散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 11 2012

26
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【長文】WITHME 袖ヶ浦マル耐参加してきました【注意】

4月に続き、WITHME主催の袖ヶ浦マル耐に参加してきました。

レース形式走行会と言いつつ、お尻に"走行会"と名がつくことは誰もが忘れしっかりレースしている気がしますw

DSC_3995.jpg

今回も予選は"DRIVE"ではなく"RUN"です。
チームメンバー(とその関係者)でリレー形式に袖ヶ浦フォレストレースウェイを1周するというものです。

DSC_3996.jpg

今回はドライバー5名+サッカー少年(12歳)1名という布陣で走ります。
前回よりも人数が少ないのが辛いところです。

サッカー少年は体力に自信があるだろうという大人たちに都合がいい判断で(?)
コントロールラインから3コーナー先までを走らせることに。

私は第2走者、4コーナー進入からその次の上り坂(上記写真参照)を担当しました。

121125_2245.png

若者2人が頑張った甲斐有り(?)、予選は29チーム中6位と上々でした。



午後1時から決勝のスタートとなりました。

今回の参加車両は
・ランエボ5
・ランエボ10
・ポルシェ911
・S2000
・シビック
の5台です。

DSCN4368.jpg


雨が上がったとは言え、路面はウェットのままということでスタートはエボ10に。

DSCN4372.jpg

なんと!
予選6位からトップに躍り出て2番手のエボ5にバトンタッチ。


・・・。


写真がないのは私が恒例の(?)クイズ大会に参加していたためですw


続いてポルシェに。

DSCN4381.jpg



レースの折り返しを迎えようというこの時点で、何を間違ってしまったのか・・・

DSCN4382.jpg

クラストップどころか総合トップにw


この後に小排気量車が控えるとは言え、それなりのところまでいけてしまうのではないか・・・




そんな淡い期待を抱いたのも束の間。





ちなみに、

DSCN4413.jpg

束の間っていうのはこのへんのことを指すそうです(滅










DSCN4386.jpg

スピン→コースオフから、エンジン再始動できずローダーで押しがけならぬ引きがけをすることに(滅

車両前方に配置したドライバッテリーが走行風で冷えた事が原因のようです。

DSCN4389.jpg

再始動後、すぐさまS2000にバトンタッチするも万事休す・・・。
電光掲示板では順位がわからない位置まで下がってしまいましたw


DSCN4393.jpg

順位を気にする必要がなくなったので、あとは淡々と周回を重ねるだけです。



DSCN4390.jpg

父親の車を綺麗にする模範的な少年の図。



残り36分となった時点で私の出番となりました。

順位を気にする必要が無いので、淡々と周回を重ねるだけです。



・・・のはずだったんですが、同クラスエントリーのスタタボが目の前に。

同クラスなら負けるわけにはいかないってことで20分位レースっぽい事になってました。


抜いて抜き返され、もう一度前に出たものの、速い車に譲ったときに一緒に前に行かれてしまいました。

シティには軽くぶっちぎられ、スタタボには競り負け、マーチを抜かすのに3周を費やし・・・
疲れきったところでセーフティーカーが入りました。

13時スタートの3時間耐久も残り10分ほど、
コース上には2台のコースオフ車両があり、このままゴールかと思われましたが、
最後の最後に1周だけグリーンフラッグに!

タイヤ冷えてるし!もう16時3分だし!!

という声も空しく、再スタートが切られてしまいました。


後ろにはSC中にライトONでちょろちょろと目障りにイン側を伺うような素振りを見せていたシルビアが。
クラス違いだし譲ろうかとも思ったんですが、いけるところまで行ってみる事にしてみましたw

高速左コーナーの8コーナーの進入でアウト側に並ばれ、
アクセルの踏めない状況でインアウトが入れ替わる右ヘアピンの9コーナーへ。

読み通り、ブレーキングで頑張りすぎたであろうシルビアが外へ膨らんできたので、ラインをクロスさせて立ち上がり最終コーナーへ。
最終コーナーのブレーキング開始時にはシルビアが少し前でしたが、
シルビアが走る外側には雨が流れた川が残り、私が走るイン側はレコードラインなのでドライです。

