散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 03 2013

31
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

そういえば年度魔Ⅱ

年末に大したまとめをしていなかった気がするので、振り返りでもしようかと。
走りに行った話の・・・ですけど。


2012年4月15日 袖ヶ浦フォレストレースウェイ withme3時間耐久



袖ヶ浦初走行でした。
ミニサーキットしか走らない身からすると、速度域が高く、
裏の下りながらの右コーナーは結構恐いコースです。
1コーナーと最終コーナーもブラインドなので視覚的にイヤですけど。
練習にはなるので、もう少し走りたいコースですね。

1分26秒8


2012年6月21日 筑波サーキットコース2000 ホンダツインカム走行会

車載撮り損ないでカメラ買い替えを決意(
確か1分12秒くらいだったと思いますが、やっぱりダウンサスじゃダメだなーと思った次第(


2012年7月1日 スポーツランドやまなし



ライセンス切れるし、最後に走りに行こうっと→雨
今の仕様でドライなら42秒台は出るかなー

49秒211


2012年7月10日 本庄サーキット



86試乗を餌にライセンスを取得させられる(何

49秒907


2012年8月12日 本庄サーキット



ついに車高調導入(
でも、まだアジアンタイヤを履いている。

49秒568


2012年8月19日 本庄サーキット



別の走行者のラインを盗む。

49秒226


2012年9月8日 本庄サーキット



間違って親の軽四で走る。

57秒8(非公式)


2012年10月6日 富士ショート ワークスチューニングサーキットデイ



山野哲也に『1コーナー"は"完璧』とお褒めの言葉をいただく。
オートメカニック誌に背中が載る(
タイヤ銘柄を確認しに来たスタッフに『これ、どこのタイヤですか・・・?』と真顔で聞かれる←アジアンタイヤ

37秒571


2012年10月13日 本庄サーキット



気合いと根性でタイムアップ(
・・・涼しくなったので、ですかね。

48秒441


2012年10月27日 南千葉サーキット



腕の筋肉が嫁に好評

33秒242


2012年11月22日 筑波サーキットコース2000 ホンダツインカム走行会



1分10秒519

同乗走行中の砂子塾長を追っかけてラインのお勉強w




2012年11月24日 袖ヶ浦フォレストレースウェイ withme3時間耐久



ツイキャス配信しながら走ったけど、うるさすぎて聞こえないし、コメントを見る余裕も無いわけで(

決勝中ベスト:1分26秒5

S15にヘアピンで抜かれたけどラインクロスして最終コーナーで抜き返してゴールしたのはいい思い出です(


2012年12月2日 Fドリーム平塚



誘われたので7年ぶりに走りました。
32秒台前半までは出てたと思います。
運転手が重いのでかなり辛いです←


2012年12月9日 本庄サーキット



タイヤ交換でぬるっとタイムアップ。

47秒871


2013年1月3日 富士スピードウェイ本コース体験走行

sDSC_4068.jpg

・・・。

行ったら受付終了で走れず(滅


2013年1月6日 富士スピードウェイ本コース体験走行



ほぼ全開です(滅


2013年1月19日 本庄サーキット



ほぼやりきった感じがしてきました←

47秒490


2013年2月3日 富士ショート RAZO走行会



偽100Rは一考の余地ありですね・・・。

36秒259




ほぼノーブレーキで進入する1コーナーが楽しくて仕方ありませんw

43秒377(非公式)


