散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 10 2012

31
Category: 自転車   Tags: ---

下駄自転車をひろってきた

DSCN4155.jpg

海っぺりの某友人宅で朽ちかけていたヤツをサルベージしてきました。

corratecのX-VERT MAYON、2008年ごろに買ったヤツだったと思います。
私が持っていたものですが、知人に譲渡したのでした。
知人宅でもあまり出番がないようなので、帰ってきましたw

定価5万ちょっとの最廉価モデルですが、街乗りなら十分ですね。
そもそも買った値段は3万円少々で、ちょっと高いママチャリくらいの値段ですし。


色々とツッコミどころがあるので、満足に動く状態にしていきます。

DSCN4163.jpg

ホイールは割りと無事だったので、玉押し調整だけして見なかった事にしました(滅


廉価モデルだけあってチェーンリングは全て鉄製でした。

DSCN4160.jpg

フロントトリプルでもインナー側のギアなんて使わないので、
もともとアウターに付いていた44Tをミドルの位置に付けてフロントシングルにしてしまおうかと思います。

チェーンラインが出なかったら、クランクごと買い替え・・・は金かかるからイヤなんですがw


一番の問題児はこちら。

DSCN4158.jpg

安っぽいサスペンション(笑)フォークは全て鉄製という事もあって錆だらけに。

これだけでもフレームより重いので、リジッドフォークに買い換えようと思います。
カタログ重量が13.6kgなので、12kg切る位の重さになっちゃう気がします。


ブレーキレバーは買い換えますが、シフターは再使用します。

DSCN4170.jpg

ギアポジションを示す部品が色落ちしていましたが、ばらして塗装しなおしました。
意匠面に取り付けるネジも白っぽくなっていたので、黒く塗りなおしています。



ひとまず今日のところはこんな状態です。

しばらくは部品集めと掃除ですかね・・・。

スポンサーサイト


28
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

南千葉サーキット走ってきた

DSCN4140.jpg

何の集まりだかよく分からない4台で南千葉にいってきました。


よく見るとタイヤが外れてますが、

DSCN4139.jpg

持込タイヤ組替えが1本500円とのことだったので、
先日中古で買ったタイヤを持ち込んで走行前に組んでもらいました。

DSC_3888.jpg

2本で7700円(送料込み)の5部山くらいスタァスペック 205/50R15です。
これをリア履きにして前2本はZⅡの新品を買おうという計画です(滅

今回は前に履かせて走ってきました。




DSC_3892.jpg

何年か前に来たときとはコースが変わっていました。
舗装が酷いのは相変わらずですが。



後から知った事ですが、
ドリフト音めぐり対立 “騒音”抗議・住民側 対策は実施・施設側 南千葉サーキット(市原)と周辺住民
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/national/97030

