ロードスターの内装バラしとかしてた週末

DSC_1532.jpg

ア、特に意味はないです。
ミニバンってデッカイんだなぁと。


某ショップに4点ベルトの方のところのアンカーをなんとかしてくれよんとお願いしにいくので、
内装を外しておくことにしました。

発売から12年が経過しようという車種なので、インターネッツで調べると簡単に内装の外し方が出てきます。

先駆者のみなさま、ありがとうございます。

サイドステップ→肩口→シート脇→エアロボード→センターコンソール後端の順に内装を外していき、
シート背面のデッカイボードを外しました。

DSC_1543.jpg

DSC_1544.jpg

フルバケだとシートを取り外さないと内装が抜けないという素敵なオチがありましたが・・・、
なんとか取り外せました。

外した内装はあまりにもデカいので家の前の倉庫に保管しておきます。

DSC_1549.jpg



そんな作業中、ロードスターに忍び寄る怪しい人影が。

DSC_1537.jpg

何かを指差しているが何もないような・・・

DSC_1535.jpg

素早く運転席側へ回り込み・・・

DSC_1540.jpg

無慈悲な右腕をまっすぐに振り下ろし、ホーンボタンを長押しして去っていった・・・。

なんだったんだろうか・・・。



内装バラしついでに撤去していなかったナビ配線とTVアンテナも外しました。

DSC_1547.jpg

ナビを外しただけで何キロ軽くなったんだろうか・・・w


来週末から某ショップに入庫予定です。


そういえばステップワゴンも1年点検だ・・・。もう1年か・・・。

バネ交換とスラストベアリング導入

DSC_1509.jpg

今回のネタはこちらです。

スラストベアリングです。
NTN製のAXK1113と言うもので、内径が65mmなので
車高調のスプリング上下に入れるのにちょうどいい大きさです。

バネは縮むときにねじるような動きになるので、
直巻バネの上下にこういったものがあると動きがスムースになるとかナントカ。


まず、スプリングシートにスラストワッシャー(NTN製AS1113)を入れ、

DSC_1518.jpg

DSC_1519.jpg

ベアリングを挟むようにスラストワッシャーをもう1枚入れ、その上にバネが乗ります。

DSC_1520.jpg

実際に取り付ける際はベアリングにグリスを塗布しないといけません。
私はモリブデングリスを塗りました。

高速で回転するわけではありませんが、ゴミ等は入ると思うので
定期的に清掃・グリスアップが必要になるかと思います。


今回はついでにバネレートも変更します。

Largusの標準レートは7k/5kですが、
フロントの7kをリアに持っていき、フロントに手持ちの10kを入れました。

LargusのバネはID62ですが、手持ちのバネはID65なので・・・、

DSC_1516.jpg

百均で買ったPPシート(t0.75)を10mm幅にカットしてちょっと細工・・・。

DSC_1513.jpg

まぁ、こんなもんでOKでしょう(適当



DSC_1512.jpg

仕事から帰った夜にちょっとずつ作業しまして・・・、

DSC_1526.jpg

DSC_1523.jpg

ちょっと見えにくいですが、バネの上下にベアリングを入れてあります。

DSC_1524.jpg

バネの自由長はほとんど同じですが、スラストベアリング一式で5mmほど厚みがあるので、
上下に入れると10mm分のスペースが必要です。
なのでスプリングシートは10mmほど低い位置になります。


そしてリア。

DSC_1525.jpg

とりあえずフロントのバネをそのまま付けましたが、リアに200mmのバネは長すぎですねw
なんかシートが1枚足りませんが触れないでください(((


というわけで車高がとっても高くなり・・・、

DSC_1530.jpg

こんな感じに。


肝心のベアリングですが、脚の動きはじめの渋さが薄らいだので、
レートアップしたのにも関わらず乗り心地は良好です。

レート変更の影響もあるでしょうが、動きが分かりやすくなった印象です。

レート自体も問題なさそうなのでリア用に短いバネを買いたいと思います。そのうち・・・。

ナンバーフレームが気にいらないのでナンバーオフセットしました

IaeF7Tb6.jpg

12年モノの傷だらけになったナンバーフレームが気にいらないのでナンバーオフセットしました

C-Q8SkDUQAAwQqM.jpg

純正のナンバー位置は開口を塞がないのに、

わざわざオフセットしてバンパーの開口を塞いじゃう系男子です。


ナンバーをオフセットするとバンパーに開いた大穴が気になりますので何かで塞ぎましょう。

DSC05926.jpg


ちなみに、

DSC05926_20170426234537369.jpg

ここにも穴が開いてますが忘れましょう。

塞ぐ何かといえばニーレックスのフロントバンパーガードというものもありますが、
限界貧乏お父さんにはとても買える額ではないので東急ハンズで買ってきた塩ビ板を貼ります。