2013年2月7日 筑波サーキットコース2000 ホンダツインカム走行会



視覚的にアレですが、路面状況は良かったです。
某S2000乗りに『もっと踏め』と一喝されました(

1分10秒205


2013年3月24日 本庄サーキット



小出しにタイムアップ。
タイヤを換えたい今日この頃。

47秒466



さて、次はどこに行きますかね。

その前に車の方はいろいろと要交換部品があったりするわけですが・・・。

スポンサーサイト


25
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

本庄サーキットで野次馬してきた。

3月23日土曜日。

本庄サーキットでホンダツインカム主催の走行会がありまして、
エントリーもしてないのに朝早くから野次馬してきました。


今回の主役はこちら。

IMG_0046.jpg

・・・。


こちら。

DSCN5273.jpg

ロシア赴任帰りで車を走らせたくてうずうずしている(?)、Northland氏です。
今回はヴィヴィオではありません(


持ち前の態度のデカさを活かして、朝から夕方までひたすら横槍を入れ続けてきました(滅

DSCN5158.jpg

「こうじゃなくて、

DSCN5157.jpg

こう!」



みたいな感じで(滅




DSCN5162.jpg

朝のうちは15分の走行枠で1回もクリップを取っていなかった(本人はインに付いているつもりだった模様)最終コーナーも
夕方にはなかなかよろし気な感じになっておりました。

DSCN5267.jpg

3年前にDB8Rで出したタイムをEG9で2秒更新しているので、中の人はさぞかし速くなった事でしょう。
GPSロガーを持参してデータも取りましたが、追いつかれそうです(滅
もうエラそうにあれこれ言えませんねw


余暇(?)はテキトーに写真撮ってました。コンデジですけど。

DSCN5180.jpg DSCN5188.jpg
DSCN5198.jpg DSCN5209.jpg
DSCN5229.jpg DSCN5258.jpg

ネオ一眼にもなりきれないクールピクソなので、こんなもんですかね。
ピント合ってなかったり、ブレてるのはもちろん私のせいですけどw


15分×5本もあると色々と練習をする時間が作れるますし、やり残しも出にくいですね。
有意義な時間だったと思います。って言うのは走ってない私が言うことでもありませんけど。


というわけで、




3月24日日曜日。

色々考えたことがあったので試しに行ってきました。

IMG_0034_20130325022236.jpg

そういえばリップスポイラーつけました(

IMG_0041.jpg

DSCN5176.jpg

書かないと分からないので書きますが、ここを塗り分けてるのがこだわりです。






ie0gpm.jpg



自己ベストが47秒490だったので、タイム自体は100分の2秒しか上がってませんが、
47秒台がコンスタントに出るようになったので、色々見た甲斐はあったかと思います。




試しに足元にもカメラを設置してみました。



・・・これだけ見てもって感じなので、ステアリング操作と合わせて見たいですね。2画面でw


19
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

ブッシュ交換したので試走でも

130317_1745.jpg

梅を見つつ、温泉に入ってきました。

城山湖のすぐ脇にある本沢梅園は3/16から一般開放が始まったところでした。

DSCN5038.jpg


DSCN5039.jpg

右手の道路、左手の通路の位置関係からどんな地形にあるかはお察しください(滅


というわけで、以下適当に写真。

DSCN5057.jpg

紅梅は終わりかけでした。
白梅より時期が早いんだそうで。

DSCN5051.jpg

DSCN5060.jpg

DSCN5042.jpg

DSCN5052.jpg

DSCN5053.jpg

なんと通り抜け出来ないので、もと来た道を再登山しないといけませんw


駐車場には桜も咲いていました。

DSCN5061.jpg

DSCN5069.jpg

DSCN5063.jpg
マニュアルモードさえ備わらないクールピクスながら意外と賢いんですが、どこにピントが合ってるのか分からないのが痛いところです。
致命的な致命傷ですね。



途中、昼食を取りつつ道志みちを通り道志の湯へ。

DSC_4256.jpg

あまり広い温泉ではありませんが、横浜市民割引が魅力的ですw

DSC_4255.jpg

近所のスーパー銭湯より安いですね。
今回は母を乗せていったので、ふたり揃って割引です。



道の駅どうしでクレソンそば・うどん・パスタを買いつつ、都留から秋山を抜けて帰ってきました。

本当は藤野から牧馬峠経由で道志みちに戻ろうとしていたのですが、峠崩落で通行止めだそうで。

DSCN5082.jpg

相模湖ピクニックランドの方へ抜けて宮ヶ瀬北岸経由で帰ってきました←強烈な遠回り



ブッシュ交換の効果の程ですが、リア周りは無駄な動きがしなくなり安心感が増した気がします。
フロントは特に大きな変化は無いですかね(滅
鈍感なのでよくわかりません。

