散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 01 2013

20
Category: トゥデイ   Tags: ---

たでーのサスペンション交換(3年半ぶり2度目)

DSCN4834.jpg DSC_4110.jpg

なんか勢い余って注文してしまいました。

左の黄色いビルシュタイン カバヤ カヤバ LowferSportsから

BLADEのTYPE-KRって車高調にしました。

税込み8万円也。



ストラットと車軸式のサス交換なら、朝飯前ならぬ晩飯後で十分なので早速作業開始(金曜夜)。

DSCN4833.jpg

フロントのショックが外れたら終わったも同然です。
車高調のほうが短いから取り付けは簡単ですからね。
純正ショックは長いので抜くのがちょっと大変です。





DSCN4835.jpg

『終わったも同然』とか言って余裕ぶっていたら、ロアケースが中々入らず分解するお始末・・・。



DSC_4112.jpg DSC_4111.jpg

後ろは内装が外れたら終わったも同然です(何

左側はラテラルロッドの付け根と燃料タンクがあるのでちょっとやりづらいですかね。



はい完成。

DSCN4837.jpg

試走はまだ雪が残り気味な宮ヶ瀬まで。


DSCN4839.jpg

DSCN4840.jpg

DSCN4842.jpg

DSCN4844.jpg

車高はだいたい水平になるように合わせました。
あまり下げすぎてもお下品になりそうなので、適当な高さにて(

以前のダウンサスはライフ用だったこともあり、後ろ上がりな感があったので、
走りもずいぶん変わりそうですね。

130120_1958.jpg

うっすら見えているのが前の状態です・・・。わかりづらいですが。


DSCN4845.jpg

リア側の減衰調整ノブの辺りは内装をカットしました。
ほとんど見えないので、気になりませんね。




今回、車高調を導入したもうひとつの目的がこちら。

DSCN4849.jpg

調整式のアッパーマウントです。


以前の足はバネが柔らかかった事もあり、ロールが大きめでしたが、
このときに路面に対してポジになるようで、フロントが逃げるような感じがありました。

安全のためにわざとそうしているのかもしれませんが。

キャンバーが付いてればフィーリング的にもかなり良くなる予感がしていたので、今回の導入に至ったわけです。


DSCN4848.jpg

何度か測ってませんが(!)、とりあえずこんなもんに。

来週末にでもちゃんと測って調整してみようと思います。


現状、かなり踏ん張るようになりまして、まるで別の車のようですw



これは来月の富士ショートが楽しみですな・・・w


スポンサーサイト


20
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

本庄サーキットいってきた。

年明け早々の富士に続き走ってきました。

bcadt.jpg

前回のベストをコンマ3秒ほど更新。

小出しに小出しになんとかしております。



今回からGoProを使用して撮影しております。

画角が大きく、手元まで映るので運転の具合を反省するのにはちょうどいいかなと思います。

窓開け+防水ドア(密閉)なので、音質はかなりアレですがご容赦ください(滅


前回ベストとのログデータ比較。

130120_0739.jpg

シート交換+4点式ベルト導入+ドライビングシューズ使用で運転はかなり楽になりました。

早めにアクセルオンできるように心がけたのもタイムアップの要因かなと思われます。



尚、クラッチ+フラホ交換は加速にまったく影響していない模様です(滅




今回、新・会社のあそび車、RX-7も借りて走らせてみました。


が、



ブーストかからず、直線でビッツにまで抜かれるお始末。


でも、1300ccにしては速いと思うんです(滅




果たして来月3日の社内イベント、富士ショート走行会までに直るんでしょうか・・・w


というわけで、次回走行は3日の富士ショートの予定です。
社内イベントと言いつつ、多数の友人にご参加いただく予定でして、

130116_0030.png

なんだかワケが分からない集まりになりそうです。

全員自走で帰れるといいですね(滅


14
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

ナンバー変更/第177回デルソル城山オフ/13年ぶりの豪雪

sDSC_4072_20130114201745.jpg

これを、

sDSC_4073_20130114201745.jpg

こうやって、

sDSC_4076.jpg

こう!(滅




「希望番号の申請ってどうやるんだっけかな」と思ったら、

某友人様が『自分のブログに書いてあるじゃないですかw』と言うので、

自分が書いたであろう過去記事を参考に変更申請してきました。


こういうのを【ソースは俺】って言うんですよね?(違



