散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 09 2011

29
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

シビックはオワコン。

img1.png

 つ い カ ッ と な っ て や っ た 。 今 は 反 省 し て い る 。



さて、日本からシビックが無くなってから早いことで10年が経過しますが、
またひとり知人がシビックを買ったようです。物好きですね。

DSC_0241.jpg

そうです。先日オートテラスに冷やかしに行ったときに見た車ですw


後期型のフェリオSiでまだ5万キロしか走っていない個体です。

DSC_0242.jpg

この安っぽいプラスチックのエンブレムがまた良いのです(ぉ


DSC_0244.jpg

オートマチックなので155ps仕様のB16Aエンジンです。レブリミットは7800rpmですね。
少し乗らせてもらいましたが、MT仕様より実用回転域のトルクはあるように思います。
街中を普通に走っていると、2000ccくらいの車みたいな雰囲気です。


DSC_0245.jpg

そしてまさかのサンルーフつき。いいなーいいなー。
フェリオSiなので純正でパワーシート付きで、
もちろんパワステとパワーウィンドウも付いてます。豪華ですなぁw


そういえば、先日のフランクフルトモーターショーで新型欧州向けシビックが発表となりましたね。

奇抜すぎた感のあった先代モデルから幾分フツーっぽくなったものの、中々スタイリッシュなようですね。
エンジンは1.4/1.8Lのガソリンと2.2Lのi-DTECディーゼルが搭載されるとの事。
小排気量のディーゼルも追加設定されるそうなので期待ですね。
どうせ日本には入ってこないんでしょうけど。












TOPFUELのパワーチャンバーと無限のEXマニつけたら速くなった気がしたので体力測定。
まぁ、こんなもんだなぁ。

スポンサーサイト


25
Category: EK9   Tags: ---

無限エキマニ取付

DSCN1958.jpg

ガレージ☆自宅、もとい自宅車庫でやってみたらすんなり付いちゃいましたw

例によって作業中の写真はありません(滅



事の発端はネットサーフィン(死語)をしていた時です。

ヤフオクでDC2/DB8R用無限エキマニが出品されておりました、10,000円スタート、即決16,000円で。

即決16,000円で(大事な事なのでry

インテならエンジンブロックも同じだし流用できるべさーと即決した次第です、はい。

100282322_orgv1316880614.jpg

届いたものは底面に路面との干渉でできたであろう凹みがあるものの、それ以外に目立った傷は無いようです。
JASMAのプレートから察するにインテR96スペック用のモノのようです。


というわけで、早速取付開始。

エキマニ交換はD15Bが載ったデルソルの時にもやったので、昔過ぎてもちろん覚えていません 手順はバッチリです。

いつものようにパンタジャッキでジャッキアップ、
左フロントホイールを外し、その下のスペースに寝板代わりのダンボールで180cm/80kgの体を滑りこませます。

※良い大人はちゃんとウマをかけましょう。ジャッキもちゃんとしたヤツを買いましょう。

忘れないうちにO2センサのコネクタを外しておきます。

ブリーザーチャンバーからオイルが滲み出てるのは見なかったことにします(滅

オイルエレメント下方から伸びたステーに2つのナットで固定されているので緩めておきます。

触媒への取付部分はバネ入りのボルトが使われています。
失くさないようにしましょう(←マフラー交換の時に失くした人

純正エキマニは2ピース構造になっています。

100283461_orgv1316929225.jpg

上半分は鋳物で見るからに重そうです。
下半分はパイプを曲げたものに遮熱板(?)が溶接されていてやっぱり重そうです。
分離した方が外しやすいので下側から3本のボルトを外します。

これで下半分は外れます。

上半分は排気ポート脇の9箇所と助手席側下方1箇所の計10箇所で取り付けられています。

と、簡単に書いていますが、何故か簡単に外れてしまいましたw
もしかしたら、前のオーナーが社外に換えていたところを売却時に純正に戻したのかもしれませんね。
新車から外していないなら、こんなにすんなり外れるとも思えませんのでw