DSCN5083.jpg

ブッシュ交換直前に投入した舐めたサイズのタイヤですが、乗り心地が格段によくなりました。当たり前ですけどw

グリップしないかと思いきや、私がフツーに走る分には何の不満も出ません。
と、思ってたんですが、ショルダーまで接地してますねw
65扁平だからこんなもんなんでしょうけど。

アクア純正のタイヤではありますが、車重は同じくらいなのでこんなもんで十分ですね。
峠道を目を吊り上げて走る人はディレッツァとか履けば良いと思います。





DSCN5086.jpg

DSCN5088.jpg

DSCN5089.jpg

早くリップスポイラーこないかなー(




19
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

ブッシュ交換したので試走でも の前夜祭

ちょっと遠出する前にエンジンオイルとミッションオイル交換をば。

エンジンオイルはこないだペールで買ったVerityのHQ540、
ミッションオイルは純正MTF3です。

DSCN5031.jpg

ミッションオイル交換は前々回と同じシャンプー用ポンプ+シリコンホース方式です(滅

前々回の反省を踏まえてアルミの針金を巻きつけて折り曲げたまま保持できるようにしました。
こうするとミッションケースに引っ掛けることが出来るので、シャンプーを繰り出すことに専念できます。

DSCN5032.jpg


DSCN5036.jpg

ミッションオイルは前回交換から7000kmくらいなんですが、
何回かサーキットを走ると入りが悪くなっちゃいますね。

高いもんでも無いんで、5000km周期くらいで換えちゃってもいいかもしれません。


件のシャンプーポンプはこのとおり。

DSCN5037.jpg

某百均で買った詰め替え用の容器なのですが、
1Lも入れられるこの容器の用途ってなにがあるんでしょうね。
ミッションオイル交換とATF交換くらいしか思い当たらないんですが(

※参考
DSCN3225.jpg


純正MTFくらいの粘度でもうちょっと長持ちするオイルがあれば良いんですけどね。
ヘリカルLSDだから硬いオイルは要らないでしょうし・・・。



17
Category: EK9   Tags: ---

シートレール交換/足回り異音点検

ブランドロゴに負け(滅)貰いもののRECARO製シートレールに交換したものの、
どうしてもシートセンターとステアリングのセンターがずれてしまい調整しきれないので
元々使っていたレールに戻すことにしました。

DSCN5000.jpg

トゥデイのシート位置調整のために部材を提供してくれたレールを再使用します。

元々両側にロックレバーが付いているので、ぶった切ってもセパレートタイプのレールとして使えますん。


そのまま付けるとどうしてもドア側にシートが寄ってしまいます。RECARO製レールでも同じでしたけどね。
少しでもセンタートンネル側に寄せて取り付けたいので、分割してしまいました。