あとは有りもしないパワー(笑)に任せてストレートエンドのコントロールラインまで逃げ切りました。




結果には影響しないのに無駄な体力を使い、まさに耐久でした。中の人が。

DSC_4001.jpg

こういうお遊びレースは楽しいんですが、
普段使いする車で『横に並んでコーナリングしてポジション争い』なんてのは色々と疲れますね。
主にこころが、ですが。





朝の練習走行時の車載です。
雨が上がりこれから乾こうという路面状況でした。
こんなにアクセルを戻してるのにベストタイム・・・どんだけマージンを取りすぎて走っていたんでしょうか。

決勝中はバッテリー切れで車載が撮れませんでした。
撮れてれば面白い画がたくさん撮れていたハズだったんですけどね。

決勝中のベストは1分27秒3でした。

121125_2249.jpg

ところどころ雨が残っていたとは言え、もうちょっと頑張れそうな感じでしょうか。
毎度の事ながら『自走で帰る』が目標なので、頑張る気は起きませんでした(滅


ダッシュボード上にいつもと違う向きに携帯電話が鎮座しておりますが、
ツイキャスで動画配信しながら走ってみました。



朝の移動中や練習走行時にも見ていただいた方が数名いらっしゃいましたが、
さすがに携帯電話だけで配信するのは画質も音質もイマイチで、ちょっと辛いかもしれませんね。


DSCN4415.jpg

帰り支度は済んだタイミングでWITHMEの丸山さんとWITHMEギャルの小林未来さんがいらっしゃったので、
記念撮影をお願いしました。


DSCN4421.jpg

特に意味なし・・・。



この後、反省会と称してサーキット近くの定食屋へ・・・

DSCN4423.jpg

ある特定のドライバーが槍玉に挙げられたのは言うまでもありません・・・w



DSCN4384.jpg

まぁ、

子供は親の背中を見て育つとも言いますしね(滅




なにはともあれ、全車無傷で帰宅できました。
お疲れ様でした!


スポンサーサイト


23
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

筑波2000走ってきた

DSC_3990.jpg

ホンダツインカム主催の走行会に参加してきました。

筑波2000は今年2回目だったと思います。


前回はダウンサス+アジアンタイヤという舐めた仕様でしたが、
心を入れ替えて(?)車高調を買ったので走ってみようかと思いまして。


まぁ、キャンセルで空きが出来たから行ってきただけの話なんですが。



20分×3本のうち最初の2本は1分11秒台がベストでした。
2つあるヘアピンの進入でリアタイヤがロックしてしまい、強くブレーキをかけられないのが困りどころでした。


が、

パドックで並んでる最中、某メカニック氏から

『リアの減衰を緩めてみたらどうですか?』

とアドバイスをもらい、減衰を3段緩めたのが大成功。


見事に目標だった1分10秒台に入ったのがこちらの動画です(



1周目 1'10.519(best)
2周目 1'12.105
3周目 1'10.875

車高調組んでタイヤ履き換えたからタイムが上がるのは当たり前って話もありますが、
今後も車に頼った運転を続けていきたいと思います(滅



ベストだった周のログはこんな感じに。

121122_2314.png

バックストレートエンドは157km/hだそうで。
直線では他の車に離される一方なんですが、意外と出てるんですかね?

減速Gは最大で0.7Gくらいしか出てませんね。
ヘアピンみたいなカントが付いたコーナーだと
ロックしてイン側に巻き込みそうになるので、怖くて踏めませんw

前のブレーキパッドが効きすぎて前のめりになり過ぎてるのも一因かもしれませんね。



今回の走行会は同乗してのレクチャーを担当するという事で砂子塾長(元)選手がいらっしゃいました。
アコードをドライブ中の砂子選手のうしろにくっ付いて忘れかけたライン取りを観察してきました。



最終コーナーの進入はブレーキングポイントが15m以上違う気がしますが、
真似できる気がしませんね・・・。




走行会は午前中で終了という事で、一度帰ってからトゥデイのタイヤ交換に行ってきました。

DSC_3992.jpg


DSC_3993.jpg

やっぱりブリヂストンは肌に合わないので(?)、以前と同じミシュランのXM1にしました。

全然減らない割りにはひび割れが国産メーカーよりも早いのが難点ですが、2、3年はこれで大丈夫でしょう。


19
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【画像】 JAF GP FUJI SPRINTCUP観戦なんぞ 【多め】

