアリングを使っていましたが、
最近様子がおかしいので、新しいステアリングを買ってきました。

IMG_0221.jpg

アップガレージで売られていた未使用らしいMOMOステ。
モデル名不明で怪しげですが、ちゃんとMOMOの刻印入り。手触りもきっと本革のようです。

シンプルな形状がら赤い挿し色(というには余りにも広範囲)がお洒落さんかなと思いまして。


柄にも無くなんでこんなステアリングを買ってきちゃったのかと思ったら、こないだこんな車を見たのでした。

IMG_0197.jpg

なるほど。

確かに雰囲気はそっくりですね(棒読み

DSC00158_20130428020630.jpg

んなこたぁない(





DSC00169.jpg

モモステになってもホーンボタンはヨロヨロのままです。




・ ・ ・ 。


DSC00169_02.jpg

山 口 ? (滅




14
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

キャメラ買ったからツインリンクいってきた

DSC00011_20130414165905.jpg

ぷらっとドライブしてきました。


ついに高倍率光学ズームと優秀なマクロ以外に取り柄が無いクールピクスに別れを告げ、

IMG_0140_20130414165904.jpg

ナニをトチ狂ったか、これまたコンデジでしかないサイバーショットを買ってきましたw

既に生産が終了している型落ち(寸前)モデル、DSC-HX200Vってヤツです。
見た目は最近流行のミラーレス一眼以上にカメラっぽいですが、
中身はれっきとした(?)コンデジです。ちなみに重量は電池込み583gだそうです。

どこらへんがコンパクトなのか小一時間問い詰めたいですね。


ちなみにヨヨバシアウトレットで21,400円でした。オサイフへのダメージはコンパクトです。



もてぎの観戦ポイントはよく知らないので、とりあえず90度コーナーでカメラを振ってきました。

DSC00022_20130414165905.jpg

DSC00035_20130414165906.jpg

DSC00038_20130414165905.jpg

DSC00051.jpg

DSC00059_20130414170905.jpg

DSC00067_20130414170905.jpg

たまたま走っていたもてぎチャンピオンカップの練習走行を
手持ち、光学20倍前後(=35mm換算540mm程度)、1/80で撮ってみましたが、
時代の進歩なのか手振れ補正がなかなか賢いですね。

フォーカスがたまに迷子になるのは「?」ですが、
2万でこれだけ遊べそうな感じならまぁいいかなと。

富士のGTもこれで撮ってみようかとおもいます。



ついで、

というか、

こっちも目的だったんですが、コレクションホールにも寄ってきました。

DSC00124_20130414173408.jpg

ついにEKシビックがコレクションさせる側の年代に突入したようです。

DSC00082.jpg

DSC00081.jpg

DSC00083.jpg

DSC00079_20130414173409.jpg

今は亡きタイプRシリーズがNSX・インテグラ・シビックが横並びで展示されています。
車的には良いんでしょうが、売り方としては「終わりの始まり」感が否めませんよね。

DSC00102_20130414174131.jpg

ふーん。

DSC00103.jpg

へー。


DSC00085_20130414173826.jpg

インテグラノッテグラホンダ

DSC00084_20130414173829.jpg

DSC00089_20130414173828.jpg

DSC00088_20130414173828.jpg

DSC00090_20130414174130.jpg

ここいらへんは改装前から変わらずでしょうかね。

DSC00087_20130414173827.jpg

ちらちら写ってますが、これもありました。


コレクションホール内をガイドするサービスがあるようでしたが、

DSC00093.jpg

ガ『前略)トランクスペースが少なく、トランクの上にキャリアを付ける方もいらっしゃいますね。(ビート)』
ガ『こちらがタイプRシリーズで、NSX・インテグラ・シビ↑ックの3台です。』
ガ『一般的な市販車を(以下略』
ガ『CR-Xデルソ-ルは電動で屋根が開くお車ですね。』←一瞬
ガ『初代インサイトはHondaが初めて発売したハイブリッドカーでオールアルミモノコックボディ(以下略』


シビックって【シビ↑ック】って発音するんですね(


DSC00097_20130414174132.jpg

バラスポとデルソルがあるのにサイバーが無いのはなんだかなぁ・・・。
新車当時から保管している車両が無いからなんでしょうけど。



興味が無い二輪と80年代以前には目もくれずに帰ってきました(滅




IMG_0157.jpg

377.5km / 23.72L → 15.91km/L

ディッシュタイプのホイールが効いたのか、なかなかよろし気な燃費でした。
純正より少し外径が大きいので距離を補正すれば16km/Lちょっとってところですかね。


10
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

テンロクホットハッチの時代はよ

いや、別に1600ccという排気量にまったく拘りはありませんし、

むしろ日本で乗るなら1500cc未満にしてほしいわけなんですが。


いつぞやに試乗に行ったルノールーテシアRSがあっという間に絶版になり、
気が付けば本国ではベースモデルがフルモデルチェンジし、
新型のルノースポールがデビューしたそうで。