色々と問題もありそうな場所ですし、ドリフト練習場みたいなところなので、
もう行くことは無いかと思います。


南千葉を走るとスポーツランドやまなしが立派なサーキットに思えますねw
この狭さだとパワステ無し車で走るのは結構しんどいです。

わざわざ海の向こう側(違)まで行くなら袖ヶ浦くらい広いところを走りたいですなぁ。


24
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

いろいろつけた

某所の倉庫整理で捨てるらしきものをいくつかもらったので、色々つけました。


まずはペダルカバー。

DSCN4131.jpg

ペダルにワケ分からんものを被せるのは趣味ではないのですが、
トゥデイのブレーキペダルのゴムが擦り切れつつあり、それはそれで滑って危ないもので。

金属製なので雨の日に滑らないか不安でしたが、
リベットの頭に靴が引っかかるので案外滑りませんでした。

アクセルペダルは高さ調整が出来るので、高くして取り付けました。

DSCN4135.jpg

シフトダウン(D→2)するときはブレーキを踏みつつアクセルを煽ったりするので、
ペダル同士の高さの差が気になっていましたが、
これで幾分改善されそうです。

サーキットを走るときも操作がしやすくなりそうです(滅




続いて、パーキングブレーキレバー。

DSCN4117.jpg

なんか白文字でロゴが入っていますが、気にしてはいけません。


純正パーキングブレーキレバーは溶着されているので、カットして取り除きました。
他車用なので、レバー自体も少し削って取り付けました。

DSCN4118.jpg

DSCN4121.jpg

なんか白文字でロゴが入っていますが、気にしてはいけません。

あとはササっと車に戻して完成です。

DSCN4122.jpg

純正のウレタンよりは見た目は小奇麗かなと思います。
ホントは全体がアルミ製のものがよかったんですが、倉庫に転がってたものですしねw

DSCN4126.jpg


DSCN4127.jpg

純正チタン製シフトノブ
自作シフトノブ移動スペーサー(アルミ棒)
EK9シビック タイプR・x純正赤ステッチシフトブーツ
マツダスピード製ロードスター用パーキングブレーキレバー(アルミ/カーボン)
自作パーキングブレーキレバーブーツ

・・・見切れてますが、オーディオ周りも安っぽいウォータープリントのカーボン調(笑)なので、
こっちの方が合ってるかもしれませんね(白目




最後にシフトインジケーターです。

DSCN4108.jpg

15年以上前に売られていたものらしいです。

シビックは大衆車なので(?)、タコメーターが小さく見え辛いですが、
適当なところでランプを光らせれば、熱心にタコメーターを覗き込む必要もなくなるかと思いまして。

以前、EG6シビックに乗っていたときはシガーにプラグを差し込んで
発電機のノイズから回転を読み取るものを使っていましたが、
これはコンピュータから回転信号を取り出すものです。
似たようなものは今でもPIVOTなどが市販しているかと思います。

DSCN4106.jpg

運転席からはこんな感じで見えます。

邪魔にならず、それでいて眩しい絶好の位置です・・・?

LED2灯で向かって左側が緑色、右側が赤色に点灯します。
回転の上昇と共に緑→赤と点灯させるモードと
一定回転以上で赤色が点灯/一定回転を下回ると緑色が点灯するモードがあります。
後者はシフトダウンインジケーターってところでしょうか。

DSCN4110.jpg

街乗りのために、設定回転数の半分で点灯するモードもあります。
無駄に多機能です。



動画内では少し引張り気味にシフトしてますが、
半分で点灯させても、街中で光ることはそうそうありません。
ちなみに緑が6800rpm、赤が8000rpmで光るようになっています。
本当は音が鳴ったりすると良いんですけどね。

DSCN4114.jpg

コントロールユニットは灰皿の撤去跡地に設置してあります。
普段触るものでも無いので、見えないところに隠してます。

適当なブザーを買ってきて赤ランプに同期させても良いかもしれません。



こないだのカートの写真をもらったので・・・

PA200195.jpg

スタート直後。
重いくせにスタートが決まって前走車を避ける為にアウトに振ったらヘアピンで抜かれました(滅

PA200197.jpg

ヘアピンの先で抜き返しました(ぉ


PA200239.jpg

何故かヘルメットを被ったやつとヘルメットを持ったヤツが待つピットへ。
おっさんチームに負けず劣らずのっそりしております。





そういえば、来月は御殿場で3時間耐久があるそうですが果たして・・・w



22
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

F.ドリーム平塚走ってきた

某社様のお遊び65分耐久に参加してきました。

DSCN4037.jpg

平塚のレンタルカートは高3の時以来なので7年ぶりです。


昔は『F1ドリーム平塚』っていう名前だった気がするんですが、気のせいでしょうか?w


今回、初参加となる弊社からは何故か張り切って3チームもエントリーしてしまいましたw
私は一応若手チームで参加でした。

おっさんチームはスーパーGT/Fポン参戦中の折目遼選手を召還してやる気十分・・・
若手チームは経験者2名と初心者2名の計4名なので、
上位進出は厳しいかなと思いつつ現地に向かうと、
私以外3人が東名の渋滞で遅刻という衝撃の事実が判明しましたw


結局、予選兼練習開始時刻になっても3人は現れず、ひとりコースイン・・・w

7年ぶりということで完全に感覚を忘れていました。
ブレーキの踏み具合からタイヤのグリップ感から・・・
何より一番辛いのはハンドルの重さでした。
昔やった時もこんなに重かったんですかねぇ。覚えてません。


