散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 09 2012

30
Category: 自転車   Tags: ---

ツインリンクもてぎ走ってきた

8mulrl.jpg


ど う し て こ う な っ た 。





職場の人に誘われてうっかりチャリンコを引っ張り出して
RUN & BIKE in MOTEGI 2012 48kmスプリントに参加してきました。

普段、自転車で遠出なんてそうそうしないので、

『48kmのどこらへんがスプリントなのか』

小一時間問い詰めたい気分で悶々としながら、とりあえずスタート(


日ごろの不摂生の結果、

120929_2333.png
※1周4.8km×10周

出走40人中こんな順位に(滅

風が強くなるまでは"低め安定"ながら似たようなタイムで走っていた自分を褒めてあげたいです(何



ツインリンクもてぎの高低差は公式サイトによるとこんな感じらしいです

120923_2049.png

が、

今回の競技は逆走で行われました。

よってこんな感じに。

120923_2053.png

読んで字の如く最大の山場は90度コーナー~ダウンヒルストレート(上り)です。



120930_1317.png

今回もGPSロガーでデータを取ってみました。
上り区間は17~18km/hまでペースが落ちる一方、
下りは漕がなくても身を屈めてれば50km/hまで加速していくツンデレなコースです(違

下りきってオーバルをくぐった先のストレートはほんの少しの上りですが、
それが結構キツかったりもします。


今回の最大の敗因はやはり普段履きのスニーカーで出たことでしょうかw
完全なる街乗り仕様なので、ビンディングペダルを使おうなんて考えてもいませんでした。
引き足が使えないのはわかりきった事ですが、
ソールが柔らかいせいで途中で足の裏側の感覚がなくなりましたw

片面SPDで裏側を普通の靴で踏めるペダルがあるらしいので、使ってみようかと思います。


あとは体力をなんとかしないとダメですねw
今後こういったイベントに出るかは考えてませんけどね・・・w

i70rv.jpg

というわけで、お疲れ様でした。


スポンサーサイト


18
Category: トゥデイ   Tags: ---

トゥデイのステアリング交換

DSCN3989.jpg

シビックから取り外したナルディのステアリングをトゥデイに取り付けました。

回し辛かったカーボン調レザーの謎ステアリングからの交換なので、
見違えるようですねw

ちょっと外径が大きくなりましたが、これくらいの方がゆっくり動かせるのでいいのかなと思います。



そういえば、この間貼り忘れてた本庄の車載でも。
最終手前のラインを変えた後の車載です。



ハーフスピン後、最終のブレーキングで横Gを残さないように
S字2個目を小回りするように赤線のラインに変えました。

JA4line.png

足が柔らかいため強めのブレーキングではリアがふらつきがちです。
まっすぐ止めるだけなら妙な動きは出にくいので、赤線のラインの方が走らせやすいですね。

120918_0029.png

タイム差は0.3秒くらいで最終手前の車速にも差が出ますが、
スピンするよりはマシだということにしますかね(


見る限り、遅いのは3つ目のヘアピンのせいみたいですし(滅



17
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

エコラン観に行ってきた

※エコランとは
ホンダの4ストエンジンを手製の車のような何かに積んで燃費を競うアレです。

DSCN3955.jpg

今年もB4(学年ではなく)の某先輩と待ち合わせて行ってきました。


が、

DSCN3962.jpg

今年は決勝の時間が早かったようで、着いた頃には決勝が終わっていましたw


というわけで、以下搬入車両みたいなヤツ。

DSCN3966.jpg

DSCN3964.jpg

DSCN3960.jpg

「○○先輩!このフェンダーって蹴って良いヤツですか!?」
『いいよ!』

\ バ ァ ン /


結構凹んじゃったので裏側から手板金しておきました(滅



DSCN3965.jpg

白ビートが2台になりました(



撤収後、

温泉に寄りつつ、帰る方向が同じOB群で半同窓会をやらかしてきました。

DSCN3970.jpg

↑イマドキの23~27歳児の車群


マセラティ3200GTとレガシィとビートは試乗もさせてもらいました(滅


『ガラスのミッションだから気をつけてね』
「はいw」
『特に3速は入らないから』
「はい・・・」
『ヒールアンドトゥはご遠慮ください』
「(無言で【S♯】ボタンを押す)」