観戦してきました。

DSC_3978.jpg


F4、Fポン、GT300、GT500と色々見られるので、おいしいイベントですね。

DSC_0056.jpg

F4とはこういう乗り物だそうです。


日曜日は例によって借り物カメラ+借り物レンズで撮影しました。



そういえば初めてFポンを見ました。2回目ですけど(

DSC_0082_20121119230912.jpg

DSC_0234.jpg

DSC_0248.jpg

DSC_0254.jpg

DSC_0281.jpg

DSC_0286.jpg

晴れなので張り切って撮影しております。


「デジタルだから編集し放題!」
「これは写真ではない!画像だ!!」

と言いつつ、いざ帰ってくると補正とかトリミングとかするの面倒なので、
今回はリサイズソフトで一括縮小しただけの画像だけ上げておきます(滅


Fポンはプリウスコーナーで撮影していました。
ドライバーの動きが外から見えるのは面白いですね。



続いて負けず嫌い日本一決定戦と揶揄される(?)レジェンドカップです。
往年の名ドライバーがワンメイク形式で速さを競うお遊びレースと見せかけて、やってる人は本気だと思われます。

DSC_0324_20121119232845.jpg

DSC_0335_20121119232845.jpg

スタート直後は大混戦で、どこにカメラを向ければ良いか分からない状態に。
どうフレーミングしても1枚に収まるのは最大9台のようですw


DSC_0341.jpg

トップ争いは関谷選手が一歩まえに。

DSC_0361.jpg

縁石を完全にまたいでいますが、さすがに片輪走行は見られず残念。

DSC_0393_20121119232844.jpg

DSC_0408_20121119232844.jpg


締めはGT300・GT500の第2レースでした。

DSC_0434.jpg

DSC_0521.jpg

DSC_0529.jpg

DSC_0537.jpg

DSC_0542.jpg

DSC_0592.jpg

DSC_0616.jpg

DSC_0629.jpg

DSC_0645.jpg

DSC_0672.jpg

DSC_0766.jpg

DSC_0792.jpg

DSC_0808.jpg

DSC_0876.jpg

DSC_0881.jpg

DSC_0891.jpg

DSC_0907.jpg

DSC_0920.jpg

DSC_0932.jpg

DSC_0943.jpg

DSC_0971.jpg

DSC_0994.jpg

DSC_0999.jpg

DSC_0003_20121119233704.jpg

DSC_0150.jpg

DSC_0152.jpg


画像はこんなもんで。


いつものように混雑を避けるためにGT500クラスの走行が終わる少し前に帰り始め、道志みち沿いの温泉に寄りつつ帰りました。

おつかれさまでした。



17
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

JAF GP FUJISPRINTCUP観戦なんぞ

雨の中、観戦してきました。

Fポン、GT300、ヴィッツ、GT500と色々見られるので、おいしいイベントですね。



そういえば初めてFポンを見ました。

DSCN4277.jpg

来シーズンからは名称変更ということで、Fポンを見るのは最初で最後になるんですね。


今回はコンデジのみ持参だったので写真の出来栄えはアレです。


早めに(速めに)昼食を取りピットウォークへ。

DSCN4282.jpg

レースクイーンの写真を撮るレーシングドライバー。

初音ミクBMWのピット前で初音ミクのステッカーを配ってたので1枚もらってきたら、
おかんが2枚持ってました。

そうです。今回は何故かおかん持参で行ってきました。


最近のドライバーはよく知らないようですが、初音ミクはわかるらしいです。




雨が降ってる上寒いのでGT300クラスのレースはグランドスタンドから観戦しました。

DSCN4304.jpg

DSCN4295.jpg

DSCN4297.jpg

DSCN4306.jpg

DSCN4316.jpg

DSCN4317.jpg

感度上げないと撮れないのでザラザラになってしまいました。

っていうか、手すり・・・w



ある意味一番見たかったヴィッツレースが終わってからプリウスコーナーへ移動し、GT500も撮影してきました。

DSCN4339.jpg

DSCN4322.jpg

DSCN4340.jpg

DSCN4342.jpg

どう見ても連続写真です、本当にありがとうございました。

ちなみにトリミングはしていません。


途中まで17号車のホンダがトップを走っていたのですが、プリウスコーナー手前で単独スピンで2位に後退。
直後に悪天候の為セーフティーカーが入り、そのまま赤旗終了となったようです。