1600ccターボで5ドア+DCT(EDC)のみの設定ながら、
先代より軽くなっているようで、かなり速さが増しているようです。

恐らく日本導入時には先代モデル(299万円)より高くなるであろう事が残念ではありますが、
そもそも先代モデルが安すぎた感じもしますし、仕方ないでしょう。


国産車では下火なホットハッチというジャンルも輸入車となると選択肢は色々ありますね。
定番のミニクーパーS/JCW、DS3スポーツシック、208GTi、トゥインゴRSゴルディーニなどなど・・・
新型ルーテシアは唯一の5ドアとなるので、個人的には気になる一台です。



ところで、

日本車にも1.6Lのターボエンジンを積んだモデルがありますよね。



海外に行くと新型ティーダにこのエンジンが6MTと組み合わされて載ってたりするので、
うらやましい限りなんですが、ジュークもおもしろそうな車だなと思います。
ニスモ仕様なんてのも出ましたしね。

MR16DDT.jpg

あと、どう見てもルーテシア4 RSとエンジンが同じですしねw





・・・言われてみれば確かに遠くに聞こえるエンジン音は似ているような。





味付けの違いなのかルノー版のほうがスポーティというかスポーツって感じですかね。
お国柄の違いかもしれませんが。












特に意味無しですが(
そういえば、エキマニ変えたらどっかの遮熱板が音源と思われる共振音がなくなりました。



10
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

週末。

IMG_0126.jpg

毎度おなじみのドレソレ城山オフに。
今回は5台中3台なので頑張ってますねw

そういえば第180回だったらしいですが、誰もそんなことは気にしていませんでした。

IMG_0132.jpg

白黒ツートンのオッサン二人組みさえもダム湖を見てのんびり過ごす平和な日曜日でした。


IMG_0134.jpg

昼食はいつものカレー屋(違)に。

IMG_0135.jpg

鋭い方なら気付いたことでしょう。

カレーが2杯目に突入しているということに(滅


風が強い中わざわざオープンで来たせいで髪が砂だらけになったため、
『髪を洗いたい』と主張するごーちゃん氏を引き連れ道志の湯へ。

IMG_0137.jpg

時間帯が良かったのか比較的空いていました。
露天は少し寒かったですが。

横浜市民割引があるとついつい足が伸びてしまいますね。



土曜はドーロスターの集まりでした。

DSCN5324.jpg

DSCN5322.jpg

ドーロスターの集まりですか?




06
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

FFでオートマでおまけにエンジンディーゼルなんだぜ!?

と、

某走り屋("走り"を売る商店の事ではない)漫画でdisり倒されていたのはもう20年近く前なんですね。



IMG_0076_20130406223045.jpg

ようやく最新のディーゼルターボに乗る機会が巡ってきました。
アテンザワゴン XD(クロスディー)17インチ仕様車です。

マツダがどれだけの広告費を割いているのかは分かりませんが、
各雑誌ではべた褒めされているのでかなりの期待を持って乗ってきました。


IMG_0075.jpg

マツダ車のマニュアルモード付きATの好きなところと言えば、引いてアップ押してダウンとなるシフトパターンです。
もちろん新型アテンザも同様のシフトパターンです。

一方、これまでのマツダ車のステアリングスイッチは、個人的にはあまり好みではない、奥側と手前側に左右それぞれアップダウンのボタンが付くタイプでしたが、
アテンザは一般的な右アップ、左ダウンのパドルスイッチに改められました。
手動で自動変速に復帰させられないのは△ですが、操作性は格段に良くなりました。


今回は練馬から関越で群馬方面まで走ってきました。
ほぼ全行程高速道路ではありますが、燃費性能はかなり優れていますね。

IMG_0068.jpg

各誌では低速からトルクが溢れていると言われていますが、
それは意識して強めにアクセルを踏み込んだ時の話で、ターボ車ゆえのラグはあります。
ほんの少し加速させたい時はアクセルの踏み足し量の調整が難しいように思えました。

長距離を走って一番大きな不満が出たのはシートでした。

IMG_0074.jpg

尻部分の沈み込みが少なく、体圧がうまく分散しないため、かなり疲れます。
というか、尻が割れそうなくらい痛くなります。最初から2つに割れてますが。

ヘッドレストも前側への張り出しが大きく、常に髪の毛が触れているような状態でした。
枕か何かと勘違いしてるんでしょうか?


