散財サラリーマンろくすけと趣味車の日常


In 10 2010

30
Category: EK9   Tags: ---

【台風だけど】運転する姿勢って大事ですよね【車いじり】

今日はバイトのはずだったんですが、台風のせいか余りにもヒマだったので午前中で上がりましたw
来月の給料が強烈に目減りしますが、気にしたら負けです。

時間が出来たので、前々からやろうと思っていたことをやりました。

PAP_0168.jpg

・・・台風通過中ですけどもw


まずはステアリングコラムを固定している部分に小細工をば。

フルバケにして以来、チルトで目一杯下げてもややステアリングが高く切りづらいところがあったんですが、
コラムを固定している部分にワッシャーを挟むことで、ステアリング位置を下げる事ができます。
以前乗っていたEG6シビックでも同じ細工をしていました。

SN3D0163_20101030211317.jpg

写真は作業後ですが、ステアリングコラムは矢印の部分2箇所で固定されています。
ちなみにコラムの部分のプラスチック製のカバーを外す必要はありませんw

SN3D0161_20101030211319.jpg

作業前の図。なんか既にスペーサーが挟まってますな・・・。
どうやら前のオーナーが同じ効果を狙って同じ事をしていたようです。

SN3D0162_20101030211318.jpg

ボルトの長さが許す限り、ワッシャーを挟みました。
今回使用したワッシャーの1枚分くらいしか下がっていません。
それでもステアリングはいい具合に下がってくれました。



続いてシートレールです。

SN3D0164.jpg

やや目線が低いところと少しだけ右に寄っているところが気になっていたので、微調整です。

後ろ側のL字ステー下に厚めのワッシャーを入れました。

SN3D0165.jpg

実はさっきステアリングコラムの部分から取り外したものですw

ステーとシートの間にもワッシャーを入れています。
これで少しは左側にシートが寄るかなと。
もちろん左側のL字ステーも合わせて左に寄せています。

前側のL字ステーも同様にシートとの間にワッシャーを入れています。
前側はレールとステーの間にはワッシャーを入れていませんが、ステーにちょっと歪みが出ていたのでボルトを1本増やして固定しています。

SN3D0166.jpg

・・・どうやら乗っている人が重いせいのようですw

劇的に変えたわけではありませんが、より運転しやすいポジションが取れるようになったかなと思います。

SN3D0167_20101030213406.jpg

同じ車でもポジションひとつで印象が変わるから不思議ですよね~

あとはブレーキを何とかすればサーキットにいけるぞ・・・と。

月頭にはリアのパッドを買うつもりなので・・・、いつ出来るかしら?w





無意味にタイプR動画なんぞ。



DC5も良いんだけど、買うならタイプSのATで良いかなー・・・。
タイプSでも結構速いでしょうし。
ブレイズオレンジ、サンルーフ付き、チタン内装だったら完璧です(何





大人気ない大人(笑)

スポンサーサイト


26
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【勝手に】ちょっとロードスター乗ってきた【大試乗会】

追突事故の代車でNCロードスターを借りているというNA6乗りのこだまさんにお願いして、少し乗らせてもらいました。
停車中に軽く追突されたそうで、今月いっぱいは代車生活だそうです。
かえって新しい車でいいんじゃないでしょうか?(ぉ

PAP_0155.jpg

NCロードスターの前期型、ベースグレードの6速AT車です。

ベースグレードとは言え、見た目の違いはそれほど無いように見受けられますね。
アルミホイールですしw

PAP_0156.jpg

内装もベースグレードだからと言って安っぽいことはありません。
革巻きではないウレタン製のステアリングを除いては。
ウレタン製でももうちょっとマシな質感、出せると思うんですけどねぇ・・・。

今回は何故か元NA8オーナー今FD2オーナーのへるし~氏も一緒でした。

PAP_0154.jpg

というわけで、へるし~さんと一回りさせてもらいました。

NCはあまり乗る機会が無かったのですが、思いのほか昔のロードスターの乗り味が残っていて驚きました。
ボディのカチッとした剛性感は希薄で、2Lになったエンジンは低速トルクにゆとりがあるわけでもなく、上の伸びがあるわけでもありません。
でも、それで良いんだと思わされます。
『速く走るならS2000なりボクスターを買ってください。好きな人はロードスターを選んでください。』と言わんばかりの世界があるように感じました。
数字に表せる性能で秀でたところがあるわけでも無いんですが、楽しいんですよねw