DSCN5014.jpg

RECARO製レールは左右が繋がっているように見えて、ロックレバーしか繋がっていません。
加工したレールと強度は変わらないんじゃないかなと思います。

セパレートタイプのレールは左右の間隔が均等、かつ天面が同一平面でなければスムースにスライドしません。

先にフロアにレールを取り付け、そこにアダプターを取り付けたシートを載せることにしました。

DSCN5023.jpg

左右の間隔がシート幅よりだいぶ広いので、長いボルトとセレート付きナットで位置調整してます。
以前と同じ取り付け方ですね。


DSCN5024.jpg

レールとアイボルトが干渉するのは仕様ですが、そんなに後ろまで下げないので大丈夫でしょう。


以前と比べると少々着座位置が高く、ついでにシートも少し起こしたのですが、
純正シート位置に少し近づいてしまったせいか、ペダルは踏みやすくなりました。

アイポイントは10mm以上上がってると思われますが、低ければいいってもんでもないんですね。



シートレールを交換して試走してみたら、リア周りからゴトゴトと異音が出てきました。
スペアタイヤが動いちゃってるのかと思い、確認するも異常なし。

DSC_4244.jpg

スタビリンクを疑ってスタビを外してみたり、アーム類の緩みも見ましたが問題はありません。

DSC_4234.jpg

結局、原因はここでした。

DSC_4236.jpg

車高調のトップナットが緩んでました。

DSC_4238.jpg

かかっていたプリロードを緩めたら、アッパーマウントがぐらぐらになってましたw
こんなもんが緩むんですね。




そんなことより、

DSC_4239.jpg

もうちょっと広い車庫が欲しいなー。


12
Category: EK9   Tags: ---

ネタ作りがてらパワーチェックしてきた

いつぞやにEG6で測定したことはありましたが、EK9はどんなもんじゃろな。

ってことで測定してきました。

いつぞやと同じホンダツインカム杉戸です。


もう5年前になりますが、以前乗っていた10万キロ吸排気のみ仕様EG6は170.5psの好記録でした。

EK9に乗り換えた当時こそ

バネ下重いくせに、トルク無い上にエンジン回らないとかふざけんなwwwww

と、買ったことを後悔するくらい大いにブチ切れたものですが、

最近、なんとかなってきたので、生きる希望が湧いてきました(大袈裟




というわけで、測定結果がこちらです(

130309_2149.png

赤線が今回測定したEK9、青線が5年前に測定したEG6です。
補正はかけてますが、どちらもほぼカタログ値通りと言っていいと思います。


ローカム側はほぼ同じ、少し先にハイカムに切り替わる16Aの方が5000~6000rpm辺りはトルクがありますね。
カタログに書いてある通りです(

130309_2206.jpg

ノーマルと雰囲気が違うのは16Bのハイカム側でして、
ノーマルだと7500romまで回さないとトルクのピークが来ないはずが、
ハイカムに切り替わった瞬間である6300rpmにピークが来て、そのまま8200rpmまでフラットトルクです。
頭打ち感も16Aと比べればありませんし、乗りやすそうですね。

※どう見ても右肩下がりなトルク曲線がフラットに見えるのはオーナー補正です。
※6000rpmから先がフラットトルクでも全然乗りやすくありません。オーナー補正です。



世間一般の人はこれからチューニングでもするのに、
比較するためにノーマル状態を測定するんでしょうが、

『15万キロでもこれだけトルク出てるからしばらくそのままだなw』

ってことで、今後もエンジンはノーマルのまま乗ろうと思います。
もちろんオーバーホールもしません(滅


12
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

貼ったりデチューンとか

DSCN4982.jpg

トデェーのエンジン上にあるカバーのシールが剥がれかけていたので、

DSCN4983.jpg

DSCN4986.jpg

貼り換えました。

税別で370円也。
お値段の割には見た目が豪華風です。

とってもエコですね。


pf2cr.jpg

ついでに白い車にも貼っておきました。

これで燃費が良くなるハズです。
アイドリングストップとかし始めるかもしれません。





先週末はヒトんちの車をなんとかしてました。

DSC_4229.jpg

電動油圧という凝った(?)パワステらしいのですが、
油圧のホースバンドが緩んでオイルが漏れたり、モーター冷却用のファンが壊れたりするらしいです。

リザーブタンク~パワステポンプ側のホースからオイルが駄々漏れになっていたので、
ホースバンド交換でお茶を濁します。

リザーブタンクはバルクヘッド側中央部、エキマニの真上に位置します。
向かって手前側がよく漏れるようです。
リザーブタンク側はそれほど油圧はかからない気がするんですが、どうなんでしょう?