外した純正品が余りにも重いので、重量測定をば。

DSCN1967.jpg

お陰さまで作業から丸一日経ったのに、まだ肩が痛みます。

ちなみに無限のエキマニは7.2kgだそうです。

1109260024.jpg
※無限カタログより抜粋



取付は逆の手順で、と言いたいところですが無限エキマニは一体構造なのでちょっとした知恵の輪をして取付ですw

DSCN1961.jpg

見た目はカッコよくなりましたね。
音質もちょっと変わりました。60過ぎのオカンが気付く程度にw

4-1タイプなので下のトルクがなくなったりしないか不安でしたが、
逆にトルク感があるような気がします。不思議なもんですねー。
上の伸びも良くなった気がするので、プラシーボ効果かもしれません(滅
最近、涼しくなりましたしねw

鼻先で5kg以上軽くなってるので、カーブを曲がる時に体感できるかと思いましたが、
もちろんそこらへんを走ってる限り違いはありませんw

ひとまずお安かったので満足としましょうかね。

DSCN1952.jpg

無限のプレートもカッコいいですし(滅


19
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

何故テンロクスポーツは絶滅状態なのか?

自動車税額が500cc刻みで決められてるからじゃね?

DSCN1884.jpg

『2000ccの車と税額が変わらないなら、2000cc買うわ!』
と、思ってしまう私はきっと貧乏性ですw

その昔は+100ccの余裕が『隣の車が小さく見えます』的な意味でウケたのかもしれませんね。

と、いうわけで、
えだまめさん/スイフト スポーツ
Milky3498さん/ミニ クーパーS
ウチのアレ
の3台で宮ヶ瀬の辺りをふらついてきました。


DSCN1867.jpg

9月も下旬に入ろうというのにこの陽射し。
もう少し涼しくなれば自転車も乗ろうかと思うんですがね・・・w

3台集まったところで服部牧場へ移動。

DSCN1883.jpg

そういえばこの3台、スーチャー付きのドイツ車だけでなく自然吸気の日本車2台もハイオク指定。
燃費がそこそこ良いのがせめてもの救いでしょうか?w


DSCN1875.jpg

ウマ。


DSCN1880.jpg

ウマし。

野郎三人集まってソフトクリームという現実には触れない。


DSCN1929.jpg

どこからともなくねこ。


以下、ずっとねこ。

DSCN1888.jpg

DSCN1893.jpg
「俺、動物とか好きじゃないんだよね」
『えっ』
『えっ』


DSCN1900.jpg
どうやらここが弱点の模様。

DSCN1904.jpg
この顔。

DSCN1909.jpg
ねこ食いそうなひと↑

DSCN1913.jpg
くつろぎすぎ。

DSCN1925.jpg


DSCN1931.jpg

ねこをこねくり回している間にすっかり日が沈んでしまったので、解散しました。


走ってねぇ・・・w
いや、宮ヶ瀬の往復で80km以上ありますけどねw

たまにはそういうこともありますよね。はい。


12
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

It is a Today feeling today.

土曜日。

DSCN1839.jpg

『今日はトゥデイな気分。』

と、英訳するとワケ分からん言葉を発しながら山中湖までいってきました。


エキサイト翻訳先生によるとこんな感じです。
「今日はトゥデイな気分。」 → 「It is a Today feeling today. 」

「あれはザッツです。」と入力しても「That is ザッツ.」としか訳さないのに、
トゥデイTodayにしてくるあたりが流石です。


まずは海老名駅前から宮ヶ瀬を抜け、道志みち経由で山中湖まで。

DSCN1837.jpg

山中湖畔のいつもの駐車場から望む富士山。

ここから道志まで戻り、都留方面へ。

DSCN1844.jpg

DSCN1850.jpg

道志都留線は割りと勾配がきつくタイトなのでトゥデイには辛いですね。
上りは基本2速ホールドで、カーブの立ち上がりはDレンジ+キックダウンを多用しましたw

都留から大月方面へ少し走り、四日市場上野原線で藤野方面へ戻り、奥相模湖に。

DSCN1854.jpg

道志ダムは初めて行きました。
ウチの蛇口を捻ると出てくる水はここらへんから流れてきたものなハズですw

DSCN1853.jpg

50kWと小さな出力ですが、発電もしてるんだそうで。

DSCN1859.jpg

ウォータースライダー。


道志ダムから再度道志みちを通り、R412→R246で帰宅しました。

DSCN1862.jpg

227.9km / 13.30L → 17.15km/L

あれだけ踏んでこんなもんなら上出来でしょうw
MTなら20km/Lも狙えそうだなぁー・・・。


夕方からは抵抗と基板を買うために石川町へ。

ついでに、2900円で衝動買いしたYASHICAのデジカメがどれくらい使えるか試してきましたw

PICT0015.jpg

500万画素のCMOSセンサでパンフォーカス(!)なので、携帯の内臓カメラみたいなもんだろうと思いましたが、
割りとハッキリした発色で面白いですね。彩度を上げて撮ってるせいでしょうけどw

