散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 05 2011

30
Category: EK9   Tags: ---

【ホンダシ】リアシートが取り付けできない件について【ビック】

DSCN1247.jpg





DSCN1247_01.jpg





DSCN1247_02.jpg



この部分、最初は何が溶接されてるのかさっぱり理解できなかったんですが、



110529_001.jpg

本当はリアシートの背もたれを固定する為の立派なステーが生えているんだそうですw


このステー、再度取り付けようにもなかなかやっかいなようで、まず部品が単体で取り寄せできませんw
フロアのパネルごと取り寄せで7万円だとか。これをステー部分だけカット、溶接となると・・・。

解体車などからステー部分をぶった切って、溶接して取り付けという方法もありますが、
人が座る部分なのであまり適当なことはしたくないのと、
そもそもそんな取り付け方法で車検は問題ないのかという問題がありますw



ということで、近所の車屋さんに車を見に行ってきました(現実逃避

まずは青葉区内のルノーへw

トゥインゴRSの中古が並んでいるようなので、見てきました。
新車価格は250万円ながら、ワンオーナー2年オチ2万キロで150万円。
順調に値落ちしているようです。
試乗はしませんでしたが、小さいながらも使い勝手の良さそうな室内で
相方は左右が独立して前後する後席が気に入ったようでした。
質感はそれなりですが、ESPやサイド&カーテンエアバッグが標準なのは嬉しいところです。

5ドアが欲しければルーテシアの標準車もアリかなと思います。

トゥインゴ、ルーテシア共にステアリングの前後調整が出来ないところが残念ですね。
私には少し遠いように思えました。


続いて三鷹市のスバルへw

ここでは試乗もさせてもらいました。
試乗したのはインプレッサ2.0GTの5速マニュアルです。
300馬力オーバーのSTIは買うのも乗るのも気が引けてしまいますが、250馬力仕様のGTは乗ってみたかったんです。

セミバケ風の運転席にはシートリフターの他、シート前端を上下させる機構が備わっており、
ステアリングも上下だけでなく、前後方向にも調整可能でした。
車に乗るにはまずポジションってことで、この辺りはスバルの真面目さが良く出ているのかと思います。
ペダルレイアウトはシビックと比べるとクラッチがやや右よりなくらいで違和感無く乗れました。

試乗時はかなり強い雨が降っていましたが、ホイールハウス内に撥ねているであろう雨音はしっかり遮音されていて、
カローラと同クラスの車ではないという印象でした。
シフトフィールは中の人曰くイマイチとのことでしたが、街乗りならあまりガチガチじゃない方が好みなので、悪くないと思いました。
展示車のWRX STIのシフトも触りましたが、コチラはロードスターばりのガッチリ感でした。

カタログ値では1380kgと四駆ターボの割には軽量かなと思えますが、乗った感じも中々軽快な印象でした。
ステアリングを切った時も遅れなくスッとフロントが反応するので、ここが軽快感の一番の要因かもしれません。

スロットルはイマドキの車なのでもちろんDBW化されていますが、極端に反応が鈍いということはありません。
上まで回した後ちょっと加速感が残るところは気になりましたが、ブースト圧がすぐに下がらないせいなのか、
スロットルがすぐに戻らないせいなのかはわかりませんでした。
気になったのはここくらいでしょうか。
某T車のように踏み始めで反応しなかったり、某H車のようにやたらとレスポンスが悪いということはありませんでした。

加速感はシビックの3割増くらいで、隣に乗ってる相方は無言になっておられました。
最近の車ながら、ブーストがかかり始めたことがちゃんと(?)認識できるエンジンです。
ゴルフGTIは同じ2Lターボで211馬力ですし、もうちょっと過給圧を下げたモデルがあっても良いように感じます。
次期型はNAのみの設定になるそうですけどw

もう一点残念な点を挙げるとすれば、サイド&カーテンエアバッグとVDCがオプション装備である事でしょうか。
自動車アセスメントでの衝突試験の成績も良いですし、後中央席3点式シートベルトやアイサイト等安全に関わるものに
熱心なスバルなので、全車標準化を目指してもらいたいところです。
エアバッグがあれば安全という事ではないんでしょうけどね。

次期型インプレッサが年内or年明けに発表だそうなので、それにMTが設定される事を祈りつつ
頭金でも貯める事にしますかねーw

スポンサーサイト


23
Category: EK9   Tags: ---

サス交換&リアシート取り付け

KYB製ネジ式車高調から交換しました。

DSCN1278.jpg

はい、純正です(滅
純正ショック+SPOON SPORTSダウンサスプログレッシブスプリングの組み合わせのものが
ヤフオクに出ていたので思わず即決しましたw
純正ショックは5万キロ、スプリングは8000キロほど使用したものだそうです。

交換しましたなんて言って、自分でやりました感を醸し出してますが、実は近所のオートバックスに丸投げしました(滅

81082561_orgv1305981313.jpg

ついでにステアリングセンターがずれていたので、アライメントも調整してもらいました。

アライメント測定

何故か右側だけぐずぐずだったようですねw
ステアリングセンターがずれていたわけではなく、右前後タイヤのトーがおかしかった事が原因のようでした。

装着後の車高はこんな感じに。

DSCN1264.jpg

以前はやや前下がりにしていましたが、交換後はほぼ水平になりました。
モノの本によれば、EGと違いEKは水平でセットすることが多いらしいので、これが正解なのかもしれません。

DSCN1262.jpg

というわけで、試走がてら奥多摩走ってきましたw
都民の森から先の10kmほどは前が開けていたので、そこそこのアレで走りましたが、
後ろに荷重が載るようになったせいか、リアの安心感が増したように思います。