DSC05927.jpg

シルバーのヘアライン調の板(762円)を300mm×38mmにカットして、いつぞやのあまりのカーボン柄シートを貼ったものです。

DSC_5789.jpg
※いつぞや


板っきれを両面テープで貼り、なんかソレっぽく見えるようにタッピングビスでも打っておきましょう。

DSC05934.jpg

DSC05936.jpg

なんかソレっぽくて良いと思います!(適当

タイヤセレクト東大宮のロードスターイベントで散財したはなし

DSC_1422.jpg

タイヤセレクト東大宮にロードスター系のお店が色々来てデモカー並べたりしてるってことでお出かけしてきました。

が、タイヤセレクト前の駐車場はいっぱいだったのでお店から離れた臨時駐車場(というAOKIの駐車場)へ

AOKIの裏で「最近、EKシビックからNCロードスターに乗り換えた人オフ」をしてました(???


「ロードスター系のお店が来てる」と言う割には全く出展ショップとは関係ないメーカーのパーツを買ってきました。

DSC_1429.jpg

ニーレックスのナックルサポートという補強パーツです。

EKからNCに乗り換えて不満はいくつかあるんですが、
一番気になっていたのは路面からのインフォメーションの薄さと旋回中にギャップを過ぎた時の不安定感でした。

シビックではEGからEKにモデルチェンジした際に、サスペンションメンバーやアームの剛性が引き上げられており、
EGで感じた不安定さがEKでは格段に安定感を増しています。

取り付けの際に改めて足回りを見てみると・・・、

DSC_1428.jpg

ナックル上部、アッパーアームとの締結箇所近くに大きな穴が開いてました。
アルミ鍛造のアッパーアーム、ロアアームと比べると確かにちょっと弱そうに見える造りのような気がします。


ナックルサポートはこんな感じ↓

DSC_1430.jpg

でナックル自体を補強してくれるパーツです。

そういえば、NDはナックルもアルミに変わってますよね(遠い目


というわけで取り付けます。

DSC_1427.jpg

上の写真の通り、アッパーアーム締結のボルトとナックル裏のハブとの締結のボルト2カ所へ取り付けます。
写真は運転席側です。

アッパーアームのボルトは割ピンが取り付けられていました。
製品付属のRピンで抜け止めするのを忘れないようにしましょう。

DSC_1436.jpg

DSC_1432.jpg

こんな感じです。
下側2カ所は長穴なので、アッパーアーム側から締めていくのが正解ですね。たぶん。
エッジ部分ではありませんが、ABSのハーネスが接触するので気になる人はコルゲートチューブでも用意すると良いかもしれません。

助手席側も同様に取り付けて完了です。
ジャッキアップさえしてしまえばタワーバー取り付けくらいの作業難易度です。

DSC_1439.jpg

近所を試走した程度ですが、舗装が荒れた場所での不安定さはかなりのレベルで解消されました。
舗装がきれいなサーキットでは差を感じにくいかもしれませんが、一般道や首都高の継ぎ目がある場所で
力まずに運転できるようになりそうですw


それとですね、

DSC_1442.jpg

DSC05867.jpg

DSC05869_20170423233507f81.jpg

DSC05871_20170423233508144.jpg

DSC05872.jpg

GarageVaryのチビトランクリップをうっかり買いました。
イベント出展してたGarageVaryさんが持ってきていたもので、その場で試着し購入しました。
イベントでの購入だと送料がかからないのでちょっとお得だったかもしれません。

位置決めはトランクのラインと合わせて適当に・・・w
塗装は自家塗装マットブラックです。

他にやや大きめサイズのリップスポイラーもありましたが、
他のエアロが無くても違和感ないサイズなのでコチラにしましたw

あまり主張しすぎず、でもちょっと雰囲気が変わる感じで満足です!

ステップワゴンの車高を下げたぞ

DSC05862.jpg

DSC05860_201704162039457b8.jpg

板バネとシャシーの間にプラ板を貼ったり、スポーツカー用のワイドなホイールを入れたりしました。




DSC05857.jpg

現 場 か ら は 以 上 で す 。