高速を走っている時の直進安定性もこのクラスの車としては疑問が残るレベルで、
シートの出来と合わせて長距離移動は疲れる車だなという印象でした。

アクセラスカイアクティブに乗った時は落ち着いてるけどスポーティという絶妙な匙加減のハンドリングに驚かされましたが、
アテンザはそれ以前のマツダ車のように、操舵に対して鼻先をすばやく動かして『どうだ、スポーティだろ?』といった感じのものに戻ってしまっていました。

ボディサイズはかなり大きいですが、運転席に収まると見切りが良く意外と大きさは気になりません。
斜め後ろの視界は窓が小さくあまり良くはありませんね。

まだデビュー直後なせいか、燃費以外はあまり評価できる点が無いのは残念ですが、
アクセラのようにマイチェンで大幅に変わる可能性もありますし、機会があればまた乗りたいですね。




そういえば、偶然にも旧型アコードに乗る機会もありました。

IMG_0080.jpg

アテンザほどのパンチは無いものの、期待値以上には低速トルクがあるので街乗りも楽チンですね。
6MTはちょっと忙しすぎる感がありますが、サーキット走行を視野に入れるならこんなもんなのかなと。

IMG_0078.jpg

古い車ではありますが、北米ではアキュラブランドで売ってた車なだけに内装はホンダ車とは思えない仕立てですね。
中古車相場が高め安定なのが残念ですが、次期マイカーにこんなのもいいかなーと思いました。
ちなみに平成15年式3.9万キロ、アラゴスタ車高調付きで147万円だそうです。


うーむ・・・。


04
Category: EK9   Tags: ---

名状しがたい消しゴムのような何か

先日の本庄サーキットで見事に(?)ベストを100分の3秒更新したわけですが、

左リアタイヤが大変なことになっておりましたw

IMG_0091.jpg

タイヤが4個あるのにペダルが1個しかないから仕方ないですよね。

_MG_7953.jpg

イン側のリアタイヤなんてこんなもんでしょう(



ちなみに、

IMG_0091_02.jpg

この黒い部分が全部フラットスポットと思われます。

60km/h以上出すとズドドドドドドドドドドドドドと振動が止まらなくなります。



と、言うわけで

IMG_0096.jpg

中古の遊ぶ用タイヤを買いました。

4本で5,100円也。

これで冬前まで遊べたらいいなぁー。




フロントに履かせていたZ2も使わないことにしました。

IMG_0094.jpg

グリップは高いものの、Z1☆と比べると明らかに磨耗が早いのが泣き所です。
まだ深い部分で4mmくらいあるので、使えるといえば使えますが。
一見、偏磨耗してないようでもブロックが飛んでますしねー。

次はフェデラルでも買おうかなー。


01
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

GPSロガーで見えなくても良いものも見えてくる(

そういえばエイプリルフールでしたが、

130401_2211.jpg

Twitterのプロフィール書き換えて誰だか分からなくなる大迷惑。

シビックHFサイトから
"adds an aerodynamic decklid spoiler and unique alloy wheels with low rolling-resistance tires."
って文を抜粋してきましたが、大体あってますよね(

DSCN5177.jpg





そういえば先週末の本庄帰りに15万キロ突破しました。

IMG_0048.jpg

IMG_0057.jpg


IMG_0059.jpg

買ってからはまだ4万キロちょっとくらいですが。
よくよく考えると、2年半・4.2万キロも飽きずに乗った車は初めてですね。


トゥデイは別格なので例外として(





先日の本庄でのすらん号にもGPSロガーを貼り付けておいたんですが、

130401_2225.png

どこのコーナーがどうっていうか、

パワーにモノを言わせて走ってるのはよくわかりました←



ブレーキング時にどうしてもリアの内輪がロックしてしまうので、
残り溝云々以前にフラットスポットが出来て使い物にならなくなるという現象が発生しまして、
中古タイヤをヤフオク!(正式名称)で物色したところ、
『ラジアルよりSタイヤのほうが安いじゃん!』って事に気が付いて、
DIREZZA 03GのH1コンパウンドを落札してみました。

4本で5,100円也。

転がし用は別にありますし、ZⅡも消しゴムのように減りますし、
サーキットで遊ぶだけと割り切るなら良いかなと思いまして。
・・・失敗しても5,000円なら痛くありませんしね(滅

あとはフロントのブレーキローターとブレーキパッドも交換時期なんですが、
外したZⅡが小遣いになったら考えますかね。



2
3
5
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
30

top bottom