「窓開けていいですか?」
『いいよー』
(うぃーーん)
『あ、下がりきる前に止めてね。壊れるから。』
「えっ」

『最近、ギア入らないんですよね』
「・・・これ、クラッチ切れてんのかな」
『・・・』
「ミッションオイルっていつ換えたの?」
『さぁ・・・?』
「・・・」

「(金属くず入れを指差しながら)車、あそこに置いておきますか?」
『まだはえーよw』
「(まだ乗るのかよ・・・)」

『ろくすけ君がよく【お買い物車】って言う理由がわかったよ』
「そうですか?」
『シフトもクラッチも操作に力が要らなくて乗るのが楽だよね』
「そうですか?」
『パワステ無いのは衝撃だったけど』
「そうですか(真顔」


どれがどの車のハナシかはご想像にお任せします(滅


というわけで、皆様また来年もよろしくお願いいたします。



16
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

雑記。

たまにはチャリンコでも。

DSCN3943.jpg

最近、ペダリングする度にゴリゴリ感が出るようになってしまいました。

最初はBBのガタを疑ったんですが、どうやら原因はペダルの方のようで・・・。

DSCN3946.jpg

ってことで、某氏が買ったGIANTエスケープAIR純正ペダルを強奪拝借してきました。

プラスチックのボディにアルミのケージなので見た目は安っぽいですが、
思いのほか軽量で三ヶ島のアルミ製ペダルから片側25gも(?)軽くなりました。

回りは少々重めですが、チャリンコ買ったら付いてくるようなペダルなのでこんなもんでしょう。

原因はペダルだったようで、不具合は解消しました。




運転席回りに小細工をば。

DSCN3947.jpg

1,3速に入れるとき、シフトノブが遠いのは以前から気になっていたことでした。
ハンズに行った時に20mm角のアルミ棒を発見したので、買ってきました。357円也。

(職場の)3次元CADを駆使し、腕の伸び具合と袋ナットと指の位置関係を考慮して穴位置を決定。
(職場の)卓上ボール盤と(職場の)ベルトサンダーでサクサク加工(←仕事しろ
カーボンプリントのシートをもらったので、ぐるっと巻きつけて完成(

DSCN3953.jpg

少し位置は高くなりストロークが長くなっているハズですが、
そんなに速いシフトをするわけではないので、あまり気になっていません。

あるべき位置にシフトノブがあるので、運転は楽になりましたね。

いっそインパネシフトとかパドルシフトでもいい気がします(



DSCN3951.jpg

あと、ステアリングを交換しました。
OMPって書いてあるメーカー不明のステアリングです(滅

320mmにしたので重くなりました。
外したNARDIのステアリングはところてん式にトゥデイに取り付ける予定です。



12
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

SUPER GT Rd.6 FUJI GT300km観戦

DSC_0448.jpg

年2回開催となる富士GT、今年2回目の観戦にいってきました。

前回(5月)→http://eg6130.blog42.fc2.com/blog-entry-572.html

時間を読み間違えて10時着だった前回と違い、今回はちゃんと朝から観てましたw



朝のフリー走行はヘアピンから撮影していました。
例によって機材は借り物のNikonD300 + Tokina F4 300mmです。

基本的にMF,置きピン,一脚使用,手振れ補正なんてあるわけないレンズで撮影しています(滅
AFで追尾させた方がよっぽどスマートに思えますが、追いきれないのは使い方が悪いのかなんなのか・・・?w

DSC_0327.jpg

DSC_0225.jpg

DSC_0258.jpg

DSC_0324.jpg

18号車は唯一フェンダーミラー仕様になっていました。

DSC_0186.jpg

DSC_0334.jpg

フリー走行後はバスでGTカーの間近を走るサーキットサファリの時間です。

DSC_0425.jpg

何故かこの時だけ18号車はドアミラー仕様に戻っていました。
フェンダーミラー仕様の方がドラッグは増えるそうなので、
ストレートの最高速を比較していたのかもしれません。



