散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 04 2011

25
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【休日も】会社員の正しい週末の過ごし方【6時起床】

気が付けば山中湖にw

DSCN1055.jpg

※写真の使い回しではありません。


前後しますが、道の駅どうしにて。

DSCN1051.jpg

さくらが良い感じでございました。
実は新しいカメラを買ったのですが、それはまた追々。

山中湖から籠坂峠を超え、道の駅すばしりで10時のおやつをば(ぉ

DSCN1063.jpg

思わずひとくち食べてしまいました。ごめんなさいw
牛乳といちごのミックスソフト、なかなかおいしゅうございました。

DSCN1062.jpg

道の駅すばしりは今月オープンしたばかりの道の駅です。
新しいだけあって綺麗ですが、ちょっと混んでたのが残念です。

DSCN1061.jpg

こうして見ると道の駅ってたくさん出来てるんですね。
道の駅伊豆のへそで食べた青バラソフトはまだあるのだろうか・・・。

道の駅すばしりのそば、自衛隊富士駐屯地前の道も桜が綺麗でした。

DSCN1065.jpg

DSCN1064.jpg

DSCN1068.jpg

終わりかけなのが残念ですなぁ。

この後、御殿場市街を抜け、長尾峠経由で箱根湯本方面へ抜け、小田厚から東名経由でららぽーと横浜に買い物に行きました。
靴を買いたかったもので。
夕方から用事があった相方を南大井まで送り、速やかに帰宅。

ふむ、1週間分走り溜めましたかね。

DSCN1072.jpg

来週末もチト遠出をするので、今週はトゥデイの出番です(何
風評被害で(?)空きがあるようなので、群馬まで温泉に入りに行ってきます。たぶん。

群馬サイクルスポーツセンターでもいくかな?(ぉ

スポンサーサイト


18
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【週休】会社員の正しい週末の過ごし方【2日制】

<土曜日>

気が付けば山中湖にw

75563933_orgv1302932108.jpg

ゆっくり起きたので9時半くらいに家を出てR246→R129から宮ヶ瀬、道志みちを経て山中湖まで走りました。

この時点で11時過ぎくらいでしたが、地震があったようですね。
車に乗っていたので気付きませんでした(滅

75566521_orgv1302932117.jpg

山中湖を1周した後、須走口から富士山の方に入ろうかと思いましたが、この時期は通行止めなんですね。
調べたところ、例年4月下旬までは通行止めだそうです。
遠目に見た時にまだ結構雪があるように見えたので、もう少し通行止めが続くんでしょうか。

75572898_orgv1302944714.jpg

気を取り直して、長尾峠を通りつつ第三新東京市へ。
いつだったかに、エヴァのイベントをやらかしたローソンは相変わらずこんな感じでした。

ここからターンパイクへ。

CA3G0288.jpg

CA3G0290.jpg

大観山は何かのイベントだったらしく激混みでした。
あきらめて700円のお布施を納めつつ、雑誌でお馴染みの場所に。
それにしても、爽やかな風景に溶け込まない汗くさい車だなー。

CA3G0291.jpg

道に迷ったので、通りすがり(?)の地元民に道案内してもらいつつ帰宅しました。



<日曜日>

やっぱり朝が遅めだったので10時前に家を出てR246→R129から宮ヶ瀬へ(またかよ
流石に2日続けて道志もなぁ・・・ってことで、ヤビツ峠へ突入。

CA3G0296.jpg

何故かトゥデイで(滅
タイトな道はやはり軽自動車ですねw

CA3G0298.jpg

秦野市側までくれば幾分マシな道になったりならなかったりw
今週末はずっと良い天気でしたね。特に土曜は気温も上がって汗ばむくらいでしたし。

んで、道に迷いつつ、通りすがったので地元民の家にw

CA3G0300.jpg

ナンバー修正をする必要が無い車の停め方・撮り方です(滅

このあと彼女の家に寄りつつ帰宅。
「メシどうします?」
『んんー・・・、王将。』
お金がかからないお付き合いって素敵(滅



シビックの給油(土曜日)
500.5km/38.71L → 12.93km/L (10・15モード燃費達成率:95.1%)
トゥデイの給油(日曜日)
247.2km/15.18L → 16.28km/L (10・15モード燃費達成率:96.9%)


いつも感じる事ですが、昔の車の方がモード燃費達成率が高いですよね。
最近の車はどうしてカタログ燃費と実燃費がああも乖離してしまうのでしょうか。
現行インサイトを借りた時、ツインリンクもてきまで割りと無遠慮に走って19km/Lをわずかに下回るくらいでした。
上の2台の数値もそこそこの峠道を割りと無遠慮に走っての数値なんですがね。
シビックはハイカムを使う事も多々(!)ありましたし、トゥデイに至っては帰りの保土ヶ谷BPでスピードリミt[以下、自主規制]