『なったようです』


実はSCが入った瞬間に帰り始めてしまいました。
母が「一番見たかった」というレジェンドカップの予選は日曜への延期が決まっていましたし、
SCが戻り再開されるとは思えない天気だったものでw


天候は残念でしたが、楽しく観戦できましたかね。





ちなみに、

ホンダのイベントスペースには軽自動車ばっかり置いてありました。

DSC_3973.jpg

DSC_3970.jpg

ステップワゴンと無限RZを入れない悪意ある写真(滅



DSC_3968_02.jpg

DSC_3968.jpg


横に引き伸ばしたらトゥデイみたいになりました(滅


N-ONEほしいなー(ぉ




【無限】【エヌワン】って言われるとなんか胸が高まりますね(違



15
Category: EK9   Tags: ---

タイヤ買った。

bgzii.jpg

溝が少ないタイヤになりました(


『スタースペック買わないとなー』と思い続けて幾年月。

気が付いたらモデルチェンジしてZ1スタースペックからZⅡになってました。


ダンロップさん、製品名に機種依存文字使うのはやめてください(


というわけで、ダンロップのディレッツァスポーツZ2買いました。2本(滅


DSCN4261.jpg

サイドはZ1と比べるとシンプルなデザインですね。よく見えませんけど。


DSCN4264.jpg

サイズは純正の195/55R15ではなく、205/50R15にしてみました。
せっかくホイールを7Jにしたので、タイヤも太くしてみようかと思いまして。



買ったのは2本と言うわけで、

DSCN4267.jpg

後ろはスタースペック(中古)を使います。

こちらもサイズは205/50R15です。


寒い日は慎重に走り始めないと危ないでしょうね。たぶん。


22日筑波2000、24日袖ヶ浦と何故か走る予定を連日入れてしまったので、
タイヤに頼った運転を心がけたいと思いますw


11
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

N-ONE見に行ってきた。

買いもしないくせに見に行ってきました。

DSC_3952.jpg

買うとしたらおかんの下駄だよねってことでおかん連れて近所のホンダカーズへ。
試乗車は最上級グレードのプレミアムツアラーLパッケージでした。

ディーラー裏手の細路地からおかんの運転で試乗スタート。


「うわ、はやい・・・」

『そうね、この車速いわよ?』

「ちっげーよ!速いのはオメーの運転だよ!!アホ!!」



トゥデイと同じ調子でアクセル踏込んで鬼加速するおかん。



試乗コース途中で私に運転を代わりました。

CVTのすべり感も気になりませんし、走っても安っぽい感じはしないいい車だなと感じました。
まぁ、実際このグレードだと160万位するんで、安くないわけなんですけど。



レースギジュツカラウマレタスウィングアームタイプノコウカイテンガタディーオーエイチシーターボエンジンの力強さも中々のもので、
フィット位の車格でもこれくらいのエンジンで走っちゃうんじゃないかなという雰囲気でした。
同じエンジンのN BOXプラスはリッターカー並の車重ですしね。