この車に組み合わされるトルコン式の6速ATは特に目新しいものでも無いですが、ダイレクト感を強調した制御で中々スポーティです。
極低速域でギクシャク感があるので、もっと滑らせてもいいんじゃないかと思ったくらいです。
ただ、街中を走っている時にちょこちょこギアが変わってうっとうしいので5速ATでも良かったんじゃないかなぁと思います。
段数が多けりゃ良いってもんでも無いでしょうw

少しの時間でしたが、中々楽しませてもらいました。
ちょっとステアリング操作に対して過敏に動くかなぁとは思いましたが、楽しい車ですね。
これ、トゥデイと入れ替えで家車に出来ないかなぁーwww



ウチのシビックと並べてみました。

PAP_0152.jpg

大きくなったと言われるNCロードスターですが、実際には歩行者保護で高くなったボンネットがそう見せるだけのようですね。
実際はシビックより15cm以上短いです。


ここで、こだま氏がEK9に逆試乗。

PAP_0151.jpg

パワステの重さとシートポジションにやられ、強烈なVIP停めwww
藤沢界隈ではよくある光景です・・・?

ここで解散し各自帰宅いたしました。




さて帰宅してからはですね、

PAP_0150_20101026014603.jpg

シビックRからRECAROのセミバケを取り外したので、トゥデイに置いてみました。
トゥデイは運転席側と助手席側の純正シート幅・フロア幅が異なり、助手席側は運転席側に比べるとかなりタイトになっています。

・・・というわけで、ドアが閉まりませんでしたwww

PAP_0149_20101026014602.jpg

ちゃんとしたシートレールを使えば、なんとか収められるかとは思いますが、
サイドブレーキのレバーもあるので、中々センターに寄せるのも難しいでしょうか。

レールを買って調整すれば良いんでしょうが、入るか分からないシートの為にレールを買うのもなぁーwww


22
Category: EK9   Tags: ---

カーナビを買う金が無いからEZ助手席ナビを使おうと思いまして、

先日の伊豆旅行の時にEZ助手席ナビを使ってみたんですが、結構使い物になるんですよね。
NAVITIMEが提供するものですが、リルートも案外早いですし、測位の制度もそこそこ良いんじゃないかなと思います。
ジャイロが無いPNDと同等のルート案内、測位は出来るみたいです。
一応、渋滞も考慮に入れてルートを検索するようですし。

AVNタイプのナビを入れようかとも思ったんですが、地図の更新で結構かかったりそもそも本体を買うのに結構かかったりと、貧乏学生には現実的ではありませんw
DVDを再生できるのは魅力なんですがねー。

当面はEZ助手席ナビを活用すると言う事で、環境を整える事にしました。

SN3D0133_20101022014515.jpg
SN3D0134_20101022014515.jpg
SN3D0135.jpg

最初はこんなものを作ったんですが、これは気に入らなかったのでボツにしましたw
空いてる1DINのスペースに合わせて作ったケータイホルダーのような何かです。

気を取り直して、市販のホルダーを買ってきました(滅

SN3D0140.jpg

多摩電子工業の回転ホルダーです。780円也。
エアコンの吹き出し口に取り付けることが出来るので、良さ気かなぁと。
ちなみに150gまでのモノならつまめるそうですが、私のケータイはカタログに依ると149gだそうですw


ケータイをナビとして使うなら充電ケーブルを繋ぎっぱなしにしたいので、シガーソケットを増設する事に。
そこでコチラ。

SN3D0136.jpg

カーメイトのヒューズから電源を取るシガーソケットです。798円也。
これをヒューズボックス手前にある小物入れの中に取り付けました。

SN3D0137.jpg

こんな感じです。
配線は側面に穴を開けて通しています。

SN3D0138.jpg

以前、ボンネットに穴を開ける時(!)に使用した18mmの平べたドリルが役に立ちましたw

これを車に戻し、

SN3D0141.jpg

フタを開けるとシガーソケットな感じに。
2口あるので色々使い道があるような無いような(滅

ちなみに上の写真の位置だと何かを刺した時に干渉するので、下側に付け直してます。

DSC04058.jpg

で、EZ助手席ナビを使うときはこんな感じで。

私のケータイはやや旧式なので画面が小さめですが、実用には耐えるかなと思います。
ナビとして使わない時、充電ケーブルは外してグローブボックスに入れているので邪魔になりません。