純正のバンドはマイナスドライバーでこじれば壊せるので、なんとかしましょう(

続いて下側。

DSC_4216.jpg

これを

DSC_4225.jpg

こう!

様子見てやっぱり漏れてきたらホースを換えましょう(滅


DSC_4226.jpg

上から垂れたせいもあってか、オイルパン~ケースファン(違)~サスメンバー(?)辺りもオイルだらけでした。


ところで、このファンは底面の空気を強制排気してダウンフォースを発生するアレみたいなヤツですか?(違



さて、

先にパワステホースの部品番号でも調べておけば良いんですかね(ぁ


07
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

ワゴンRとN-ONEに乗ってきた

DSC_4210.jpg

どういうわけかそんな機会がありましたもので。


N-BOXは最廉価仕様のG(115万円)、ワゴンRはNA最上級のスティングレー(133万円)でした。

都内某所、コースは少し違いましたが適度に流れてる環7とその裏の細道といったところでした。

DSC_4209.jpg

↑ワゴンRスティングレー 18.9km/L

↓N-ONE 18.3km/L

DSC_4175.jpg

20kmほどしか走っていない上、N-ONEは渋滞にどはまりしたり、ワゴンRは何故かアイドリングストップがほとんど作動しなかったりで燃費は低めに出てるかもしれません。


乗ってみるとワゴンRの走りは見た目に反して軽快でなかなか好印象でした。
唯一ブレーキの制動感は好みでは無く、踏み初めで効きの立ち上がりが遅い上、
回生制御のせいなのか、止まる直前に踏力が一定でも減速Gが弱まる感じがしました。
止まる直前に減速Gを抜くために踏力を弱めていくと、思ったよりも止まらないなんてことがありました。
止まった時にカックンとなるのを承知でペダルを踏んでいるとそれほど違和感はありませんでしたが・・・。

新型ノートに乗ったときもそんな印象があったので、最近の車はどれもこんな感じなのかもしれませんね。
正直、ちょっと気持ち悪いです。

N-ONEは見た目に反して軽快感は薄いものの、エンジンのトルクで引っ張っていくと言う感じの走りでした。
低速でゴツゴツ、ちょっとスピードを上げると落ち着きが無くなる足は正直がっかりでした。
スタンダードのNA車だけフロントのスタビライザーを省いているせいもあるのかもしれませんね。
ちなみにサイズも含めて両車のタイヤは同じものでした。

DSC_4174.jpg

N-ONEは以前試乗した150万超のプレミアムツアラーとの落差が激しすぎる感じがしましたが、
ワゴンRもスティングレーでは無い標準車に乗ると印象が変わるかもしれませんね。
ちなみに、ワゴンRも廉価版ではフロントのスタビライザーが省かれています。


雑誌なら『最近の軽はコンパクトカーと肩を並べる走りが~』なんて書くところですが、
お値段も肩を並べているので、同じ走りを期待するのは当然な気もしますね。

じゃあ、なんで税金が優遇されてるんだって話にもなりそうですけどw



と、

ここまで散々書いておいてこんなオチで大変恐縮ですが、自分で買うなら

123万で買える上、広くて力もある1.3のフィット



集中ドアロックも付かないバン同然の仕様の未使用車が60万で手に入るミライース

でしょうかね(滅


廉価版でもスタビを省いていないダイハツムーヴ/スバルステラも良さそうですね。


04
Category: トゥデイ   Tags: ---

トゥデイのシート位置をなんとかするはなし。

前々から気にはしてたんですが、
トゥデイのシートセンターがずれてるって事でなんとかしてみました。

DSCN4998.jpg

シートを助手席側に15mm移動します。

底止めタイプなので、右側は穴を開けなおすだけですが、
左は板っきれから飛び出してしまうので、板を延長しなければなりません。

DSCN4999.jpg

こんな感じの低頭ねじとフランジナット、自作ステーを使いまして・・・

DSCN5002.jpg

こんな感じに。

シートベルトのバックルが干渉するのでワッシャーを入れて少し助手席側に寄せました。

15mm移動してちょうどステアリングのセンターと合った感じですかね。
ペダルも踏みやすくなりました。


15mm移動しましたが、サイドブレーキのレバーとのクリアランスはギリギリです。
同じレカロでもLX系のシートだと腿のサポート幅が広いので、動かせないかもしれません。