昼を挟んで14時に決勝がスタートしました。
決勝中はAコーナーからヘアピン、ネッツコーナーへ移動しながら撮影していました。

DSC_0505.jpg

DSC_0621.jpg

DSC_0635.jpg

DSC_0640.jpg

DSC_0671.jpg

DSC_0673.jpg

DSC_0677.jpg

DSC_0679.jpg

DSC_0737.jpg

DSC_0788.jpg

DSC_0795.jpg

GT300の元祖痛車(?)といえばマッハ号ですかね。
前回の富士は欠場でしたが、今回は458が見られて良かったです。

DSC_0799.jpg

DSC_0906.jpg

DSC_0910.jpg

DSC_0974.jpg

ガライヤ VS BRZ VS BMWの5位争いはなかなか見ごたえがありました。
結構頑張って追ったつもりだったんですが、流石にMFじゃ追いきれず・・・。

DSC_0058.jpg

DSC_0074_20120911234914.jpg

DSC_0128.jpg


今回は天気が良かった事もあり、荒れた展開にはなりませんでした。
各所でクリーンなバトルが見られたので、なかなか見応えがあったかと思います。


再来月には特別戦もあるので、
都合が付きそうであれば観に行こうかと思います。


もっと市販車に近い車が見られるS耐も年2回開催だと良いんですけどねw


Continue »


10
Category: トゥデイ   Tags: ---

本庄サーキット走ってきた

sz6cvf.jpg

なんかついうっかりこれで(滅


本庄のシケインをベタ踏みで抜けられる車は中々無いですよね(



ベストは57秒853(GPSロガー計測)でしたが、
もう少し頑張ろうとした翌周は行きすぎてハーフスピン~縁石ショートカット(滅

反省して最終手前で頑張るのをやめたら(青線→赤線)最終のブレーキングがかなり楽になりました。
残念ながらタイムは上がりませんでしたけど・・・。

JA4line.png

前下がり車高+柔らかい前足+大径前ブレーキのせいで強くブレーキを踏むと
後ろがふらつきやすいみたいですね。


せっかくGPSロガーを借りていったので、
EK9の走行ライン、車速/前後G/左右Gのグラフと重ねてみました。

JA4EK9line.png
ja4ek9_120908

イメージで軽い車の方が旋回は速いっていうのがありますが、そうでもありませんでしたw
とは言え、足をしっかり硬めればサーキット走行も苦にならない雰囲気があります。

街乗りを考えるとこれ以上硬くするのはしんどいですけどね・・・w


02
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

酒は飲んでも飲まれるなって誰かが言ってた(

ええ、久々に飲みすぎまして、盛大に乗り過ごしました。

21:53
池袋駅より東海道線直通湘南新宿ライン快速小田原行き乗車

運良くボックス席の窓側に座れてしまいました。
今思えば、これが間違いの始まりだったのです。



23:27
『お客さん!終点ですよ!』

はい終点です。

「湘南新宿ラインだから逗s・・・小田原やないかーい!」

東海道線直通列車であったことが災いしました。
しかも大船止まりでもなければ国府津止まりでもない容赦無い小田原逝きです。

小田原駅発の東海道線上り列車は既に終了。
小田原などという奥地(失礼)にはもちろん来た事がありません。
ちなみに酔っ払っていたので、どんなところか覚えていません(滅

そのまま泊まる事も覚悟しつつ辺りを見回しますが、
ブラックアウトした電光掲示板(上り)と
『熱海逝き』というちょっとワケがわからない電光掲示板(下り)と
【↑小田急線】の案内標識が見えるばかり。

「ん?小田急線?」



23:36
小田急小田原線普通成城学園前行き乗車
小田原発列車最終から2本目です。

懲りずに座る。

下りの、それも週末の終電近い電車は激しく混むイメージですが、上りはそこまで混まないんですね。
小田原を発車した時も立っている人はまばらでしたが、
ひと駅、ふた駅と進むと次々に人が降りて行き、あっというまにガラガラに。

そうなんです。この人、起きてるんです(何

流石に小田急線の駅から徒歩で帰るのはしんどいのにも程があるので、
まだ起きているであろう母を召還します(大迷惑
少々遠いですが、相模大野駅まで迎えに来てもらう事にしました。