sDSC_4074.jpg

_人人人_
> 神 <
 ̄Y^Y ̄




番号の意味は察してください(滅





13日(日)はデルソル城山オフへ。

DSCN4824.jpg

デルソル3台、フォレスター、シビック。


DSC_4088.jpg

いつみさん号のアクセサリーランプがぶらぶらになっていたので補修をば。

DSC_4089.jpg

樹脂部品が割れていたので、とりあえずタイラップで縛り付けておきました。
応急処置なのでこんなもんで。

応急処置が恒久処置になる可能性もありますが・・・w


DSCN4828.jpg

昼食はいつもの(ステーキ)ガストへ。

DSCN4827.jpg

羽が全部違うので、面白いですね。





14日(祝)は横浜県としては13年ぶりの積雪量となるほどの大雪でした。

DSC_4097.jpg

庭に置いてあったディレッツァのような何かの図。


DSC_4098.jpg

夕方前で12cmに迫る勢いで積もりました。
ノギスが自立するくらいですからね(滅



こんな雪の日にやることはひとつでして、

DSC_4099.jpg



DSC_4103.jpg

雪かきし終わった16時頃から飲んでましたサーセンw






DSC_4105.jpg

そういえば車は埋まってました。

こっちの雪かきはいつやったもんかなぁ・・・。




14
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

東京オートサロンいってきた

DSCN4730.jpg

違法改造車の災典と言われたのも今は昔(?)、東京オートサロンに行ってきました。


以下、適当に気に入ったやつだけ写真など。

DSCN4717.jpgDSCN4719.jpg

富士重ブースのBRZ、内装がなかなかよろし気でした。
そういえば、インプレッサSTIにもこんな色の設定があったような気がしますね。

DSCN4723.jpgDSCN4724.jpg

同じく富士重ブースのシャコタン(純正比-70mm)フォレスター。
これはなかなかカッコよかったです。

DSCN4726.jpgDSCN4727.jpg

写真左はシャコタンフォレスター。
ドア後ろのモールを外す気合いの入れようですw

一方、隣に展示されていたXVは標準状態から90mm車高を上げたそうな。
ふつうのインプレッサから比べると160mmも車高が上がってることになりますかね。

なんか、こう、上げたり下げたり忙しいですね(ぉ


DSCN4741.jpgDSCN4742.jpg

鈴木ブースのワゴンRRRコンセプト。
やはり、時代は鉄っちんですね(

DSCN4753.jpgDSCN4754.jpg

ホンダ?無限?ブースのN-ONEは初代シティをイメージしたワイドボディのようです。

DSCN4755.jpgDSCN4757.jpg

要るか要らないかはともかく、モノブロックのキャリパーが付いてました。

DSCN4762.jpg

ホンダアクセスからはレカロシート装着のN-ONEが参考出品されていました。
シートレールをどこかが設定してくれたら、トゥデイからの代替も視野に入れたいですねw

DSCN4775.jpgDSCN4776.jpg

マツダのブースだったと思いますが、変わった幌のロードスターが展示されていました。
気になるらしく、幌を撫で回している人が多かったですw

DSCN4811.jpgDSCN4821.jpg

北側のホールでは86/BRZを集めた展示がされていました。
ワンメイク仕様車は16インチ装着って事で、お安く遊べそうな感じですね。

86に混ざってヒュンダイのジェネシスも置いてありました。
ヒュンダイも正規輸入されてた頃に比べると、質感はずいぶん上がった印象です。

DSCN4785.jpg

トゥインゴ。欲しい。

DSCN4809.jpg

ミニ。色がいいなぁ。

DSCN4801.jpgDSCN4802.jpg

エンジンに人が乗らせてもらってる感じ?

DSCN4705.jpg

NATSブースはスパイダーマンのインパクトが強すぎて、車がどんなんだったかよく覚えてませんw



最近、おっさんになったせいなのか、
ハデな改造車に目が向かなくなってきたので、来年はどうしますかねー。


14
Category: EK9   Tags: ---

クラッチ・フライホイール交換 (オチ有)

クラッチを踏むたびにレリーズフォークから音が出るし、

中古で車を買ってから4万キロ、サーキット走りっぱなしの使いっぱなしなので、

クラッチを換えることにしたついでにフライホイールも買ってきました(何


g48kt.jpg

EXEDYの軽量フライホイールだそうで。
4.16kg、5000km走行らしきモノをついうっかり1.4万円で落札。


クラッチは廉価なシルクロード製(どうやらレーシングギアのOEM)を使いました。
こちらはもちろん新品で24,800円也。



で、

交換しましてですね、



外したフライホイールがこちら。

sDSCN4698.jpg

なんと驚きの4.2kg!