久々に納得の出来栄えですが、既製品なので当たり前ですねw



さて、本日は前々から用意していたシートを取り付けました。

SN3D0400.jpg

シートは5990円で買ったメーカー不明品、レールはラストラーダ取り扱いの代物で6990円也。

PAP_0145_20101022021709.jpg

レールの位置が低めなので、シートはかなり高めにマウントしています。
クッションは例によって抜いてあります。
クッションが無くても座面の角度が座る姿勢に合っていれば、お尻が痛くなったりはしません。
尻がデカイのでwwwww

また、背もたれを寝かせたいので前側はアングルで延長しましたw

PAP_0144_20101022021713.jpg

アングルのフチに手をぶつけると痛そうなので、ドアに貼る様なモールをくっ付けてますw

寝かせた分だけ、アイポイントはかなり低めになってしまいました。
私は割りと縦にもデカイので低くなるのは大歓迎なんですが、いくらなんでも低すぎましたw
そこで、

PAP_0142_20101022021715.jpg

スタイロフォームでかさ上げしてみましたw
20mm高くなったので、なかなか良い感じのポジションになりましたね。

近場を一回りしてみたんですが、ステアリングを切るのがかなり楽になりました。
パワステが無いので、交差点等で大きく切る時は少し苦労していましたが、
肩がシートで押さえられるせいか、かな~り楽です。
パワステが付いてるんじゃないかっていうくらいに・・・w

ステアリングの重さで運転のリズムが狂わされることさえありましたが、
これなら安心して走れますかね。

あとはブレーキさえなんとかすれば、サーキットに逝けるぞ・・・。
先立つものがなぁー・・・。


21
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【閑散期は】こないだの土日に伊豆まで行ってきました【割安なので】

土曜は横浜市内の家を出てR16で橋本方面へ抜け、道志みちを経て山中湖へ。
R16が混んでいた事もあり、山中湖畔で昼食の十割そばを頂きました。

ここから御殿場方面へ走り、富士山の須走口五合目まで行ってみましたw

SN3D0090_20101020235632.jpg

五合目と言っても須走口は標高が低いのですが、下界と比べると格段に寒いです。そして何も見えませんw
割りと天気は良かったんですが、この高さだと雲の中に入っちゃうんですね。

ここからずずずいっと南下します。


SN3D0099_20101020235632.jpg

途中の道の駅、伊豆のへそで見かけた青バラソフトクリーム。
味は悪くなかった(よくも無かった)のですが、何しろ匂いが・・・。
高級なトイレットペーパーでこういうのがあった気がします(滅


IMG_0008.jpg

有名なぐるぐるする道を経て、下田へ。

SN3D0100_20101020235631.jpg

遊覧船がとても黒船です。
残念ながら遅かった為、乗ることは出来ず・・・。

SN3D0110.jpg

SN3D0111_20101020235629.jpg

日本が鎖国を解いた時に開港したのは『函館』と『下田』なんですよね。
歴史の授業で『横浜』とか書いて間違えるのは横浜の小中学生だけでしょうか?w


ここで宿泊する宿へ移動です。
泊まったのは下田市街からやや外れた白浜海岸のペンションです。

SN3D0112_20101021003609.jpg

中々良い雰囲気でした。そして人の気配がしないと思ったら、貸切状態でしたw

SN3D0114_20101021003608.jpg

海がエメラルドグリーン!
静岡の海がこんなに綺麗だなんてw

よくよく考えると、海の無い国なんて世界中にいくらでもありますよね。
きっと海を一度も見ること無く亡くなる方だっていくらでも居るはずです。
1日で海も山も見られるなんて得した気分ですなぁw

入りもしないし、登りもしないのはいつものことです(滅


ちなみに見てのとおり海の目の前なのにも関わらず高台なので、

IMG_0006.jpg

IMG_0008---1.jpg

宿までの道がとんでもない狭さでしたw
オーナー氏曰く、これでも木を切ったから広くなったとのこと。
・・・5ナンバーじゃないとしんどいと思うけどなぁー。


2日目は改めて下田港をぐるっとした後、修善寺へ。

中学生の時以来になりますが、修善寺のサイクルスポーツセンターに行ってきました。

SN3D0119_20101021005319.jpg

ファミリーサーキットは1周2キロで、5キロサーキットはもちろん5キロです。
距離が2.5倍なのに消費カロリーが10倍という辺りからいかに酷かがお分かりいただけるかと思いますw