そんなメールのやり取りをしている間にも各駅停車はのっそり進みます。

23:39 足柄
23:41 蛍田
23:43 富水
23:45 栢山
23:48 開成
23:51 新松田
23:57 渋沢
00:49 新百合ヶ丘




00:49
目が覚めたら新百合ヶ丘でした。生まれてきてごめんなさい。

でも、慌てません。
下りホームに電車を待つ人の列があるので(←何故か妙に冷静


00:55
相模大野駅行きです。下り最終から2本目です。

相模大野駅止まりなので、もう乗り過ごしようがありません。
安心ですね(滅



01:10

sDSC_3688.jpg

本当のところ全然帰ってきていないのですが、帰ってきました。

相模大野止まりの下り最終が来るだけなので、電光掲示はこんな風になるようです。



01:16

さて、トゥデイが見当たりません。
土地勘が無い者同士が待ち合わせをするのは大変ですね。


「16号の陸橋とコインパーキング!」
『バスターミナルと北口駐車場!』
「岡田屋モアーズ!」
『ある!』
「こいつの裏か!」


結局、家に帰ってきたら2時でした。

やっぱり飲みすぎはいけませんね。
焼酎ロックでボトルを2本も空けてはいけませんよね(滅





というわけで、今日はデルソル城山オフでした。

sDSC_3694.jpg

sDSC_3695.jpg

デルソル不在。解散!



sDSC_3692.jpg

帰り際にヒロさんちのウインドを少しだけ試乗させてもらいました。
城山湖に向かう上りだと少々パワー不足に思えましたが、
3500rpm辺りからグッと力強くなるようでした。
慣れない左ハンドルと右手シフトな上、雨だったので、それ以上回す事はありませんでしたが。

乗り心地は見た目に反して硬めですが、
山坂道をそこそこのペースで走るにはちょうど良い締め上げ具合なんだろうと思います。


というわけで、トゥインゴRS欲しいすなー(


02
Category: トゥデイ   Tags: ---

オートマ車のシフトノブを交換してMT車風に見せかけるという使い古されたネタ

どっかにオートマ車用のシフトノブ転がってないかなーと探していたら、
某所で強烈なデッドストックを発掘してしまいました。

sDSCN3907.jpg

怪しげな英文で包まれた怪しいパッケージのシフトノブです。
写真では分かりづらいですが、パッケージはかなり黄ばんでおります。

sDSCN3908.jpg

パッケージ裏面の適合情報を見る限り、昭和の忘れ物のようです。

sDSCN3909.jpg

若い。

sDSCN3911.jpg

黄ばんだ取り説片手に取り付けます(


せっかくエセMT車ノブが付くので、シフトブーツも用意しました。

sDSCN3912.jpg

EK9買った時に積んであったEK9標準車純正シフトブーツです。
どうやら前のオーナーがタイプRx純正赤ステッチ入りシフトブーツに交換していたので、
積んであったようです。

DSCN1639.jpg
↑タイプRx純正赤ステッチ入りシフトブーツ

恐らく袋の品番はRx用のものかと思われます。





というわけで、早速純正シフトノブを取り外します。
ノブ左右にある小ネジ2本を緩めれば引っこ抜けます。

sDSCN3917.jpg

シフトブーツを付けるので、シフト周りのパネルも取り外しております。

sDSCN3916.jpg

ここにブーツを被せて、取り説どおりにノブをつければ完成です。


DSCN3926.jpg

はい、一見MT車風です(
"RAZO"のエンボス加工が何故か助手席側に向きますが、これが仕様のようです。


巷でよく見かけるオートマ車用のシフトノブはノブ全体を押し下げるものが多いですが、

sDSCN3935.jpg   sDSCN3936.jpg

このノブは全体を右に倒すとロックが解除される仕組みになっています。

いざ操作してみると、運転手側に引く方向の操作なのでD→2に入れるときは
引く事をあまり意識せずに操作できます。

ねっとりしたウレタンからしっとりした革巻になったので、ひとまず良しとしますかね(
問題はこの柔らかいレザーが割りとすぐに擦れることなんですが、
MT車と違って頻繁に操作するものでもないので、大丈夫ということにしておきます。



1
3
4
5
6
7
8
9
11
13
14
15
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

top bottom