あと、

『ベンチシートだからホールド感に乏しい』

『しっかりした足まわりだけどもう少し硬めの方がいい』

『ステアリングが軽すぎて不安感がある』


って、おかん(63)が言ってました。





実は発表早々に青山総本山に見に行ってきたので写真でも。

sDSC_3924.jpg

母曰く、プレミアム系よりも標準車の方が『見た目がかわいいから好き』とのこと。
色もキイロが良いんですって。

正直、63のババァの口から『かー↓わー↑いー→いー↓』とか聞きたくありませんでした。

sDSC_3929.jpg

コンセプトカーを見たときはエッセみたいなフォルムと思っていたんですが、
実車はもっと背が高いです。
真横から見るとホイールベースの長さもよくわかりますね。

sDSC_3918.jpg

メッキパーツの装飾がつくプレミアム系。
ちょっとハデかなぁって気もします。

sDSC_3911.jpg

斜め後ろから見ても中々かわいいですね。
このホイールはレトロ風でカッコいいです。



せっかくなので東モの時のコンセプトカーの写真でも。

DSCN2213.jpg

このサイドのエアロが市販されればもっとカッコよくなりそうな気もしますね。
プレミアム系に近いイメージですが、メッキのパーツが無いとスッキリしてますね。

DSCN2363.jpg

この時はテールランプがほぼこのまま出るとは思いませんでしたw



次は

DSCN2365.jpg

こっちにも期待ですねw

良いエンジンがあるので、MTの設定があれば面白くなりそうな気がしますね。


10
Category: 自転車   Tags: ---

下駄自転車修理最終章

sDSCN4212.jpg

先日完成したMTB改クロス風下駄自転車(←もはや立ち位置不明

試走を重ねた結果、分かってはいましたがチェーンの脱落が数回起きました。

DSCN4243.jpg

自家塗装クランクも既に塗装がやられ気味にw



というわけで、バッシュガードを買ってきました。ヤフオクで。

DSCN4242.jpg

台湾からはるばるやってきました。2400円也。

アウター側のチェーンリング代わりに取り付け、チェーンが外側に外れるのを防ぐものです。


DSCN4248.jpg

アウターリングが取り付けられていた位置に取り付けるだけです。
ミドル位置に取り付けたギアをインナー側に寄せる為にワッシャーを入れてます。

チェーンリングを止めるボルトはダブル用を使う必要があるため、
バッシュガードに付属したものを使用しています。


ついでに、

DSCN4250.jpg

こっちのチェーンも交換しました。
シマノのHG-73、フツーのやつですねw


一通り完成したところで、重さをはかってみました。

と言っても、高尚な測定器があるわけではないので体重計です。

DSCN4249.jpg

自転車を持って体重計に載った数値から自分の体重を引きます(滅


結果、
coratec X-VERT MAYON'08改クロス仕様 が10.6kg

比較にと計ったロードバイク、
corratec RT CORONES3 TIAGRA'09 が9.8kg

となりまして、ロード重すぎだろ・・・。


・・・。




X-VERT MAYONはカタログ重量が13.6kgなので3kgも軽くなってますね。

サスフォークからリジッドフォークへの交換で1.8kg、
残りは前後タイヤの交換とフロントディレーラーの撤去といったところでしょうか。

10kg台ならちょっとしたクロスバイクより軽そうですね。


一方のRT CORONESの方は重くなりそうなものしか付いてないので、こんなもんですかねw

自転車軽くする暇があるならお前が軽くなれって話もありますし(滅


10
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

オートパラダイス御殿場 M4カートスポンサー対抗レンタルカートレース走ってきた

同僚4人でレンタルカート3時間耐久に参加してきました。
KRP主催のM4カートレース御殿場ラウンドです。

まぁ、3時間と言っても2レース制の合計3時間ではありましたが。


92.jpg

この中にひとり20代がいる(滅


予選は自前でカート持ってる同僚にがんばってもらったので、
決勝はなんと25チーム中4位でスタートできました。

116.jpg

まさかの旧ルマン式スタートでチームメンバーが走り、ドライバーにタッチしてスタートします。

120.jpg

重量級の私ですので、もちろん出遅れております(滅
そもそもこのコースは初走行ですし。


スタートの出遅れはありますが、

151.jpg

何故か3番手でピットイン(意味不明

前方で色々あったわけですが、うまいことかわして前に出てしまったようです。

その後はオッサン3人に頑張ってもらって、前半戦は4位で終了。



後半戦は同僚がスタートを担当、スタートの混乱で下位に沈むものの徐々に追い上げて交代。