まずは2キロサーキットで足慣らし。

SN3D0120_20101021005317.jpg

こんなものに乗ってみてもキャッキャウフフな事は何一つ起こりませんw


さて、ここからガチの山岳コース5キロサーキットへ。

SN3D0128.jpg

全長:5150m、幅員:8~30m、斜度:-10~12%、

SN3D0129.jpg

高低差は100mにもなるそうです。富士スピードウェイの最大高低差が35mなことを考えると・・・


SN3D0123_20101021005315.jpg

3km地点手前のあづま屋で大体こんな感じに。
いくら横浜の山の中に住んでるとは言え、こんなにチャリンコで山登りをすることはありませんのでw


借りられる自転車は昔よりマトモになった気がします。

SN3D0121_20101021005316.jpg

私はアンカースポーツのRA800(奥)、相方はブリヂストンのアビオス・プレイヤー(手前)を選びました。
型落ちですが、走りに不満はありません。
個体によっては落車で傷んでいるものもあるかもしれませんが・・・。
以前はありませんでしたが、通常料金にいくらか上乗せするとちょっと高級なモデルを借りる事も出来ました。
200円余計に払えばピナレロの廉価モデル(新車で20万円)も借りられたので、走り出してからそっちにすればよかったと後悔しましたwww


5キロサーキットを走破した後は、サイクルスポーツセンターに併設される温泉へ。
入場券を持っていると入湯料が半額の400円になります。
タオルも50円で借りられるので中々良さ気です。

汗を流した後、伊豆スカイライン~箱根ターンパイクのブルジョアルートで帰宅しましたw
箱根新道でトレーラーの横転事故があったらしく、R1も酷い渋滞だったそうなもので・・・。

そういえば道志みちではバイクがこけてたし、天城峠ではブルーバードシルフィが横転してたし・・・。
なんだか良く事故をみかける旅行でしたなぁ。


というわけで、燃費はこんな感じに。

SN3D0132_20101021013723.jpg

高速は御殿場→沼津の東名と西湘BPしか使いませんでしたが、そこそこですかねー。
ほとんどが峠道だったので割りといいほうかもしれません。


19
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

新型フィットRS見てきました。

閉店間際のウェルカムプラザ青山で見てまいりました。
新型フィットRSに新設定された6速MTモデルが展示されているとのことだったもので。

PAP_0085.jpg

まぁ、先に言ってしまうとこのMC後モデルは個人的には好みではなくて、
いかにもガキっぽい見た目が好きではないと言うか、ハッキリ言って嫌いです。

PAP_0079.jpg

無意味なエアロ、下品なクリアテール・・・、いくら乗ったら見えないとは言っても恥ずかしいですよw

MC前モデルのRSはベースモデルとの差別化があまり図られておらず、そういった面では不評だったそうです。
醜悪な外観以外にも6MTの採用、DBWの改良、補強部品の採用などなど割りと熱心に改良がされているそうなので、是非乗ってみたいですね。


PAP_0086.jpg

ちなみに内装はシックだったMC前モデルからガラリと変わりオレンジです。
座ったら見えないので、問題ありませんw

ウチの車なんてシートからフロアマット&カーペットまで真っ赤ですしねwww

強いて言えば、スポーツグレードならばタコメーターはセンターに欲しい所ですが、
スピードを出し過ぎるなというメーカーからの声だと捉える事にしましょうw


恐らく、MT仕様を試乗車とする店舗はそう無いと思いますが、機会があれば是非乗ってみたいですね。
CR-Zの6MTを試乗した時にDBWのレスポンスの悪さに違和感を覚えたので、それが改善されていれば良いんですが。

もしそれが改善されていないなら、6MTではなくCVTを選ぶでしょうし、
それなら1300ccの標準車の方が安くて、見た目もマシで、燃費も良いって話になっちゃいますよねw

ホンダのスポーティカーってどれもちょっと足りないと言うか、中途半端な感が否めないよなぁ・・・。

もちろん乗れば印象は変わるかもしれませんが。





以下、参考までにギア比をば。

GE8 6MT

GE8 5MT

新型の6MTは1速をローギヤにして出だしの加速感を強調する一方、高速の巡航速度にも気を配っているようです。
新型は100km/h巡航で3000rpmを切るくらいだと思うので、遠出した時の燃費には効きそうですね。