まぁ、この辺は自己責任で・・・。



ちなみに、

DSCN5000.jpg

ステーはEKのレールをぶった切って製作しました(滅

これはこれでセパレートタイプのレールとして使います。

レカロのレールにしたんですが、どんなに頑張ってもセンターが出ないので戻します・・・。




そういえば、

DSC_4196.jpg

DSC_4198.jpg

シビックはどっかの店においてきました。

何かやってるらしいです。


シビックをおいてきたら、

DSCN5013.jpg

トゥデイが増えました。

DSCN5009.jpg

DSCN5011.jpg

なんだか、ウチの車庫がものすごーく広く見えますね。



DSCN1662.jpg

縦列にすれば2台置ける車庫ではありますが。



DSCN5012.jpg

こんな注記に時代を感じますね。



週末辺りまではシビックに代わりJA2トダイが活躍するわけでもなく、シビック同様月極Pに放置されるようです。



03
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

第179回デルソル城山オフ

130303_2249_02.jpg

デルソル城山オフと言いつつ、デルソルのような車が遠くにしか見当たらない集合写真ですね。

きむてつさん/フェリオ
ろくすけ/トダイ
てつ@志木さん/トダイ
ヒロ@GARAGE-Hさん/ウインド
おとさん/フォレスター
いつみさんさん/デルソル
ごーちゃんさん/デルソル


130303_2249.jpg

最大勢力の一角であるところのトゥデイ。
なんか、目で見て分かるくらいキャンバー付いてますね(

130303_2249_03.jpg

どっちも車高は同じくらいですかね。
てつさんちのトゥデイはマフラーが低すぎて車検の時に車高を上げたんだとか。

フェンダーとタイヤのすき間があるように見えてもマフラーが結構張り出してるんですよねー。
ホンダアクセスマフラーにしてから擦る事はほとんどなくなりましたけど。


ルノー欲しい。





そういえば金曜はロードスターの集まりにもいってきました。

DSC_4195.jpg

ロードスターの狼さん/NA8C
ちょーえいさん/ツアラーV
ろくすけ/ツデイ
kazu323fさん/レガシィツーリングワゴン3.0R

NC×2台、NB×1台も居ましたが、写真撮りそこないです。
これだと何の集まりだかわかりませんね。





以下、
何の脈絡もありませんが、
池袋ハンズに買い物に行ったついでに見てきたアムラックスのオートサロン出品車展示です(滅

DSC_4176.jpg DSC_4194.jpg

アクアG'sコンセプト。
元々フォルムはホットハッチ風なので、こういう仕立てもアリですね。
他のG'sシリーズ同様、エアロは気に入りませんが、
スポット増しや補強部品の追加がされてるってのは魅力的ですね。

DSC_4179.jpg DSC_4182.jpg

DSC_4183.jpg 

86×style Cb
ガラッと雰囲気の変わった外装に目が行きがちですが、
木目とレザーで仕立てられた内装もカッコよろし気でした。

DSC_4184.jpg DSC_4186.jpg

TOM'S N086V Concept
V6エンジン換装だそうです。
右と左でホイールの色が違うのが見所ですね(違

DSC_4187.jpg DSC_4191.jpg

86 MODELLISTA Concept


個人的に一番おもしろかったのは、

DSC_4192.jpg DSC_4189.jpg

恐らくコピペで作っているであろう説明用のパネルの型式が全部間違ってたところですかね(滅

新しい86の型式はZN6です。【ずんろく】と呼ぶことにしましょう(しません



1
2
5
6
8
9
10
11
13
14
15
16
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

top bottom