まぁ、どうでもいいことですけどw


14
Category: EK9   Tags: ---

【ホンダシ】もう記事にするまでも無いようなメンテナンス群【ビックR】

細々したものをこまごまと取り付けておりました。

まずはこちら。
ニトムズの気密パッキン、6mで980円でした。

CA3G0265_20110414231428.jpg

静音計画でそっくりなものが出てますが、これをドアの当たる部分に貼り付けました。

CA3G0274_20110414231426.jpg

CA3G0266_20110414231428.jpg

静かにはなってるんでしょうが、そもそもそこ以外がうるさいのでよくわかりませんw
トゥデイで高速に乗った時には確かに静かになってるとわかるんですがねー。

ちなみに2台ともリアゲートに貼ったら締まらなくなりましたw


バッテリーが怪しかったシビックはヤフオクでリサイクルバッテリーなんぞ。

CA3G0273_20110414231426.jpg

ENEOSの65B24Rです。3580円也。
CCA値が100%以上のものしか出荷しないと言う業者にて買いました。
新品買うのがバカバカしくなってくる値段ですなぁ。


続いてIS01の車載マウントです。

CA3G0280.jpg

ビバホームで50円で買ってきた板っ切れを適当に切って面ファスナーでオーディオの上にくっつけてあります。
これでカーナビ代わりに使えるようになりました。

まぁ、見た目がアレなのは気にしない・・・!


シフトノブとフットレストはREZOのものに。

CA3G0282.jpg

見た目は純正のチタンノブの方がシンプルで良いんですが、金属だと夏場・冬場が辛いんですよね。
微妙にノブの位置が下がった気もします。

CA3G0283.jpg

買った時から何故か無限のペダルが付いていたので、それにあわせてアルミのフットレストにしました。
同じものを買ってきて、トゥデイのフットレストを自作してもいいかもしれません。


黄色いバルブが思ったより見づらいので、ヘッドライトのバルブも交換しました。

DSC_0019.jpg

カーメイトのDUALⅡがアップガレージで叩き売られていたものでw
カーメイトのバルブは色温度だけでなく、全光束[lm]が載ってるのが良心的だと思います(ぉ

CA3G0284.jpg

とても良心的なメーカーのようなので・・・、

CA3G0285.jpg

センスが無い事には目をつぶろうと思います(滅


色味は青味がからない白色で見やすいです。普通のハロゲンですw
明るさも中々で雨の日でも見やすいかもしれません。

IPFの黄色いヤツは暗いせいで雨の日にもあまり役立ちませんでした。
フォグランプは黄色でもいいんでしょうがね・・・。


10
Category: EK9   Tags: ---

タイヤ交換なんぞ

シビックのタイヤを交換しました!

6mm近くあったハズのフロントタイヤも気が付けば3mmほどに、
リアに履かせた中古ネオバは高速で不思議な振動が出るって事で無い金を振り絞って替えましたw

例によってタイヤはヤフオクで(滅
偶然『9.5部山(いぼいぼ残ってます!)』というほぼ新品のタイヤが出ていたものでw

DSC_0014.jpg

ついこの間までバイトしていた某トバックスにて交換していただきました。
りょーすけ君ありがとー!

タイヤはコチラ。

CA3G0275.jpg

ヨコハマのDNA Earth-1、サイズは純正同等の195/55R15です。
普通の街乗りタイヤですが、しばらくはサーキットに行く暇も無さそうなのでこれでいいかなぁと。

CA3G0276.jpg

パターンもとっても普通です。
ちなみに4本で22,600円+送料2,310円でした。
オートバックスで普通に買うと1本15,000円だそうで。

「タイプRに2ピースホイール+エコタイヤってどうなんだ」という声は聞こえません。
タイヤなりに走らせれば良いんじゃないかと思います。

と、言う私にはブリヂストンのPlayzが余りにも食わなくてすぐに売り飛ばしたと言う過去がありますがw


少し走った印象ですが、とにかくハンドルが軽くなりましたw
交差点を曲がる時、片手でもハンドルが回せるんですwww

私の車にはパワステが無いので、これはとても重要です。
楽が出来ると言う事もありますが、ステアリングワークがより自然になりました。
これまでは大きく操舵する場面ではとにかく回すのが精一杯で
タイヤの接地状態を伺って、それを操舵角に反映するということに苦慮していました。

反面接地感は希薄になりましたが、最近のEPS車よりは随分良いんじゃないかなと思います。


操舵に対する反応は溝が深いせいもあるでしょうが、ゆっくりです。
トゥデイに履かせているミシュランのXM1も最初の頃は同じ印象を持ちました。

XM1はショルダーが硬い割にブロックの剛性が低く、
磨耗していない頃は荷重が大きくなると腰砕けになる印象がありましたが、

Earth-1もいわゆるエコタイヤなので、ショルダーは硬くする方向でしょうが、
ブロックもしっかりしてるので、荷重が大きくなって急に動きが変わるということは無さそうです。
サイドウォールを柔らかくして乗り心地を確保しているのか、路面の当たりが硬い感じはそれほど無いでしょうか。
どうしてもハイグリップタイヤと比較してしまうので何ともいえませんw

いずれにせよハンドルをゆっくり回すようになるので、正しい運転が身に付きそうですねw


ハイグリップタイヤから履き替えなので、静粛性の高さも際立ちますね。
お陰でミッションからの「ひゅーん」と燃料ポンプからの「きーん」という音が気になって仕方がありませんw


まだそれほど走っていないので、今日のところはこの辺で。
また感じる事があれば書きたいと思います。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

top bottom