ZF2 6MT

旧RSの5MTと2~5速が共通のCR-Zはタイヤ外形とファイナルレシオの関係でフィットより随分ハイギヤードのようです。
これに比べればフィットは全体的にローギヤなので、繋がりが良くスポーティな気はします。

まぁ、気がするだけですけどw


15
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

Honda エコマイレッジチャレンジ全国大会 観戦してきました。

10月9日から10日にかけて栃木県、ツインリンクもてぎにて開催されたHondaエコマイレッジチャレンジ全国大会を観戦してきました。

はい、参加はしてませんw

今年はバイトと研究で忙しい事、昨年度のチーム内で意見の相違があった事もあり見学だけしてきました。

PAP_0070_20101012005937.jpg

金曜の晩、後楽園キャンパス内に集合の図。
キャリィ、ゴルフⅢ、ロードスター、初代プリウス・・・、出発前にJAFの番号を確認したのはホントの話です。

花金(死語)で混雑した御徒町を抜け、向島から首都高へ。
常磐道に入り守谷SAで遅い夕食を取り、水戸ICまで移動し再集合です。

PAP_0069_20101012005936.jpg

ここで何故か車をシャッフルし・・・

PAP_0068.jpg

何故かこの車にw

この春で卒業した先輩が15万で拾ってきたというNA6ロードスターですが、
前オーナーがどこぞのショップで色々直していたようで程度は極上でした。
この個体、もしくは同等に程度の良い個体に乗っていたならロードスターを買っていたと思いますね。

もうすぐ15万で転売するらしいですが、シビック買ってなかったら頼み込んでたかなぁ・・・。


道の駅もてぎで仮眠して、迎えた土曜日。

PAP_0067.jpg

この写真を撮った後、雨が降り出してとんでもない目に遭いました。

私が参加していたころはキャブレター仕様のエンジンでしたが、今となってはインジェクション仕様が主流となりつつあるようです。

PAP_0065.jpg

正直、何やってんのかわかりませんw

今年は私より一つ上の先輩方も一般クラスで参加していました。

PAP_0060_20101014233809.jpg

私にとってはとても懐かしいカタチのカウルですw
4年前のモノとほぼ同じ形状になるんですかね?

PAP_0053.jpg

決勝日は晴れたので、怪しいサングラスで走っておられますなw

この代の先輩の他に、この春から某自動車メーカーに勤める2つ上の先輩も観戦にいらしてました。

PAP_0049_20101014235516.jpg

車談義はもちろん、雨の中トラックの荷室を占拠してin酒したりと良い同窓会でした(滅


あまり触れませんが、競技の成績は・・・4台参加して完走した車両はありませんでした。
今年の特に3年生のチームはとても精力的に活動していました。
アルミ製のフレーム、FRP製のカウル、インジェクション仕様のエンジン等など、多岐に渡りますが、大会までによく形にしてくれたなという印象でした。

とは言え毎年の事ながら大会の日に組みあがっていると言うだけで、ほぼぶっつけ本番です。
まぁ、それは私がやっている時もそうでしたけど。
昨年度から8月末に前哨戦としてもてぎ大会が催されていますが、彼らは参加をしていません。
その組みあがっているというだけの車両で16kmに及ぶのコースを走りきれるのか。
どうでしょう。

私が所属していた精密機械工学研究部は大学より公に認められた部会です。
大学から毎年100万円以上の予算が与えられています。
このお金の出所は学生が授業料等と別に支払う学友会費です。
理工学部に限らず、中央大学の学生全てが納めるものです。

参加している競技は燃費を競うものです。エコマイレッジチャレンジですからね。
新しい事に挑戦するのはもちろん良い事ですが、燃費を良くするという目的に対してある事をするとして、どれ程のコストでどれだけの効果が見込めるのかを彼らが考えているのかは大いに疑問です。
アルミフレームって幾らかかったの?
で、どれだけ軽くなったの?
それだけ軽くなったらどれだけ燃費が改善するの?
そんな事よりホイールのベアリングを清掃して玉押し調整した方がいいんじゃないの?