淡々と走っていると、突然ピットから【ピットイン】のサインボードが出ました。
予選終了間際のタイミングで遅刻組が到着したようです。

慌ててドライバー交代するものの、
結局、初心者2名は走ることなく決勝を迎える事になってしまいましたw


決勝は何故か重くて不利な私がスタートドライバーになりました。
予選は全10チーム中5位と何故か上々だったので、前も後ろも車が居る状態で
グリッドに付いた時点でド緊張です(滅

出だしは重い割には良かったものの前走車に詰まった隙に抜かれたり、混乱に乗じて前に出たり・・・
走り出すと順位がサッパリ分かりませんが、恐らく大きく下げるとことなく走りきったと思います。

言うまでも無く直前からスタートした折目選手には全く付いていけませんでした。


1台のカートを使いリレー形式で走るので、ドライバー交代があります。

DSCN4048.jpg

DSCN4049.jpg

DSCN4050.jpg

これをロス無く出来ればコース上での遅れを挽回できそうですが、
おっさんチームは少々もっさり気味かもしれませんw

DSCN4067.jpg

対する我等が若手チームはシャキシャキ動いている・・・かもしれませんw

しかしながら、初心者2名が疲れるということで
7回ピット作戦(笑)を取ったため、他チームからは大きく遅れることになってしまいました。



結局、若手チームは10チーム中9位、おっさんチームは3位でした。

若手チームのピット回数の多さも敗因ですが、

DSCN4066.jpg

プロに半分以上走らせるのは反則だと思いますw

速さはもちろんなんですが、安定してラップを刻めるのが素人との一番の違いですよね。

休日の息抜きお遊びレンタルカート耐久のはずが、
走り終わった後にラップ表を見る目は完全にマジでしたw



走行後は茅ヶ崎へ移動し、湘南ビールのお店で昼食を取って帰ってきました。

DSCN4091.jpg

飲みに行くって知ってれば車では行かなかったのに・・・。

次(あるのか・・・?)は電車で参加したいと思います!


14
Category: EK9   Tags: ---

本庄サーキット走ってきた

DSCN4034.jpg

そういえばシビックで行くのは2ヶ月ぶりです。

今回は職場の人たちと一緒に・・・


・・・行くはずだったんですが、寝坊して現地11時着という酷い有様に(滅

午後は貸切走行があるとのことで、午前中の1本しか走れませんでした。





減衰調整のためピット後、2周目がベストです。
前回から0.8秒アップの48秒441までタイムが伸びました。

121014_2238.png

当日は比較的暑くなりましたが、前回(下表)よりタイムがいいのは時期の問題でしょうか。
日差しが幾分和らいだ分だけ、路面温度も低くはなってるでしょうし。

120821_2348.jpg

1ヘア、2ヘアのブレーキングは前回より奥目からでも止まれそうだったので、
ほんの少し奥まで突っ込んでみるようにしました。

3ヘア手前、前回は2速でレブリミッターに当たっていましたが、
今回は3速に一度シフトアップしています。
シフトロスはありますが、ほんの少しスピードは乗る気がします。
シフトダウンするロスは増えるのでタイムが良くなってるかはわかりませんが。

色々試してみてフィーリング的に良かった事がタイムに繋がってるかは良く分からないので、
自前でGPSロガーを買っても良いかもしれませんね・・・。

参考程度にラップタイムを表示するためにスマホ用のアプリを使っていますが、
スマホの測位精度、測位周波数だと走行ラインの確認までは出来ませんね。




帰宅後、色々思うところがあって車高を少し上げました。

DSCN4035.jpg

前を5mm、後ろを7mm上げただけなのでほとんど変化はありませんねw

下記の用件でオートバックスに行った時に地上高を確認してもらいましたが、
一番低いであろう触媒周辺でも110mm近くあるようなので、車検等は問題なさそうです。
転がし用16インチの方が外径が大きいって言う事もあるでしょうけどw