PICT0024.jpg

感度がIS0200までしかないので、暗くなると人力手ぶれ補正(?)が必要です。

PICT0030.jpg

横羽線の下の歩道橋。

PICT0039.jpg

平沼橋。

軽量で壊れても心が痛まない値段な上、何も考えずにシャッターを切れるので、
自転車に乗るときに持ち歩くのにちょうど良いですねw
単4乾電池2本駆動だから、秋葉原で安い充電池でも買ってこようかなー。


小型軽量ってことで、車載カメラ代わりに使えるかと思い試してみました。



カメラ云々以前に、吸盤マウントが震えちゃってイマイチですね。
サーキットで使うならなんとかしたいところです。

画質は・・・前に使ってたEXILIMケータイの方がマシかなぁ・・・w



日曜日。

11時起床。

洗車①

アップガレージ

ホンダツインカム

洗車②

だらだら ←いまここ


時間の無駄遣いもいいところだなぁ。






そういえば、

DSC_0007_20110904205203.jpg

アレは結局某知人が買いましたw

気が付けば周りでシビックに乗ってる知人は意外と多く、

天然ガスのシビックGXという変り種から3段切り替えのEK3Vi、名車EG6&EG9&EK4・・・

シビックの時代が終わって10年以上が経ちますが、意外と走ってるもんですね。


米国では新型が発売、欧州向けはフランクフルトショーで発表、タイ辺りはFD型を継続販売中。

シビックが終わったのってもしかして日本だけだったりするのかなぁ。どうでもいいけど(滅


デカイシビックよりシティでも売ってくれればなぁw


04
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

週末。

土曜日。

某知人がGoo-netで発見した中古車を勢い余って見に行ってきました。

DSC_0007_20110904205203.jpg

小さなセダンなので、おかんの下駄にちょうど良いかなと思いまして(滅

H11年式フェリオSi4速オートマ、サンルーフ付き!
5万キロなので新車みたいなものですが、乗り出しで40万だそうです。

欲しい・・・

欲しいけど1600ccの車2台持ちで両方増税になると自動車税の額が大変な事になるからなぁ・・・。


110102_1336.jpg

爺様が免許を返納して、アレを譲ってくれるまで待つことにしましょうかね。

サンルーフは後付けで(滅



みんカラで調べてみたら、結構やってる人いるんですね。後付けサンルーフ。




シビック見た後は水道橋の真ん中大学へ。

エコランをやっていたあのサークルが入っていた棟が取り壊しになるということで、
『部室お別れ会』なるものが催されました。

現役生から上は30近い先輩までが狭い部室にすし詰めになり、昔懐かしの写真を堪能(?)し、
駅前の居酒屋で懇親会(笑)を開いていただきました。

2次会は部内でも車好きなおまいらで執り行われました。
スバラーやンダヲタなどの社会不適合者から、何故かポルシェ944を買った(そして売った)変な人までが集まりました。

20歳から26歳の若者が『若者の車離れ』を憂う不思議な会でしたw 2,3ヶ月に1回集まりたいですなぁ。



日曜日。

デルソル城山オフに。

DSC_0004.jpg

いつみさん@EG2
あおさん@EG2
ろくすけ@EK9
のすらんさん@EG9

デルソルオフというより、ホンダ絶品(もとい絶版)スポーツの集いといった様相です。

DSC_0005_20110904205204.jpg

サイバーから大きくコンセプトを変え、一般にはウケなかったデルソルですが、
どういうモノを作りたかったかはよく伝わってくる車だと思います。
現代の車から見てもライトウエイトと言えない車重だけが残念ではありますが。

DSC_0006.jpg

シビックが一番輝いていた時代であろうEGと、つい『最後のシビック』と口走りそうになるEK。
まぁ、多くは語りませんがw


皆様、また来月もよろしくお願いします。

さてさて、またお仕事の1週間が始まりますなぁー。
これがサザエさんシンドロームというものなのか・・・・・w



1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
30

top bottom