他人の金で出来もしない事をやろうとして、結局出来なくて何が楽しいのかと。
彼らにはもっと真剣に取り組んでもらいたいですね。

私は大いに不真面目にやってました。
後悔先に立たずですよね。
でも、今年の大会を見て釈然としない何かがあったのは確かです。
もてぎ大会への参加を勧めれば『8月じゃマシンが出来上がってませんよw』と言われたりw

ゆとり世代だからですかね?www



ちなみに、

PAP_0047_20101014235514.jpg

こっちもエコランしてましたw

最後の40kmばかりをハイペースで走ったが為に15km/Lを割り込んでしまったようです。
5速3000rpm、90km/hで走っていれば、コレくらいは走るみたいです。

良いんだか悪いんだか・・・w


08
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

【勝手に】ちょっとカレスト座間行ってきた【大試乗会】

ま、日産車なんて目もくれずにルノーばっかり見てきましたけどw

平日と言う事もあって一人しか居ないルノー担当の営業氏を捕まえて試乗をお願いしました。
場所はカレスト内の試乗コースです。

ますはルーテシア・ルノースポールで颯爽とコースイン(滅
ルノーのベーシックなハッチバックであるルーテシアの2.0Lノンターボエンジンを搭載、6MTと組み合わせる分かりやすいホットハッチです。
やや高目なシートポジションに違和感を覚えるものの、ペダルレイアウトは左に寄ったりせず至って普通です。
テレスコピックが装備されない事が残念です。
かなりストロークの短いシフトを1速に入れ発進です。
7100rpmで202psを発生するエンジンは低回転域でも神経質でなく、頭打ち感なくレブリミットの7500rpmまで吹け上がります。
と、言いたいところですがレブリミッターは7500rpmより少し手前で効いてる気もします。

・・・あんな狭い試乗コースでレブリミットまで回すなと言う声は聞こえません(滅

本国ではサスペンションの仕様が2種類選べますが、日本仕様は快適性も考慮した仕様だそうで乗り心地も悪くありません。
・・・まぁ良くも無いんですが、硬いなりによく収まる足だと思います。
シビックセダンのタイプRの様に激しく上下に揺さぶられる事は無いと思います。

ちなみに免許を取って最初に買った車がEG6という営業氏の愛車もルーテシア・ルノースポールだそうで、
『研修で乗った時に、つい昔乗ってたシビックを思い出して買おうと決めました。』
とのことでしたw



続いて、ルノー・トゥインゴ(クイックシフト5)。
2007年にデビューした現行モデルは先代ルーテシアのシャシーをベースに仕立てられたフランスの大衆車です。
日本におけるベーシックグレードであるクイックシフト5はその名のとおり、1.2LシングルカムエンジンにATモード付の2ペダルMTを組み合わせたモデルです。
最高出力75psに過ぎない1.2Lエンジンと聞くと頼りなく感じますが、実用域での加速に不満は無さそうです。
クイックシフト5の自動変速は学習機能付ということで、試乗車は妙な癖がついているようでした。

気を取り直して手動変速で走りますw
シフトアップする瞬間にアクセルを抜くとスムースに変速する辺りは古のセレスピードと同じ香りがします。
世間ではあまり評判が良くないと営業氏も仰っていましたが、変速スピードそのものは早すぎず遅すぎず。
『MT車で普通に街中を走っている時』位のゆっくりさです。
自動変速だとどうなるやら・・・。
トルコン式のATと同じ気分で乗るとシフトショックに面食らうかもしれません。

足回りはソフトでギャップの収束も相当良く、文句なしに乗り心地が良いと言えるレベルです。
それでいて操舵に対するレスポンスも良く、軽い車を運転しているなという小気味良さがあります。
ちなみに車重は1tを切る980kgです。

ボディは初代ヴィッツより短いですが、4人乗りと割り切り左右を独立させたリアシートは乗り心地が良く実用的です。
前後にスライドするので、荷室を優先することも出来ます。
実はこれが一番気に入りましたw



最後に営業氏の薦めでトゥインゴGTです。
これは先述の1.2Lシングルカムエンジンにターボを組み合わせたものモデルで、ミッションも5MTです。
試乗車は正規輸入開始当初にデモカーとして使われたイギリス仕様車とのことでした。
エンジンは低回転から過給するようで、排気量以上のトルク感があります。
乗り心地はややバタついた印象でした。
恐らくデモカーとして酷使されていると言う事もあるのだろうと思います。
1.2万キロしか走っていないのに、タイヤも相当ボロボロになってましたしw