というわけで、オートバックスでMTF交換をしてきました。

ufaydf.jpg

前回のように自宅車庫で寝そべって交換するのが面倒だったのでw


DSC_0179.jpg
※シャンプー用ポンプ(100円)とシリコンチューブでMTF交換の図



ついでに下回りを覗いてきましたが、

xeyad.jpg

1crgx.jpg

やっぱりブッシュ類は年式・走行距離相応に怪しげですね。

トレーリングアームブッシュ交換は無理ですが、
ロアアームブッシュはアームごと交換しちゃっても良いかもしれませんね。



08
Category: EK9   Tags: ---

富士ショート走ってきた

TRD、無限、STI主催のワークスチューニングサーキットデイに参加してきました。

DSC_3853.jpg

アクア、プリウス、CR-Z等のエコカーから、S2000、インプレッサなどいかにもな車まで全部で130台程が走ったようです。

今回は15分×2本のベーシッククラスにエントリーしました。

ただの走るだけではなくプロドライバーの同乗や講習もあり、初心者~中級者には手ごろなイベントと言えそうです。

DSCN4006.jpg

山本尚貴選手、山野哲也選手、荒聖治選手の3名がいらっしゃいました。


DSCN4029.jpg

ワークスチューニングと言うだけあって、各社のデモカーも展示されていました。

特に山野選手が全日本ジムカーナで使用してる車両は注目を集めていました。

DSCN4008.jpg

かなり寝気味にシートが付いていましたが、
その理由をしっかり説明してくれました。

シートはEXMOTIONのもので、背中が丸くなっているのでうまく体圧が分散するのかなと思います。

IMG_0017.jpg

ただしデカい人は尻が抜けなくなるので要注意です(滅

と、思ったら大小2種類のシェルがあるようですw

座っている時は気が付きませんでしたが、
左右の位置調整のために、サイドアダプターとシートの間にスペーサーが入ってますね。



隣には先日発売になったばかりの無限RZも展示されていました。

IMG_0022_20121007232016.jpg

無限のスタッフに熱心に説明をしていただきましたが、
もちろん買う金なんてあるわけありません。悪しからず(

DSCN4010.jpg

街のチューニング屋さんが作った車と違い、
スーパーチャージャーと吸気系がちょっと違うくらいで割りとノーマル然としているように思えます。



IMG_0034.jpg

体験同乗ではプロ運転の各デモカーに乗ることが出来たようです。
1コーナーに横向けて進入する荒選手・・・。

IMG_0076.jpg

無限S2000も走ってました。



しかしながら目玉はやはりレクサスLF-Aでしょう。
見た目はあまり好みではないんですが、この音はたまりませんね。

BRZはラリーのゼロカーで使用した車両とのことでした。




さて、

DSCN4025.jpg

こちらのスーパー(に買い物に行くための)カーも走らせてきました(


IMG_0039.jpg



途中、カメラを固定するネジが緩んでしまったようで、
明後日の方向を向いてしまいました。
助手席からの車窓をお楽しみください(滅

ベストは動画内3周目、37秒571でした。




外からも撮ってもらったのでいちおう・・・。
ラインが周ごとにバラバラなので、要改善ですね。


IMG_0047_20121007235904.jpg

1コーナーはかなり縁石をまたいでますが、
山野選手曰く『ラインはこれが正解』だそうです。

『止まるブレーキのあとにキチンと曲げるブレーキを残す、プロと同じ運転を今日唯一していらっしゃいました。彼に小さな拍手をお願いします。』
と、ありがたいコメントを頂き、他の参加者の方からも拍手まで頂いてしまいました。

DSCN4030.jpg

1コーナーは割りと好きなので、うまく走れているようですね。
2コーナーはもっとブレーキを短くして車速を上げても大丈夫だろうという事なので、
次はそのへんも意識しながら走りたいと思います。

IMG_0093.jpg

インフィールド最後の縁石も結構乗ってますが、
少し跳ね気味なので、うまくいなせるようにしたいですね。

3速だと立ち上がりが遅いので、2速に落としても良いかもしれません。
ずっと2速だとフケ切っちゃうんですけどね・・・。



121007_2155.jpg

ベストだった周のGPSログです。
前後Gは大したことないですが、横Gは最大1.4Gもかかってるんですね。

もうちょっとサイドサポートが深いシートが良いなぁと感じたのは、
やはり横Gが大きくかかるからですかね。

次の富士ショートは年明けになりそうですが、
それまでにタイヤを換えておきたいところですね。

もうショルダーはボロボロですし・・・。





1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
29
30

top bottom