そして私が見事に単独スピン(滅

ホームストレートに戻ってきたら同僚3人が頭を抱えるポーズで出迎えてくれました(滅


最後はカート乗りに追い上げてもらい、見事に6位でゴール。

DSC_3946.jpg


6位だったので高そうなクッションをもらって帰ってきました。

DSC_3948.jpg


初走行のコースではありましたが他2人とは同ペースだったので、まずまずですかね。
平塚では私の方が速かったはずなんですが、上りがあると重量級には辛いですね(滅

ただひとり速いセミプロ(?)の同僚は1周2秒も速かったです。

やっぱり普段から乗ってる人は違いますねw



03
Category: 自転車   Tags: ---

下駄自転車完成の図。

sDSCN4211.jpg

はいできましたー。





ヤフオクで買ったフォークに下玉受けを圧入します。

sDSCN4188.jpg

塩ビパイプをゴムハンマーで引っぱたいたら入りました。


あとはここら辺の細々したものをつければ完成です(滅

sDSCN4209.jpg

sDSCN4206.jpg

フロントのギア板を止めるネジはシングル用にする必要があります。

sDSCN4218.jpg

見た目がスッキリしましたね。



そういえば狙ったわけではありませんが、どっちもcorratec製です。

sDSCN4199.jpg

別にグローブライドの回し者ではありません(

sDSCN4200.jpg

別にグローブライドの回し者ではありません(





sDSCN4212.jpg

サスペンションフォーク(2.6kg)からリジッドフォーク(770g)に交換した事で1.8kg軽くなりました。
走りへの影響はもちろんですが、持ち上げた時の軽さもクロスバイク並みになりました。

もっと軽さに拘るならホイールをなんとかしたいところですが、それはまた追々・・・


sDSCN4215.jpg

今回の修理の目玉(?)はなんと言ってもフォークでしょう。
なんといっても安い割には軽いです。
複数の出品者が出していますが、コラムカットとスターファングルナットの圧入もサービスでやってくれる人から買いました。
5300円也。

コーナリング時のシッカリ感があるかというと、ホイールがクズなので評価できないレベルですが、乗り心地はかなり硬めです。
アルミのフォークだから当たり前といえば当たり前ですが。

サスペンションフォークからの交換で肩下は45mmほど短くなっているので、ヘッドチューブは立つ方向です。
コーナリングにも影響がありそうなものですが、そもそもムカシの乗り味を覚えていないのでなんとも言えません。

sDSCN4214.jpg

そもそもフラットバーに慣れていないので、曲がり方が分かりません。


いちおう街乗り用なのでベルもついてます。義務らしいのでw

sDSCN4216.jpg

家に余ってたステムを付けたので、ルイガノのロゴが入ってますが、気にしないことにします(滅



ひとまずカタチになったので、さらりと20km程走ってきました。

sDSCN4222.jpg

大きな衝撃が加わった時にチェーンが外れたので、バッシュガードは必要になりそうです。
普通に走っている分には問題無さそうですが、念のため・・・。

ペダルとサドルも好みのものに換えたいところですね。追々・・・w



02
Category: 自転車   Tags: ---

下駄自転車(のようななにか)修復中

DSCN4183.jpg

進んでいるような進んでいないような微妙な感じですが、
ちまちまと作業しておりますよ。

フォーク交換しますが、ヘッドパーツは流用するために下玉押しを外す必要がありましたが、
マイナスドライバーとゴムハンマーを駆使して外しました。

sDSCN4171.jpg

新しいフォークに圧入するときは塩ビパイプを使えばいいものと思われます。


クランクを取り外して、ミドル・インナーギアを取り外しました。
擦れて黒い塗装が剥げていたので塗りなおしています。

DSCN4181.jpg

このためだけにクランク抜き工具買いました。980円也。


無計画にパーツを買い揃えた結果、何故かハンドル周りが一足先にそれっぽくなりました。

sDSCN4175.jpg

sDSCN4178.jpg

ブレーキレバーはTEKTRO製です。新品で980円也。
シフトレバーは使いまわしのシマノALIVIOを使います。


フロントシングル化するとギアの守備範囲は狭くなりますが、

121031_2238.jpg

ロードでもそうそうインナーなんて使わないので、
MTBであればアウターだけでも問題ないと思われます。

いわゆるクロスレシオなロードと違って、
ワイドレシオなMTBなので1個ギアを変えただけでだいぶ踏み応えが変わってしまう気もしますが、
乗ってみて違和感があれば何らかの対策を考えたいと思います。



1
4
5
6
7
8
9
12
13
14
16
18
20
21
22
24
25
27
28
29
30

top bottom