このトゥインゴ、在庫がそれなりの台数あるそうで標準車に加え2種類の限定車を購入できるそうです。

藤壺製マフラー、ショートアンテナ&ルーフスポイラーetcを備える『キットスポール』はGT、クイックシフト5両方に用意されベースグレードより共にベースグレードより20万円以上安い価格設定になっています。
また、GTをベースに専用鍛造ホイール、専用ボディ補強バー4点etcを備える『クープ・デ・ザルプ』はベース車より18万も安い価格設定になっています。

更に年内はTAX FREEキャンペーンの為、取得税&重量税相当額を負担してくれるそうです。
ここに値引きとエコカー補助金も入るので、一番安いキットスポールのクイックシフト5だと支払い総額で170万円前後になるんだとか。

円高のせいもあるでしょうが、在庫処分が終わるまでは随分安くトゥインゴが買えるようですw



まぁ、シビックはまだまだ乗りますけどね!

そんなシビックはホーンを交換しましたw
明るいうちにやればいいのに、何故か夕方から作業開始です。

SN3D0045_20101008011205.jpg

・・・バンパーを外したら終わったも同然ですw

取り付けるホーンはBOSCHのRallyEvolutionです。
先日書いたとおり、EKセダン乗りのりょーすけ氏に頂いたものです。
それなりの値段がするものですが、彼は純正ホーンが欲しいらしく交換することになっています。

・・・彼の気が変わらないうちに取り付けてしまいましょうw

SN3D0046_20101008011203.jpg

純正ホーンと同じ位置に取り付けました。
EKは純正ホーンに1本しか配線が来ていないので、アース線を新規に取る必要があります。

EGは純正ホーンに2本配線が来てた様な気がするんですが、どうでしたっけねぇ。
3台もやったのに覚えてないぞ・・・w

あとはバンパーを戻して作業終了です。

音はやや高目ですが、耳に刺さらない上品な感じです。

まぁ鳴らす機会もありませんけども・・・w



06
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

夜ごと乗り物をいじくる日々。

先日パンクしたチャリンコを修理する為、サイクルベースあさひでチューブを買ってきました。
サキザカ製のチューブが798円・・・、ビットリアの方が安いぞ・・・。
とは言え、買いに行く時間が無いので仕方ありません。

SN3D0036_20101006003400.jpg

ついでにこんなライトも買ってきました。
リフレクター代わりにホイールに取り付けるものです。
夜間に走る機会も多いので、こういった物もあって良いかと思いまして。

早速チューブ交換開始です。
シングルスピードなのでエンドが正爪になってます。
クイックリリースじゃない事も相まって外すのに一苦労ですが、そろそろ慣れてきましたかね。

SN3D0037_20101006003400.jpg

空気が抜け切った際、植木があって車道を走らざるを得なかった為、こんなにガッツリ傷が付いてました。

・・・ま、車体が2万のチャリンコなので痛くも痒くもありませんがw

SN3D0038_20101006003359.jpg

チューブ交換終了&件のライト取り付け完了。
なんでピンクのタイヤに緑のライトなのかはツッコんではいけませんw

SN3D0039_20101006003359.jpg

同時にテールランプのゴムバンドも換えました。
元のものが切れてしまったのでw
こんなオサレ風なものが100円なんですよ。ダイソーって素晴らしいw

ちなみに横に向いてますが、アクリル製のボディ全体が光るので後ろからも視認できます。


よって、夜間のろくすけ号はこんな感じに。

SN3D0040_20101006003358.jpg

車に撥ねられない為に、夜間の被視認性は重要だと思います。
ヘッドライトはLEDなんですが、青過ぎて夜間の視認性は今一歩です。
もうちょっと違うものを探してみますかね。


さて、ここまでが昨日の夜の話です。


今日はシビックのエンジンオイルを交換しました。
バイト先でやればいいんですが、中々時間も取れないので。

SN3D0042_20101006005131.jpg

今回使用したオイルはカストロールのフォーミュラRS 10W-50です。
近所のドンキで2980円也。社割でMobil1を買うより安いもので・・・w

カストロールのエンジンオイルってどうなんですかね?
良くも悪くもない・・・って言う話を聞いたので、まぁ外れではないんでしょうが。

贅沢にMobil1を入れていたあの頃が懐かしい・・・w

ちなみにホーンはEK乗りのりょーすけ氏に頂きました。
今日は流石に取り付けていませんw

SN3D0043_20101006005131.jpg

前だけちょろっと上げて下抜きをば。
天井が低い我が家の車庫ではボンネットが天井に閊えてしまいます。

デルソルという車に乗っていた頃に、思いっきり天井を削り取った事がありますwww

SN3D0044_20101006005125.jpg

見るべきところは抜けているオイルではなく、擦った形跡の全く無いエキマニと妙に新しいクラッチケースです(滅
それにしてもこの油圧ジャッキ、高さが上がらないのにも程がある・・・。
もうちょっとちゃんとしたジャッキも追々買いたいですなぁ。

尚、当方19mmのメガネレンチを所有していない為、マツダ車のエンジンオイル交換は承る事が出来ません。
悪しからずご了承ください。>>該当者




さて、明日は角度調整スペーサーを取り付けねば・・・。

SN3D0041_20101006005132.jpg

ホーンはどうすっかなぁー。


04
Category: なんの変哲も無い日記   Tags: ---

人生とは思ったとおりにいかないものです。

10月に入りすっかり秋めいたというか、たまに初冬かと思うほど寒くなりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。


来週末、再来週末と遠出する予定があるので、ガソリンの使用量を抑えようってことで自転車でバイトに参りましたよ。
久々に青空が広がりましたしね。

朝はそれほど暑くもならず快適に移動できました。
平坦な直線で気合いを入れたら50キロまで到達できました。瞬間最大風速ですけどw
46×14Tのシングルですが、ケイデンスを計算したら120ですって。
足が1秒間に2回転してるぞ・・・。


さて、10時~20時のいつものシフトでバイトした後の帰り道です。
バイト先から自宅までは約9kmです。
のんびり走っても30分はかからない程度の道のりです。

バイト先を出発して数100m、悲劇は起こったのですw

カツ、カツ、カツ、カツ・・・

周期的な音と振動・・・回転部がどこかと接触しているか、何かがタイヤに付着したか・・・。

歩道に上がりタイヤを確認。するとリアのタイヤに釘のような何かが刺さっているようでした。
綺麗に刺さったらしく、この時点でエアの漏れは無かったのでそのまま行けるところまで帰ることに。


周期的な振動を伴いながら走り続けるも、1.5kmほど走った東海道新幹線の跨線橋上で急にエアが抜け始め、その時点で走行不能に。

仕方が無いので、自転車を押して歩くも家まではあと7km程ありました。
リアタイヤがリムから外れてしまい押すに押せない状態になった事もあり、道路脇に置かせてもらい後ほど取りに戻る事にしました。

ここからが問題で件の場所は横浜の中でも有数のド田舎の為、駅まで辿り着ける終バスは直前に行ってしまったようでした。
移動手段が徒歩以外にありませんでしたw

自宅まで7kmあり、歩くと時間がかかって仕方が無いので出来るだけ走って帰ることにしました(滅

思えばこれが間違いの始まりで、そもそも高校の授業の持久走でギリギリ女子のトップの前で走りきっていたようなヤツがそんなに走れるわけも無く、そもそも履いてる靴がコンバースな時点で走れるわけも無く、半分以上歩いて帰宅しましたw
結局、自転車を置いてきたところから40分もかかっていましたwww

何故、あの時行けると思ってしまったのかは分かりませんが、帰れたので良しとしましょう。


で、次の瞬間シビックで回収の為に家を出るわけでした。

SN3D0032.jpg

スタンドが無い自転車の正しい立て方(違

そして、前ホイールだけ外して積み込みます。
オルティアならそのまま積めそうですねw

SN3D0033.jpg

前ホイールだけクイックリリース付きなので便利ですw


とっとと帰宅し、検証開始。

SN3D0034_20101004012448.jpg

・・・針金?

SN3D0035_20101004012448.jpg

なんじゃこりゃw
割りとデカいタッカーの針でしょうかね。
よくもまぁ、こんなもんが綺麗に刺さったもんです。
前で跳ね上げたものが後ろに刺さってしまったんでしょうね。

パンク修理してもロードバイクくらいの空気圧になると剥がれたりするらしいので、チューブごと交換ですなぁ。

それにしても、リム打ちじゃないパンクは初めてですw
ほとんど起きない事ですが、起きると面倒なのでその辺をガシガシ走るオッサンみたいにスペアのチューブとポンプは携帯しても良いんですかね。

いや、しませんけどw



こうして、ガソリンを使わずに通勤するという計画は脆くも崩れたのでした(滅




1
2
3
5
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
20
23
24
25
27
28
29
31

top bottom