KYBの車高調が8kg/mm、6kg/mm
SPOONダウンサスが6.5kg/mm、5.5kg/mm
純正は4.4kg/mm、4.3kg/mm というスプリングレートですが、
サーキットに持ち込めばいずれも柔らかさが目立つレートだと思います。
その中で、SPOONダウンサスは街乗りでの乗り心地を純正同等の範囲に収めつつ、ワインディングも小気味良く走れるバランスの取れたものになってます。
ノーマルだと物足りないけど、ガチガチにはしたくないって方には丁度良いかなと思います。
タイプRは元々スタビが太いので、ミニサーキットであれば問題なく走れそうですね。

アライメントを取り直したせいか、フロントの入りも素直になり、中々楽しめる仕様になったと思います。

現在5万キロという純正ショックはまだまだダンピングが効いているという印象ですが、
抜け気味になってきたら、SPOONSPORTSの純正形状ダンパーに交換しようかと思います。
純正(すでに廃盤?)より安いですしねw


奥多摩を通ったついでに、相方の実家に寄ったら、

DSCN1269.jpg

何故かオトーサンがステルスバルブをくれま・・・

DSCN1271.jpg

・・・、

DSCN1270.jpg

ステルス?w
シルバーの塗装が薄いせいか、オレンジの部分が透過するから要らないんだそうでw

向こうの実家の駐車場でウインカーバルブ交換って、俺なにやってんだよ(滅






サザエさん『なぁんということでしょ~う』

DSCN1249.jpg

匠の手により、白色の鉄板が剥き出しで寒々しく殺風景だった荷室前方の空間には


こんなにも開放的でおとなひとりがゆったりとくつろげるソファがしつらえられました。

DSCN1280.jpg



DSCN1284.jpg

実は左右の背もたれを繋ぐ部品が欠けているようで、固定が出来ていません。
どちらにしろ、次回車検は年末なのですぐに定員変更はしないつもりですし・・・。
定員変更で車検が取り直しになるのがネックですよねぇ。

そもそも車検が面倒という話もありますけど(滅



以下、展示会見学の備忘録(滅

Continue »


11
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

第156回デルソル城山オフ

先日の日曜日は毎月恒例のデルソル城山オフでした。

DSCN1252.jpg

参加者は手前から
EG2@ごーちゃんさん
EK9@ウチの
AP1@おとさん
EG2@あおさん
EG2@いつみさんさん
でした。

驚きの青デル率ですねw
ごーちゃんさんは10年ぶりの城山だそうでした。
以前、ホンダツインカムでお会いしたことはありますが、ここでお会いするのは初めてでした。
自分が一番最初に参加した時は第何回目だったかなー?
まだ2ケタだった気もするけど・・・w

この日はあおさんが遠出したお土産を持ってきてくれました。

DSCN1254.jpg

ごちそうさまでした。
そして、遠出したのに手ぶらですいませんw

この日は城山のバーミヤンがステーキガストに変わったという事で、ここで昼食を取りました。
1000円で肉が食える上に、サラダバー(含カレー、デザート類)まで食べ放題というコストパフォーマンスに優れたお店ですw
大和に出来たのが最初だったと思いますが、最近急に増えたように思います。
味は値段の割には悪くないって所だと思います。特別うまくもまずくもないですw
食べ放題なのをいいことに2時間以上居た気がしますw

皆様、また来月もよろしくお願いします。ステーキは腹具合と相談でw



さて、

リア回りの内装を外しました。

タイムアタックやキャノンボールの為の軽量化ではなく、リアシートを戻すためですw

シートベルトも戻さないといけませんからね。

DSCN1239.jpg

スピーカーグリルを外した後、矢印の辺りのクリップ&ビスを外せば内装は取り外す事ができます。
割りとかんたんですね。

DSCN1241.jpg

はい、この通り。

リアシート脇の辺りになにやら詰まってますが・・・、

DSCN1245.jpg

はい、この通り(滅

どうやら前のオーナーが詰めていたようです。
外した状態で暫く走りましたが、ロードノイズを遮断する効果はありそうですw

DSCN1249.jpg

左右部分を外したら、随分荷室が広くなりましたねw
それにしてもサスペンションの張り出しがEGシビックより大きいような・・・?

090108-221000.jpg

・・・と思いましたが、EGシビックの床が高いだけのような気もしますw
まぁ、内装の張り出しが小さいからEGの方が使い勝手が良かったのは間違いありませんがね。


DSCN1251.jpg

というわけで、白エンブレムにしました(何
S2000の純正らしいです。ホンダツインカムで赤いのと交換でもらいました。
赤いと3倍速いらしいですが、『白いのが勝つわ』とも言われますし、どっちがいいんでしょうか?(何


ついでに前はこんな感じに。

78668172_orgv1304692528.jpg

りょーすけ君ちのDC1インテから外した金メッキエンブレムをヤスリがけして、
マットブラックに塗ろうと思ったけど見当たらなかったので、
その辺にあったグラナダブラックパールで塗ったものです(滅

Vi-RS風で大変よろしいと思いますw
普通ですねw
赤も赤でカッコいいんですが、白いボディだと日の丸カラーで・・・って、これは日教組の仕業か?w

そういえば、メーター内の車名ロゴ以外タイプRを主張するものが消えましたねw
もういっそボデーも塗り替えちゃいますか。グランプリホワイトとかに(何


03
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【3日で】3連休で遠出三昧【800km】

【1日目】

朝から環八&関越で渋滞にドハマリ。
帰省ラッシュ只中にぶち当たってしまったようです。

Continue »



1
2
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
31

top bottom