メーカー、使用期間不明でヤフオクに出したら5000円で売れました。やったね!←いまここ




重さは大差ありませんが、外周部が抜いてあるせいか、

・1000rpm近辺で力がない感じ

・4000rpmから先のフケが軽い感じがする

など、フライホイール交換によるプラシーボ効果で印象が変わった感じがしますね。








詰まるところ、


最初から軽いフライホイールが付いてると違いなんか分からないってことですよね(滅



06
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

毎年恒例(?)新年初走り

ふっじー

sDSCN4695.jpg

さん。



と、

sDSCN4696.jpg

いうわけで、富士スピードウェイに懲りずに行ってきました。




sDSCN4693.jpg



DSCN4692.jpg



sDSCN4692_01.jpg


何故か軽四で(




今回はちゃんと走行券買えました。

sDSC_4064.jpg

特別体験走行ということで、6日まで1000円だったのです。


sDSC_4067.jpg

カメラをくっつけ意気揚々とコースインです。




外が寒すぎたせいかケースが曇っちゃいましたねw


どういうわけか、

ペースカーのペースに付いていけない

という、恐ろしい現象が起こるため、

体験走行であるのにもかかわらず割りと頑張って走れてしまうのです。



ダンロップコーナーの立ち上がりから上り複合の13コーナーを抜け、
プリウスコーナーの進入までアクセルベタ踏みです(滅


さながらタイムアタックのような全壊走行です。


1周ほとんど全開で走れそうな気がするので、トゥデイでスポーツ走行もしてみたいですねw




帰ってからは錆びて朽ちそうなまま5年くらい放置していたワイパーアームを塗装しました。

sDSC_4069_20130106230100.jpg

ゴムハンマーで引っ叩いても外れなかったので、マスキングで(滅



そういえば、

ゴムハンマーで引っ叩いたら固着してたはずのブレードを持ち上げたままロックする機構が復旧しましたw

あまり使う機会はないですけどねー。


雪が降るときは上げたままにしても積もっちゃうでしょうし。






04
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

毎年恒例(?)新年初走り(未遂)

ほんとにほんとにほんとにほんとに
しかさんだー
近すぎちゃってどおっしよー
かわいくってーどおしよおー
ふっじー


sDSCN4685.jpg

ス ピ ー ド ウ ェ イ 。


堂々と出てくるんですね、っていうかショートコースの中にいましたw


※知らない人のために











DSCN4687.jpg

走り初めということで、富士スピードウェイの体験走行に行くはずが、

鹿とスポーツ走行を見てる間にチケットが売切れてしまいまして、


仕方がないので、

sDSC_4068.jpg

富士スピードウェイで富士スピードウェイ(2次元)を走るという高度なギャグに興じてきました(滅


グランツーリスモ5に収録される富士スピードウェイを86で走り、

2分11秒以内で走れば景品がもらえるというものでした。

どうやらタイム設定はかなり厳しめのようで、私の前に挑戦した人は誰もクリアできていないようでした。


sDSC_4062.jpg

「これって、ここでギア変えるんですか?」

『はいそうですよ (お前がマニュアルでやるって言ったんだぞ(ビキビキ)』






慣れないハンコンで持っていないグランツーリスモ5(!)に挑戦した結果、

sDSC_4069.jpg

景品は不良在庫臭が漂う(失礼)Zのミニカーにしました(滅

でもZ33は結構好きなので。

ちなみに豚汁はなんと無料で配ってました。富士スピードウェイさん太っ腹やで。



一緒に行った緋色君も挑戦しましたが、

sDSC_4072.jpg

2分12秒だったようでギリギリ届かず残念でした。



ショート、本コースのスポーツ走行を見学しておりましたが、
小雪がチラつきだし寒くなってしまったので道志みち経由で退散しました。

DSCN4688.jpg





突然画面の向こうから豚串チョップが!

sDSC_4073.jpg


あれ、

さっきも豚食べてませんでしたっけ?(滅




本当は体験走行で使おうと準備したものでしたが、

山中湖~宮ヶ瀬湖間で車の上にGoProをくっつけて走ってみました。





完全に密閉される防水背面カバーを使用しても走行風が直撃する場所だと雑音がかなり入りますね。
当たり前ですけど。

ここにカメラをくっ付けて前の車を撮影しながらサーキットを走ればラインの良し悪しが分かって面白そうですね。
2月の富士ショート走行会のときに試してみようと思います。


03
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

あけましたおめでとうございました。

130102_0045.png

あけましておめでとうございました。


辰年から巳年に年が変わるということで

DSCN4624.jpg

新年は首都高辰巳PAで迎えようとしましたが、

午前0時で閉鎖になるということで締め出され、新年は首都高深川線で迎えました。

今年もよろしくお願いいたします。


その足で鷲宮神社へお参りに行き、金沢八景で初日の出を拝もうとしましたが、

DSCN4677s.jpg

雲がかかっていて残念ながら初日の出は見えませんでした。

でも、これはこれで綺麗なので良しとしますかね。





と、ここまでが私の体内時計的には12月31日の出来事でして、

私の2013年は1月1日16:00(UTC+09:00)から始まりました(滅





DSCN4641.jpg


フルバケの膝下クッションが左右分割だとペダル操作がより楽チンだなぁってことで、


DSCN4679s.jpg

DSC_4048s.jpg

DSC_4047s.jpg

DSC_4053s.jpg

DSC_4051s.jpg

DSC_4052s.jpg

DSC_4055s.jpg

左右分割にしました。

いつだったかに蒲田のユザワヤで買っておいたはぎれ生地が役に立ちましたw


クッションの厚みも薄めにしたので、ペダルを操作したときの違和感はなくなりました。

・・・何を隠そう足が太いもので←



尚、正月早々やることかという議論はしない方向でよろしくお願いいたします(滅



1
2
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom